イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
iPhone Xに用意したQiワイヤレス充電器は便利だ!
2017.11.18 Saturday 
iPhone 
こんにちは!
iPhone X用「Qiワイヤレス充電器」を使用して1週間目のSenJ4【@senchanfine】です。

iPhone Xでやっとワイヤレス充電にデフォルトで対応したので、色々と物色していたのですが、あり過ぎ!
2千円前後で発売されてるものはほとんど中国製の充電器なので、Appleのオンラインショップで発売してるものよりもかなり安価でゲット出来ますし、性能にも問題はないです。耐久性については何も言えませんw
今日は購入した充電器のプロダクトレビューを。

《 Qi 急速 ワイヤレス充電器 moniko Quick Charge 2.0 》






僕の購入したのは「moniko Quick Charge 2.0」というもので、iPhone Xが入荷する2日前にオーダーしたのですが、iPhone Xと同時にAmazonから手元に届きました。
monikoはカナル型イヤホンの販売もしている中国メーカーです。
梱包は薄手の硬質なダンボールの中にプチプチで包まれた本体とmicroUSBケーブル、日本語取説です。






仕様は・・・
重量:110g サイズ:幅 72.5 高さ;112 奥行:92(mm) 12カ月保証付
過電圧・過電流・過熱の保護機能付き
入力電源はDC 5.0V/2.0A 9.0V/1.8A となっており、最大出力は10Wです!
ちなみに電源アダプターは梱包されてませんが、MacなどUSB端子のある機器から電源確保するか、iPhoneに同梱されている、余ってるアダプターでもOKなので特に用意する必要もないかと思います。



ほとんどの急速充電器にはデュアルコイルが内蔵されてます。コレもそうです。縦置も横置でも問題なし!
伝送距離は8mmあるので斜めに立てかけて少し浮いても、ケースに入れても充電開始します。
充電効率は72%程とのこと。


《 置くだけ充電の使用感は・・・ 》



★これ、シンプル&コンパクトで、iPhone Xを立て掛けるとジャストフィット!素材はプラスチック。
角部分は全てiPhone Xのように丸みのあるRになっておりデザイン的にもお似合いです(コレ選んだ理由)

下部のiPhone Xを支える部分にはシリコンが貼ってあり、iPhone Xが横にズレたり、動いたりすることもありません。また底部の裏面には四隅にラバーの滑り止めも貼ってあるので安定感はあります。

横置きにすると現れる、moniko と言うロゴもグレイなので余り目立たないようなってます。
iPhone Xの置き方は別に気にする事なく適当に置いてもちゃんと充電が始まります。
台に載せるとすぐにiPhone XがLightning挿した時と同じいつものサウンドを鳴らしたり、ブルっ(消音時)としたり、充電が始まった事がすぐ判ります。反応も良し。

また、充電器下部の支える部分にはLEDが薄く光って充電開始や終了を教えてくれます。
置いてない状態はブルー、充電開始がグリーン、終了がより薄いグリーンとブルーになります。
しかも、昼間だと本当に色が付いてるの??と言うくらい照度の低い淡〜い光なので、眩しく無く、消灯した寝室でも全くジャマになりませんよ。仕事場・リビング・寝室の3台あると便利だと感じました。
Lightning挿す手間が省けるのってすっごいラクですね。

スタンドの傾斜角度もイイ感じです。単なるスタンドとしてもグッド!他のスタンドは捨てましょう(笑)
Face IDでの認証時も、平置きと違い、スタンドに置いたままで認証されるのでラクです。
立て掛けてる時は、画面タップしてロック画面が出たら顔を向けるだけ。ただ、スワイプはし難いかもね。



さて、肝心の充電速度ですが、ちゃんと計測してないのでアバウトですが・・・<(_ _)>。
  • 20%の時に1時間ほどで60%程度の充電

  • 80%→90%まで20分

  • 90%→100%まで30分程かかってます

  • ま、iPhone Xは5W制限あって急速充電にまだ対応していないので、こんなもんじゃないでしょうか?
    iOS 10.2で7.5Wに対応する?と言うので、少し期待出来そうです。

    ・Qi 急速 ワイヤレス充電器 moniko Quick Charge 2.0 ※Amazon


    iPhone Xを購入された方には必須なアイテムです。あなたも是非どうぞっ!
    ではまた....φ('ー'*)
    ------------------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    iPhone X スペグレに用意したケースはコレ!
    2017.11.17 Friday 
    Product Review 
    どうも!11/12にiPhone Xユーザーになって5日過ぎたSenJ4【@senchanfine】です。
    今日はiPhone Xに即装着したケースのお話をサラッとしましょう。




    《 iPhone Xにはケースが必須だ・・・! 》

    iPhone Xはとにかくガラスだらけの製品なので、すでに落下させて割れまくってる写真が至る所にアップされてきていますが....ご愁傷様です(-_-) 落とした経験の無い人なんて軌跡でしょうね!
    確かにiPhone Xはガラス装備の製品ですし、重量もiPhone 7よりもズッシリ感がアリますから、落下は非常に危険!...そうなんだけども
    持った時の手触り感と言うか、しっとりした感触が僕は好きなんでネイキッドで持ちたい!
    これなら滑って落下しないんじゃないかな?...いえ、その考えは諦めましょう!NGですねっ。


    11/10にオーダーし、iPhone Xゲットと同じ日に到着したクリアケースに、即ぶち込んで保護してます。
    ちなみに今回は手帳型のケースも考えたのですが、やはりいちいち開くのメンドクサイww
    それだけで却下しました。画面保護の点から言えばイイとは思いますが・・・

    ケースの種類は多過ぎて選ぶのも大変なのですが、SenJ4の必須条件は3つ。

    クリア・ゴツイ感じがせずシンプル・ストラップホール付き!

