イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・エアブラシなどGalleryで750点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< September 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
片岡鶴太郎展 還暦の紅 を見に行きました!
2015.08.16 Sunday 
illustration 
こんにちは!イラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。
-----今日は久々に、本気でアートなお話です。

このお盆時期に、『アートを観に行こうじゃないか!?』と、前から気になっていた事をふと思い出して
昨日、札幌の三越で8月5日〜8月16日まで開催されている《 片岡太郎展 還暦の紅 》へ行ってきました。



1954年生まれの現在60歳。TVなどで水墨画を拝見していたので、原画展示は見てみたかったのです。
作品には鶴太郎さんの解説がパネルで添えられているのを読みながら、アトリエの映像も拝見して来ました。
鶴太郎さんが38歳から芸術の世界へ足を踏み入れた軌跡を、120余点の作品で垣間見てきたのですが・・・


《 原画の展示はやはり素晴らしかった! 》




僕はまったく鶴太郎さんの技法に関しては予備知識は無くて、どんなタッチで、どういうふうに描かれているのかを見に、&技法を盗みに(笑)行った訳ですが、16日の最終日前に行けて本当に良かったです!¥800

上の最新作『金魚〈二曲屏風〉』は、描かれた金魚が泳ぐ映像も背景の壁に映し出されて幻想的。
この金魚のタッチは他の作品と違って、かなりリアルなカタチに描かれていましたね。
この屏風に描かれている金魚は1匹描くのに1時間かかっているそうですから、数的に相当な時間かかってます。

過去の展示会では発表されていなかった処女作の油彩画『家族』1993年作も展示されていました。
岩絵の具を溶いて描いている作品とは大きく違うものです。

最近は鶴太郎さん、また油彩画を描き始められたそうです。
しかも全部〈 指 〉だけで
個人的には油彩画より、水墨画や日本画のタッチのほうが好きですけどね。

その指で描かれた、ボクサー・俳優など芸能界のお友達の似顔絵もたくさん展示されていました。似てる!
描かれた方々も還暦祝いの色紙を書かれて、それも展示されていました。
萬田久子さんのはキスマーク付き♪

原画・版画、作品のアートカード、絵入り便せん、クリアファイル...などのグッズ展示即売会もしてました。
50万、100万する原画販売もありましたが、売っちゃっていいんですか〜?
でも思い入れのある、売る事が出来ない作品は版画で限定60枚だけ刷っての販売だそうですよ。

そうそう、鶴太郎さんはイヌ派で、猫はお好きじゃないらしいのですが、なぜか猫の絵がたくさん♪
しかもカワイイの!なので記念に1枚だけ、ニャンコのカードをゲットしてきました。


仔猫二人/2009


原画と比べると、印刷の場合はどうしてもシアン系の色味と言うか、発色がかなり落ちてしまうのが残念!
この作品も原画を販売してましたよ!20万弱。ニャンコ飼い主としては原画飾りたいな〜。(^_^;)


《 作品を見終わって・・・ 》

画業20年の中で、鶴太郎さんのタッチも色々と変化してました。
逆に言えばいろいろなタッチの引き出しを持っている、と言うことでもあるでしょう。

彼の作品の中でも、やはり僕がすごいな〜と思ったのが、「 書 」です。文字だけの作品。
その中の1枚【 夜 】が今年の3月に、書の芥川賞と言われる「第10回 手島右卿賞」を受賞されたのも納得。
左上の作品群の下の方にあるのがそれですが、原寸は相当大きいので迫力があって、一瞬、文字に見えない。
文字をこのように表現して書けるのは、僕には到底出来ないので 書くのに憧れちゃいますね〜。
片岡鶴太郎美術館が近くていつでも見に行ける人が羨ましくなりました。

ちなみに僕はイラストレーターなので、筆で描いた文字ではなくて、筆タッチで描くとこんな感じに(笑)

▼日本人なら やっぱりご飯♪(新聞用イラスト)


▼スポーツしてる人達を筆タッチで一発描き!(何に使用したか...忘れたっ)

失礼しましたっ!いえ、一時期こういう筆タッチの広告イラストが流行った事があったんですよね。

もうデジタルのイラストが溢れている世の中で、アナログなアートを観る機会がなかなか取れ無かったので
久々に絵心を洗ってきました。仕事柄いつも商業美術の世界にいるので、描く絵は常にアートディレクターや編集者から条件を指定されたもので、自分の好きな絵なんて描く事はほとんど無いのですが、逆に条件を指定された枠の中で描く事に慣れきって、自分の描きたいものが失せていました。
鶴太郎さんの絵を観ていたら、絵心がまた沸々と湧き上がってくるのを覚えましたよ。
やはり絵の具を溶いて筆で描くっていう、本来の美術的描画方法は良いものです。

もし鶴太郎さんの展覧会が開かれていたら、絵を描いてる人やイラストレーター、アートを目指している人は是非、自分の引き出しを増やす意味でも彼の原画をご覧になってみて下さい!きっと何かを得られるはず。
そして実際に筆で絵を描いてみて下さい。筆で描く事って本当に楽しいと思います。

僕も今でも水彩画タッチのイラストのオファーは多いので描いていますが、筆に含ませた水彩絵の具が水彩紙の上に広がって行き、絵の具の水分が蒸発した後の発色具合や、滲み、ボケ、溜まり...など、デジタルのようには後から修正が効かない、計算しきれない一発勝負的な部分は描く度に面白いし、新たな発見もあります。

更には何に描いて行くのかも重要です。紙・木・布・ギャンバス...など絵の具を置いて行く下地の種類も様々ですし、室温や湿度の影響も受けるので同じものが描けない。集中力と緊張感を高めて一気に描く事が大事。
ここら辺が数値の計算で描くデジタルでは表現しきれない部分なんですよね。だから面白い。

夏が過ぎればアートな秋が来ます。あなたも面白いイラストや絵を描いてみませんか!?
(尚、別ブログでも内容は同じですが、クリエイター向けに少し書き足してエントリーしてあります)

あ、そうそう、アートな秋と共に OS X El CapitanとiOS 9もやって来るっと♪ 二度楽しい。
では、また!(^-^)/

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
YosemiteでMacが正常に終了&再起動しない時の対処法
2015.08.12 Wednesday 
OS X Yosemite 
こんにちは!イラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。

北海道も今年は真夏の暑さにかなりまいってますが、皆さんの地方はいかがでしょうか?
これだけ暑いと仕事&プライベートのMac Proルームは地獄と化します。後ろに排熱用ダクト付けたいです。
冬場は逆に簡易暖房器具化するので重宝するのがMac Proの良い所なんですけどね〜(笑)
----

さて今日は、Yosemiteにアップデートしてから10.10.4の現在まで全く改善されない不具合に関してです。
但しこれは僕の環境での事なので、全てのMacユーザーには当てはまりませんのでご容赦下さい。




《 Yosemiteでシャットダウン出来ない不具合・・・ 》

もうすぐ次期Mac OSの《 OS X El Capitan 》が登場してくるはずなのですが、一番気になってることがあります。それは