    で、数年前から購入するケースのメーカーは毎回「レイアウト(ray-out) 」のクリアケースです。






    前のiPhone 7の時のケースは底面の端子・スピーカー穴以外を全部を覆うものでしたが、今回のiPhone X用はその部分はカットされているケースでした。落下事故ではガラス部分と四隅の角に当たる事が多いので、角は完全に覆われているのでOKでしょう。なによりストラップでの保護が優先するので。

    厚さは0.8ミリ。素材はポリカーボネート。3Hの鉛筆硬度でハードコーティングされ、傷がつき難い仕様。
    とはいえ、1年も使ってれば必ず擦り傷はつきます!でも気にしません。

    背面眺めるのは最初だけだしさ!(^_^;)

    さらにはiPhone Xに必須のストラップホール付き。右側側面に穴が2つ。これ付いてないとネイキッドで持ち歩くのと同じように危険が倍増します。特に外で使う時はしっかりと指に嵌めて落下を防止しましょ!




    《 クリアケースの嵌まり具合はどうだったか? 》

    このケース、かなりカッチリとiPhone Xに嵌まるので、ケースを外すのがちょっと一苦労です。
    初日にブログ用の写真撮ろうとしたら、どうやって外れるんだ?...と悩みましたわww

    緩みやガタツキは一切無いので、外す時はiPhone Xの底面側のケース両サイドのどちらか片側からゆっくりと外して、もう一方を外し、両サイド一緒に持って引き上げると外れますよ!上部からは無理でした。


    それとケースには端末とケースの内側(iPhone Xの背面に当たる部分)に小さなドットが沢山付いてます。これ、iPhone 7ジェットブラックの時に経験された方多いと思いますが、iPhoneの背面に張り付いた部分が虹色になってしまう「粘着痕の現象」が出ないように施されてます。確かに全く出てません。

    が、逆にクリアな透明感は損なわれてしまう...のが残念な気もしますね。保護がメインなので致し方ない。
    写真でなかなか撮り難いので載せませんが、マイクロドットです。

    ※尚、下のリンク先のAmazonでの使用ユーザーの評価には、iPhone X用でないモノが含まれているので、参考にされる方はご注意下さいね。

    レイ・アウト iPhone X ケース ハード 3Hコート クリア RT-P16C3/CM


    とりあえずこのケースで1年間試して行こうと思っております!



     ▲尚、このSenJ4アレンジ作成の壁紙はiPhone 7と同じサイズのまんまなので縦が拡大されてます。

     では次回はワイヤレス充電器の記事を....φ('ー'*)
    ---------------------

    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    iPhone Xを使ってみたファーストインプレッション!
    2017.11.14 Tuesday 
    iPhone 
    どうも!iPhone XユーザーになったばかりのSenJ4【@senchanfine】です。



    iPhone Xに関しては完全に出遅れなので(毎回ですが...)iPhone 7からの機種変で初日に感じたiPhone Xの魅力 や イマイチかな〜?と感じた事を記してみます!
    -------

    《 初日に感じた正直な感想・・・ 》


    デザイン的には・・・ほとんど一緒!

    僕はiPhone 7のジェットブラックを使っていたのだけど、今回のiPhone Xはスペースグレイ。
    ほぼブラックに近いね。外観的にもiPhone 7とそんなに変化はなく、表面のパッと見がスリープ状態だと真っ黒だから、iPhone 7のジェットブラックと見分けがつかない程。ホームボタンが無いだけ。



    背面はガラスを使っているので手に持った時はしっとり吸い付く感じがグッド!下手にケースなんか装着しないでネイキッドで使いたくなる感じだった、けど割れやすいから即ケースに入れたけどね(正解)

    あとはカメラが縦になってるくらいの違いかなぁ・・・シルバーを選択していたら、表面は同じだけど背面はカラーリングの違いで美しくてもっと感動したかもしれない。そしてもっと早い入手も可能だったかも?
    なので思ったほどのワクワク感は無かったな....と言うのがデザイン面での見た目の印象でした。



    ま、最近のアイブ氏のデザインはほとんど似たり寄ったりで変化に乏しいけど、質感は素晴らしいからね。
    なぜか欲しくなるんですよ!(^.^)

    しかし、スリープ解除でOLED(Organic Light Emitting Diode)の画面が飛び込んだ瞬間、
    おぉっ、デカイ! と感嘆。...というか、画面長〜いっ!と思ってしまった。

                  ほら、こんなに長〜くなりました!




    OLEDのスクリーン表示に関しては・・・

    スクリーン表示は輝度が高くてとてもキレイだし、小文字もクッキリ!
    ウワサの黄ばんだOLEDの感じは見受けられないし、画面にグリーンのラインが出てると言う不具合も無し。
    表示画面はiPhone 7と比べて幅はさほど変わらないが、縦が約3cmも長いのでWebサイトの閲覧時に情報量が多く表示されるのは便利だと思うな。TLも見やすい。
    iPhone 7に戻ると、とっても画面が小さく感じますww

    でもまだiPhone Xの表示に対応したアプリが少な過ぎて、画面サイズの真価が発揮出来てないのが残念!
    特に横位置のゲームは恩恵がまだ感じられない、iPhone 7と同じサイズ感なので横が空きまくりです。
    3cmも増やすのは...既存ゲームアプリの対応は大変だろうね...変な出っ張り凹もあるしね。

    「Face ID」の顔認証はどうか・・・!?



    「Face ID」の顔認証機能に一番興味があったけど、iPhone 7でのtouch IDの反応の良さに慣れていたせいか、最初は顔認証時の若干の認識遅れとホーム画面出すまで一手間かかる事に微妙にストレスを感じてiた。

    2日間使ってみた感想は、その時々によって(^-^)(^_-)(-_-)(^.^)(@_@)なんか反応が変わるんだよね。
    認証してくれない時はパスコード画面に変わるので、そこでパス打てば、この(@_@)もコイツの顔なんだな、と学習してくれてるのかもしれない?こうして精度がどんどん上がる?

    人って、その時々によって表情が大きく変わる。思いっきり笑ってる時や泣いてる時、あくびしてる時、
    寝起きのボケ〜っとした顔...などなど、そういう様々な状態でも果たして認識してくれるのだろうか?

     ★実際に色々試してみた結果・・・以下は僕の場合。

    別にiPhone Xを顔の正面に持ってこなくても、少し斜めからでも認識は可能だった。ダメだったのは・・・
    まず顔下半分を手で隠すと(マスクしてるのと同じ状態)ダメ。頬杖ついてたらダメ。大笑いの顔でもダメ!
    大口開いた顔はOK。変顔もダメ。目を閉じたり、薄目でも認識しない。iPhone Xを手元下にして顔は正面で目線だけ下に向ける事って 打合せ最中でもたまにあるけど、それも認識出来なかった。
    最初の「Face ID」の登録時の顔の回し方にもよるのかもしれないので、2回やり直してみたんだけど・・・

    あと、もう札幌は夕方には真っ暗になる季節なんだけど、夜の停車中での暗いクルマの中で顔認証がイマイチ出来てない...光が足りないからなのかもね。これらはtouch IDでならホーム画面を見る事は可能なはず。
    でも、AI学習するらしく少しずつ進歩してる・・・?変顔でも認証する時も時々あったり。

    それと、最初はロック画面の鍵が開いた後に下からスワイプしていたけど、鍵が開くのを待つ必要は無くて、鍵のままでもスワイプしてやれば、一瞬「Face ID」画面が出ても、すぐに認識してホーム画面が出てくるんだね。これで少しはストレス軽減されるから、操作慣れかな。

    要はまだ100%の認識率ではないし、認証スピードをアップしてもらえればとても使いやすくなると感じた。
    touch IDのように指だけでホーム画面がすぐ出せない時に、もどかしさを感じる人も出てくるだろうね。

    「Qiワイヤレス充電」はどうか?

    一番嬉しかったのは、iPhone Xでやっとワイヤレス充電にデフォルトで対応した事!
    この「Qiワイヤレス充電」はとても素晴らしい。iPhone Xを置いとけばいいだけ♪顔認証も断然しやすい!
    でも、Appleで売ってるような平起き型は、いちいち持ち上げて顔に向けねばならない手間がかかるので、
    僕が購入したスタンド型が一番使いやすくてオススメです!購入した充電器は後ほどご紹介しますが、
    スタンド型はAmazonで検索してもかなりの種類があり、価格も断然お安いのでそれはお好みで!
    ケーブル断線も無くなるし、使ってみると今までの有線接続の充電方法がとても面倒くさく感じます(笑)

    スタンドに置いていると、一度画面をタップしてから顔認証し、スワイプというステップが増えますけど
    この便利さには変えられませんね!寝室や仕事場にもセットしとけばとてもラクチンになるはず!




    ざっと初日〜の使用感を記してきましたが、トータル的には合格!90点 差し上げましょうっ!
    1年後は100点 目座してくれている事を期待して、今日は終了です。
    次回は、auでの話か、僕の購入したケースと「Qiワイヤレス充電器」かをご紹介してみる予定......φ('ー'*)
    ---------------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    iPhone X がやっと手元に届いた・・・顛末
    2017.11.13 Monday 
    iPhone 
    こんにちは!やっとiPhone XユーザーになったSenJ4【@senchanfine】です。
    カラーは入荷数少ないと言われてたスペースグレイ 256GBです。
    今日はiPhone X入荷を待ちわびてる方達がまだたくさんいらっしゃるので、顛末などを記してみます。



    今回は各Apple Storeに並んで発売当日にゲットされた方が沢山いらっしゃるのを見て驚いてました。
    そしてiPhone 大好きな人達が日本にはホント多いなぁ〜とあらためて実感!高価格は関係無かった(笑)
    さて、僕の手元にはいつ届いたのか?


    au長期優良ユーザーの僕は、iPhone X予約日の10/27 16:08頃にWeb予約完了し、確認メールも届きましたが、数分の違いで発売日ゲットは絶対に無理だなと思ってたのでゆったり連絡待っていました。すると・・・
    11/3発売日から8日後の11/11土曜の午前中に入荷連絡 → 当日は仕事で行けず、翌11/12朝にゲットです!
    思ってた予想より意外にも早かった気がしてます。ま、ジェットブラックの時は酷かったから(笑)

    《 どこで買うのが一番早く入手出来るのか・・・? 》

    今の札幌にはApple Storeが突然消滅して無くなったので、ユーザーが手に入れるにはApple Storeのオンラインショップか、各キャリアの店舗&オンラインショップ、そして家電量販店などしかありません。

    早く入手するならApple Storeか家電量販店が一番早いようです。次にキャリアのオンラインショップで自宅受取り。一番遅いのがキャリアの店舗受取り、と言うのが実際のようです。が、各キャリアによっては...
    店舗受取りの順番的に、新規契約→MNP→機種変 という既存ユーザーが一番悲しい現実もあるみたい。

    ま、店舗数がなにせ多いのがキャリアショップなので各店舗の入荷数もバラバラですしね。。
    いつ入荷するのかも、前日か当日にいきなり連絡が来るので予定が立ちません。
    「予約・入荷・在庫状況掲示板」と言う各キャリアで予約した方々の入荷報告サイトを見ていて思いましたが、来年以降は家電量販店での予約にしようかな〜と考えてます。皆の声が聞こえる掲示板

  • 【au iPhoneX 】予約入荷状況 報告所

  • 【Softbank iPhoneX 】 予約入荷状況 報告所

  • 【ドコモ iPhoneX 】予約入荷状況 報告所

  • 【Apple simフリー iPhoneX 】 予約入荷状況 報告所


  • 家電量販店でも予約受け渡しの日が、キャリアごとに予約した時間によってバラバラなのですが、キャリアよりは受け渡し予定表でちゃんと判るので待ってる人には親切。キャリアは全くダメ!

    《 札幌店での家電量販店の入荷受け渡し比較 ※11/13朝更新分 》

    ▼表は比較して見やすいように調整してますが、札幌は先週末当たりからかなり潤沢になってきてるかな?
    これ見ると、各店舗でカラーや容量などバラバラな入荷次期です・・・






    ※それと、iPhone Xがいつ入荷するか判らないし、先にiPhone X用のケースとワイヤレス充電器もそろそろ買っておこう...とAmazonにオーダーしてたのですが、絶妙なタイミングでiPhone X受取り日と同じ日に到着だったのでラッキーでした(笑)

    次回は実際にiPhone Xを使ってみたSenJ4の正直な感想を書いてみますね!...φ('ー'*)


    -------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    iPhone X はやはり高機能・高価格だった!
    2017.09.13 Wednesday 
    iPhone 
    おはようございます!AppleユーザーのSenJ4【@senchanfine】です。
    さっきまで iPhone 8/8 Plus・iPhone X・Apple Watch Series 3・TV の発表を観てました。
    眠いので一番注目度の高い iPhone X に関してだけ記しときます.....φ('ー'*)
    ---------

    《 iPhone X(テン)発表・・・! 》



    9月13日 AM 2:00から「Steve Jobs Theater」で行われた《 Apple Special Event 》で、10周年記念の「iPhone X(テン)」が発表されました。前回記述したリーク通りでしたが、さすがに素晴らしかった!

    詳細はAppleのサイトで見てもらえばわかりますが、Face IDなる顔認証でのアンロック技術は凄そうです。
    「iPhone X」のカラーは予想と違って、シルバースペースグレイの2色でした!ステンレス仕様。




    肝心の容量と一括払いのお値段は・・・高いっス!
  • 64GB ¥112,800(税別)→ 税込 ¥121,824

  • 256GB ¥129,800(税別)→ 税込 ¥140,184...www

  • ホント高価です。が、何故に64GBなんだ!?この機種を買う人は64GBでは容量足りないよね...www

    今回のiPhone 8/8 Plus & iPhone X は3機種ともワイアレス充電にもなってるし。
    もちろんLightning - USBケーブル附属なので今まで通りでもOK。

    Apple Storeには、ワイアレス充電器は別売りで2種類出てますね▼
    「mophie wireless charging base」「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」でどちらも¥6,980(税別)です。税込7,538 ...3台買うと www




    「iPhone X」の予約と販売は、やはりiPhone 8/8 Plusよりも1ヶ月ほど遅くなりました。
    予約が10月27日:出荷は11月3日 とのことです。わずか1週間後に出荷可能なのでしょうか(疑問符)
    当日は熾烈な予約合戦が(例年通りなら)16時には開始される事でしょう。1分後には完売とか!...笑
    ただし、予約出来たとしても....実際に果たして手元にいつ来るのか!?(予測不能...)



     さぁ、首を長くして 待ちましょう、その日まで。。 オヤスミナサイ。

    --------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    iPhone 8/8 Plus & iPhone X 発表イベントを日本語音声で聞こう!
    2017.09.12 Tuesday 
    Apple Event 
    AppleユーザーのSenJ4【@senchanfine】です。
    すっかりご無沙汰してますが、恒例のApple基調講演を日本語で聞いちゃうエントリーの開始です。

    さて、ついに皆が心待ちにしていたiPhoneの新しい製品発表が今日の深夜、13日午前2:00から行われる!
    しかも会場は初の記念すべき「Steve Jobs Theater」でっせ〜! うぅ...
    円形ガラス張りのロビーも凄いけど、発表はここの地下で行われ、収容人員は1000人で全席レザー張り♪
    今年はiPhoneが誕生してから10年目と言う事で、iPhone 8 / 8 Plus そして iPhone X(テン)というプレミアムなバージョンが登場するのは100%確定な会場だ!


    Appleからのライブ配信はこちらから▼
    《 Apple Special Event 》



    もちろんAppleファンなら記念的製品の「 iPhone X(テン)」を選択するしかないっ!高価格....?
    尚、iPhoneのリーク情報とSenJ4の思いは後半で。


    《 iPhone X 発表イベントを日本語音声で聞こう! 》


    Appleのライブ配信をSafariやApple TVでフルスクリーンにして、音声は日本語で聞きましょう!

    Let’s meet at our place. Media Event in Japanese


    毎回ご紹介してますお馴染《 macwebcaster.com 》さんは 同時通訳生中継YouTube、ニコ生等で配信されますので、日本語で聞きたい方はいずれかを選んで大集合しましょ!
    直前予想を午前1時20分〜放送開始!視聴者アンケートもあるので参加しましょうね!

    配信リンク先はこちら→《 Let’s meet at our place. Media Event in Japanese 》

    尚、必ずと言って良いほどアクセスした時間のタイミングで同時通訳生中継とAppleのストリーミングとの音声のずれ(時差・遅れ)が発生してしまい困ったちゃんになってしまう事があるのですが(^_^;)、その場合の解消法も解説されていますので
    先にお読みになっておくと助かると思います!
     → 【 時差解消の方法 】

    ※サイトへの接続が不能の場合は、直接以下の直リンク先へどうぞ!(^_^;)
  • YouTube Live

  • 二コ生

  • 以上、詳細は《 macwebcaster.com 》さんへどうぞ!


    《 iPhoneリーク情報&SenJ4の思い・・・ 》

    もうデザイン的なものはネットに出回ってるから皆さんご存知の通り。アリババからケースも出ちゃってるしね。背面カメラの位置とか。う〜ん、楽しみが減る....笑

    ほぼリーク通りだとすれば(いや、いつもそのまんまダケド)デザイン的にはベゼルが極小の4mm程度になり、OLEDの全面ディスプレイ化を計っているらしい。当然今のような物理的ホームボタンも無し!
    ボタンが無けりゃTouch IDも無し!Touch IDをディスプレイに組み込もうとしたが無理だったそうだ。
    ロック解除はドーすんだ!?と思ったら「3D顔認証」になるらしい。最初に自分の顔をスキャン設定しておけば、机の上に置いていても、暗闇の中でもスキャンされて機能するそうだ。ほぉ〜....(^。^)

    更にiPhoneにもようやく「非接触充電」が登場する!
    充電ケーブルを繋ぐ煩わしさから開放され、充電台に乗せておけば充電可能になるそうだ。
    ただ、この充電台も不足するんじゃない?1台じゃ足りないよね。
    現にSenJ4は3部屋に充電ケーブル置いてるからさぁ・・・3台は必要かも。。
    でも...Apple正規品は高いだろうなぁ (-_-)

    あとはプロセッサーがより高速になり、バッテリーもより長持ちする可能性が出てきているようだね。
    最近バッテリーの火災事故が多いから、iPhoneだけで丸一日使えるようになると嬉しいもんね。

    カラーも新色(カッパーゴールド)が出るようだけど、個人的にはブラック!かな。
    iPhone 7でジェットブラック使ってて感じたけど、やはりディスプレイ周辺はブラックの方が見やすい。
    最後に気になるのは日本での発売価格。。
    10万切る、と言う話もあれば13万くらい?と言う話もあるので、通信キャリアの価格設定に注目だね。

    こんなに新しく生まれ変わる10周年記念モデルだけど、「 iPhone X(テン)」争奪戦は熾烈でしょう!
    恒例ですが、Apple新製品は なにせ数に限りがございます。
    特に今回はディスプレイのOLED生産が遅れているとかで、出荷極小の予測。
    全世界で一斉に予約開始されても、手元にいつ届くんだか・・・怖いなぁ...前回と同じか?(*-.-)


    iPhone以外には「Apple Watch」がSeries 3になってLTEデータ通信に対応し、iPhoneが無くても単独で使えるようになるらしい。こっちの方もかなり興味深いよね。

     では皆さん、今日の深夜 午前2時からのストリーミング配信を楽しみましょう!(^-^)/

    ------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    Mac Proを圧倒的に引き離したiMac Proを出しちゃったApple
    2017.06.07 Wednesday 
    WWDC 
    こんにちは!Appleの化石化した旧型Mac ProユーザーのSenJ4【@senchanfine】です。
    今日は久々にApple製品エントリーを挙げてみます...φ('ー'*)
    -----

    皆さんWWDC 2017をライブで見ましたか!?
    いやいや、出ましたね〜 iPad Pro 10.5インチ・iMac Pro・HomePodのハードが!
    今回は約2時間半ものkeynoteだったので、不覚にも途中で寝落ちしかけましたが、新・ハードの登場でなんとか耐えてました(笑)


    《 iMac Pro 登場 》



    ついにハード祭りと化した今年のWWDC2017ですが、ネットもいろいろな評判を呼んでいますよね。
    人それぞれの使用環境によって反応も様々なのが面白いですが、SenJ4としては今回のiMac Proの登場には正直驚きました!なんたってMacの最高峰であるはずのMac Proを軽〜く奈落の底へ突き放してしまったモンスター的ハイスペックの数々。。。う〜ん、出す順番逆じゃん!来年までこれでいいのか!??

    Appleはこう言ってます▼


    プロに力を。
    iMacはプロに愛用されています。だからプロの皆さんからものすごいiMacを作って欲しいという声が届いた時、私たちのモチベーションに火がつきました。そしてその火は「ものすごい」をはるかに超えたものを生み出しました。Mac史上最も圧倒的な力を持つワークステーションクラスのグラフィックス、プロセッサ、ストレージ、メモリ、I/Oのコレクションを詰め込んだiMacです。しかも、iMacの象徴的なオールインワンデザインは1ミリも厚くしていません。ビデオ編集者から3Dアニメーター、ミュージシャン、ソフトウェアデベロッパ、科学者まで。あらゆるプロが、これまでできなかった方法で仕事ができるようになります。iMac Pro。削ぎ落とし、鍛え上げ、あらゆることへの準備ができた、夢のマシンをどうぞ。


    しかもデフォで50万円越えの高価格。最大の18コアのフルスペックにしたらもう車が買えちゃう!?
    価格発表した途端の来場者の拍手が、一気に小さくなったのには思わず笑っちゃいましたが...(^_^;)
    当然ながら一般のユーザーには全く必要は無く、通常のiMacで十分です!iMac Pro買って何するの??

    こんな高価格帯で出すにはそれなりの理由もあるでしょう。モニタと一体型になっているデスクトップ機は、もうカスタマイズのしようが無いわけです。だから3年間以上はこのままアップデート無しでもプロ機として仕事に使えますよ、と言いたいのでしょうね。おそらくアップデートは放置確定だね(^_^;)

    そしてプロ機として存在するはずだったのに、結局大失敗に終わったゴミ箱型のMac Proの後継機には、ユーザー自身の手によってもカスタマイズが後から容易に可能なモジュラー式のスタイルにする、ってわけ。それまでにはまだまだ時間がかかるから、その前にAppleはiPhoneやラップトップにしか注力しているワケではなく、プロのためのデスクトップMacも(売上は低いけど...)見捨ててはいないよ!と誇示したいんでしょう。通常のiMacと余りにも差があり過ぎなスペックに笑っちゃうくらいでした。

    いやぁそれにしてもこんな iMac Pro出されたら、来年に登場すると言う新・Mac Proは一体どんなハイスペックのモンスターマシンになるんだ!??
    拡張性の容易なタワー型で良かったのにね(-_-) ....ところでその価格は....聞きたくないほど高価格に??

    基本的にSenJ4はディスプレイ一体型のiMacはメインで仕事に使う気がありません。画面が美しくても。
    理由のひとつは、グラフィック向けの、日本の商用印刷インクの色を正しく表現してくれないから。
    イラストレーターと言う職業柄、最終出力は「紙」です。写真や映像を見る場合のディスプレイの色域とは異なるのです。発色は紙でかなり落ちます。なので原画の色味には気を遣うのでしょうがありません。
    さらに、やはり左右と高さの調整が可能なチルト機構が無いディスプレイは使えないんですよね。
    人間の目線に合わせた角度や高さに出来ないディスプレイはちょっと遠慮しちゃいます(^_^;)

    だからこのスペックでディスプレイ取っ払って、新・Mac Pro、またはMac miniを出して欲しいな。
    そして要のディスプレイには、Adobe RGB対応の自分の好きなものをセットする、と言うのが長時間仕事でデスクトップMacを使うSenJ4の本来の使用スタイルなわけです。


    《 iPad Pro 10.5インチの登場 》



    9.7インチよりサイズは少し大きくなりましたけど、iPad Proの場合は大きい事はいい事だ!
    iPad ProApple Pencilに今秋出るiOS 11の組み合わせでは、かなり使える気がします!

    ドックやドラッグ&ドロップの登場でMacか?と思ったほど、このmacOSに近づいて行く方向性はとてもイイ感じですよね。特にiPad でファイル管理が出来るという部分!
    iPad では見えなかったファイルが管理出来るのって使い勝手向上すると思います。



    ....と言っても、iOSだからなぁ....アプリがiOS用ってのが...
    AdobeさんがiPad Pro用に「Photoshop」を出してくれたら本当に使えるようになると思うんだけど。
    出たらSmart Keyboardの有用性もアップするかもしれない?

    あ、Mac用にテンキー付きのMagic Keyboardも出たんだね!
    別Mac用にキーボード欲しかったから、このキーボードにマジで買い替えようかな。。税別¥13.800



    僕はもうiPadは家族一人に1台あるべきだと思ってます。我が家もそれぞれ1台持ってますしね。
    僕のは....一番古い初代iPad!う〜ん、化石だぜ.....そろそろ買わねば。。


    《 HomePod 登場 》



    本当に音楽聞くための大音量Wi-Fiスピーカー出して来たね。重さ2.5kg。
    142mm幅の円筒形でメッシュ仕上げの高さ172mm。カラーはホワイトとブラックの2種類。
    中にはA8チップ、ウーハーと7個のツイーター、そして6個のマイクが内蔵されてます。
    当然Apple Music 聞くならコレで聞いてくれ!と、Apple Musicとの連動のために設計されてます。



    でもこれはまだ日本では発売日未定の製品。いつもながら、まだ日本語には対応していないそうです。
    なので日本のAppleサイトには紹介されていませんね。 で、これ日本で売れるか?というと....
    商品としてみると、本当にアップル好きなファンでなければ手を出さない商品....と言う気がします。
    以前にもAppleはスピーカー出してますが...不発!でした。今はイヤホンの時代です。
    自宅で大音量で鳴らせないし(笑) どうしても欲しいっ!という製品にはなり得ないかな。

    実物見てないからなんともだけど・・・アイブのデザインらしくMac Pro似のシンプルなんだけど・・・
    個人的には 見た目のデザイン面白くないなぁ....もうパターン化の一途だもんな。。(-_-)
    アイブはディーター・ラムス氏(1932生)に影響を受け、【 良いデザインのための10の原則 】に則って現代のデザインに応用して来てるけど、それはそれで良い、僕も美しいとは思う。
    でも僕は、もうこの〈 対称シンプルデザイン 〉に飽きちゃった感があるんだよね...(笑)ま、単に個人的なデザインの好みなんですが。

    参考:以前書いた古い記事にアイブのデザインに関して話してますので、よろしければ一読を!
    iPhone 0805とAppleのデザイン (by SenJ4)

    WWDC2017の各製品のハンズオンの動画がYouTubeにたくさんアップされてるので見るのが一番。

    そんなこんなでAppleと長い事付き合ってきたSenJ4から見た今回のApple新製品の感想でした!
    では、また!.....φ('ー'*) 

    --------

    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    WWDC 2017 基調講演を日本語音声で聞こう!!
    2017.06.05 Monday 
    WWDC 
    おはようございます!AppleユーザーのSenJ4【@senchanfine】です。
    すっかりご無沙汰してますが、恒例の基調講演を日本語で聞いちゃうエントリーです。

    今日の深夜、6日AM 02:00から《 WWDC 2017 》来ます!

    Appleからライブ配信があります!今回はいったい何が出てくるのでしょう?
     → 《 WWDC 2017 Keynote Live! 》



    WWDC はAppleの開発者会議なので、開発するデベロッパーにとってのソフトウェアがメインになるため、Apple Special Eventとは違い、一般ユーザーの僕らにとって楽しみな新製品の発表では無く、OSの最新情報で終わる事が多かったので僕なんて「....え!?」な気分で寝てしまう事も。さて、今回はどうでしょう??
    ただ、フィルが登壇してくると僕は一瞬目が覚めます!彼の時だけハードの発表が期待出来るので(笑)
    てことで、今回はちょっとハードにも期待ありかもよ〜?(^.^)b
    -----

    《 WWDC 2017を日本語音声で聞こう! 》

    Appleのライブ配信をSafariやApple TVでフルスクリーンにして、音声は日本語で聞きましょう!


    WWDC 2017 Keynote in Japanese


    毎回ご紹介してますお馴染《 macwebcaster.com 》さんは 同時通訳生中継を配信されますので、
    日本語で聞きたい方はサイトへ大集合しましょ!
    直前予想を午前1時20分頃〜放送開始!視聴者アンケートもあるので参加しましょうね!
    尚、通訳音声が公式生中継とは必ずズレるので、ご注意下さい!解消法も載ってますよ〜!

    以上、詳細は《 macwebcaster.com 》さんへどうぞ!

    ※サイトへの接続が不能の場合は、直接以下の直リンク先へどうぞ!(^_^;)
  • YouTube Live

  • 二コ生

  • FRESH! by CyberAgent


  • 《 世間のウワサ&SenJ4の思い・・・ 》

    ソフトの面では今やAppleのメインOSのIOS 11 。そしてmacOS(←いまだに慣れないこの表記)やwatchOS・tvOS のアップデートについて。

    IOS に関しては、ウワサの「Siri Speaker」が登場すると言う事でかなりの時間を割くんじゃないかな?
    しかもiPhone10周年だから(新iPhoneは9月なので発表は無いはず)OSの中身にも期待出来るでしょう。

    MacのOSに関しては、いまだにYosemite使ってるSenJ4としては、毎年のメジャーアップデートなんかよりも、時間かかっても安定性に命を懸けて欲しい。新機能なんて要らない!とにかく安定性が一番重要です!

    新しいハードの方では、「Siri Speaker」ですね!
    AmazonとGoogleが既に出してしまってる領域に後出しジャンケンで参入するので、それはもう物凄ぉ〜い製品になるんだ!と、僕は思いたい。。 そうでなきゃ意味無しだものね。

    iPad Pro のラインに新しく10.5インチの画面サイズが加わるってウワサ。
    9.7インチの筐体サイズでベゼル無くして広げる?...う〜ん、コレはあるべきサイズなのかどうなんだか...
    実物見ないとよくわかんないかな。でも iPad ProとApple Pencilが欲しいと思ってる今日この頃。

    あとはMacBookシリーズのアップグレードくらい?

    それよりも6月15日に日本発売の「Surface Studio」たいなのを出してくれた方が僕は喜ぶなぁ。。Surface Dialって発想が、とっても面白そうだし。これがiMacの未来なら・・・
    Wacom Cintiqみたいなのをアップルが先に出してたら拍手してあげたのになぁ〜。
    いや、それよりも早く新・Mac Proの話が聞きたいねぇ〜・・・www
    あ、いかん、違う話になりそうだ。。
    -------

    とにかく、Apple話から離れぎみになったSenJ4を再びApple話書きまくり!へと呼び戻してくれるようなApple製品発表に今年以降は期待したいですねっ!!

     では皆さん、今日の深夜 午前2時からのストリーミング配信を楽しみましょう!(^-^)/

    追記※ 午前0時を回って、Apple Storeは更新中・・・(*'ー'*)


    --------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    Mac Proがようやくアップデート!
    2017.04.05 Wednesday 
    Mac Proの話 
    こんにちは!お久しぶりのSenJ4【@senchanfine 】でございます。

    本日、2013年末に発売されたMac Proが3年ちょいぶりに中身をチョットだけアップデートして来ました!

    ★Quadコアが6コアになり、GPUがAMD FinePro D500へ。
    6コアが8コアになり、GPUがAMD FinePro D700へ進化し、価格はほぼ一緒。



    これはAppleお得意のチョットだけおトク感出して在庫整理!と言う感じでしょうか(笑)

    でも、現在新しいMac ProをRethinking(再考)しているそうですよ!
    つまり新しいデザインでまた生まれ変わるかもしれません♪


    現在Appleでは一生懸命取り組んでいるチームがあるそうです。それも僕ら本当のプロ達のために!
    しかも最高機種としてのハイスループットなデスクトップ・システムにすると意気込んでいるようです!
    いいっすね〜〜!本当にAppleの真価を出して欲しいものです。

    やはり、完全に結合されたMac Proの筐体では制限が有り、定期的にアップデートが出来ないようです。
    2個のGPUを使うという並列処理設計も(Appleが想定していたものより)イマイチだったようですし。
    内部拡張性が全く無いので、僕らもいじれるところがほとんどないですからね。
    次回のMac Proではその拡張性(アップグレードのしやすさ)を考慮したものにしたいそうですから期待したいですが・・・。 筐体 四角に戻せ!(^_^;)

    と言っても今年のものではありません。出るとしても来年になるそうです....。
    また待つのか....?と思ってしまいますが、2013年末に出た当初は「ゴミ箱」と散々言われてましたが、そう簡単には創れないでしょうから、今度はどんなデザインで出してくるのか、否か?楽しみですね。



    つまり今回のアップデートは、新しいMac Proを出すまでの「繋ぎ」と言う訳です!

    Appleの考えでは、現Macユーザーの30%はプロの人達。
    プロの業界と言っても、映像・グラフィクス・フォト・アート系などクリエイターは様々ですから、それらの業種のプロ達を全て満足させられるようなデスクトップを創りたいようですよ。

    そんな人達も、使っていたMac Proを捨て、MacBook ProやiMacへ移行している事も事実でしょう。
    Mac Proユーザーなんて、今じゃほんの数%しかいなくなってるようですし....悲しい。
    だいたいデスクトップの選択肢が無さ過ぎるのも問題だとSenJ4は思ってますが。。

    iMacの新型は今年には出るでしょう。しかもプロレベルな構成にするらしい。。
    でもMac mini....はどーなんだろうか??
    ま、iPhone以外で頑張ってくれるチームの健闘を祈って、じっと待ちましょう!!(^-^)
    ではまた!

    参考:The Mac Pro Lives より(英語サイトだよ)

    ※追記;
    書き忘れましたが、Appleが久々にAppleブランドのDisplayを出します!新Mac Proと同時期でしょうね。
    ただし..,,SenJ4の予想では、コレ映像製作者向けの色味になると踏んでます。
    グラフィクス、つまり印刷向けの色味ではないんじゃないか....と思ってます。
    一般の人は知らないはずですが、モニタの色味と印刷インクの色味は全く違うので、モニタで見た色がそのまま出る訳ではありません。そのためにはそれ用のモニタが必要とされるわけで、だからEIZOのモニタをSenJ4も使ってるのです。
    そこんとこ要注意かな。もちろん、映画など映像メインの人にはお勧めになると思います!(^.^)b

    追記2
    こちらの記事も参考にどうぞ!
    「Appleがチラ見せ......新しいMac Proのコンセプトとは」


    ---------------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
    2017年開始!水彩画でご挨拶・・・
    2017.01.01 Sunday 
    illustration 


    SenJ4の今のAppleへの想いを水彩画で表してみました。

    2015年はApple Pencil、2016年はTouch Bar
    さて、2017年のAppleはどんな製品で勝負してくるのでしょうか!?

    Macでしょう! Mac Pro、iMac...

    バリーエーションの数で勝負はやめよう!
    IPadのデカイのは要らん。そしてワンパターン化した筐体デザインはもう飽きた!

     そして、一日も早い Apple Store札幌の復帰を望む2017年にしたい!


     今年もSenJ4ブログは「良いモノは良い」「ダメなものはダメ〜!」のスタイルで
      想いを言い放題で書きまくるよ〜!!....アップ遅いけど。

     では、皆様も今年一年Appleと共に、
         SenJ4ブログ よろしくお願いいたします!....φ('ー'*)/

    ------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -

    W E L C O M E !
    《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

    I'm Mac User♪

     follow us in feedly
      広告・出版業界で活動中の札幌在住
    Macを愛するプロ・イラストレーター
    元々は広告業界のG・デザイナー上がり

    本家イラストGalleryでは、女性イラスト
    水彩画・キャラクター・イラストマップ
    建築系など広告使用された作品を公開中
    ▼Galleryはコチラ


    《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

    iPhone/iPodケース・トレーナー
     マグカップなどのアイテム専門♪
    グッズShop

    ▼オリジナルTシャツ専門♪
    TシャツShop



    ▼お世話になってます!
    Macブログ大集合!




    WeatherEye

    プライバシーポリシーについて
    New Entry
    SEN CHARA
    《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


    ニャンコTシャツ
    ★漫画家・野間美由紀さんオーダー



    《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
    ★5カラーのバリエで好評発売中♪

    ▼マクプー_MP01(MEN'S)


    ▼マクプー_MP02(MEN'S)


    ▼愛まっくんPeople


    ▼愛まっくんPeople_W

    SenJ4's Works♪


    ▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

    遠い叫び
    遠い叫び
    ■SenJ4がカバーイラストを担当した
    記念的な探偵推理小説の単行本。

    ▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
    エアブラシで描いた記念的作品!
    ビリヤード
    ビリヤード

    麻雀
    麻雀

    SenJ4's Recommend


    ロリポップ!
    ▲《 ライトプラン 》月額250〜が
    容量50GBにパワーアップ♪
    しかもお値段変わらず!安すぎっ!
    SenJ4もロリポユーザー♪

    スタンダードプランはこちら
    120GB大容量で月額500円〜
    マルチドメイン、SSSL・SSH対応
    WordPress設置も超カンタン!


    ムームードメイン
    ▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
    アート系なら.comがオススメ!
    ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


    heteml
    ▲クリエイター驚嘆256GB容量!
    動画のストリーミング配信も可能!


    マイフィギュア
    ▲コレはリアルなフィギュアです!
    お祝いや記念日にミニチュア人形♪


    ▲軽く月129円のライトプラン
    ちょいとプレミアムな200GB!
    なんとSSD360GB専有まで6プラン
    さくらブログも50個まで!


    Color Me Shop! pro
    ▲イラスト作品やポストカードを
    オシャレなカートで販売してみよう!

    For Creators♪

    SenJ4が暴露する業界の話!
    ▼ illustratorになりたい人へのコラム

    illustratorのためのコラム

    Recommend♪


    MyBook
    ▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
    スライドショーの公開も出来ちゃう♪

    Recommend Books♪
    Appleサポートページ

    Category
    Comment,Thanks!
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      カリー (11/27)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      senJ4@管理人 (11/25)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      カリー (11/25)
    • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
      カリー (11/25)
    • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
      SenJ4@管理人 (06/02)
    • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
      とめ (06/01)
    • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
      u1 (04/09)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      SenJ4@管理人 (03/12)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      トッポギ (03/11)
    • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
      SenJ4@管理人 (03/02)
    Useful Links
    Past Voice
    Powered
    ブログ内 検索!
    About Me...
    Mac my using it now!




    ▼リンク用バナー・ご自由に♪


    ▼ニャンわんの里親です♪
    猫とMダックスのブログ
    Only Master





    ■当ブログのオリジナルイラストの
    無断転載・引用・使用を禁じます。
    全ての著作権はSenJ4に帰属します
    (C) illustclub All Right Reserved.


    ★Come back to Sapporo!

    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

    PAGETOP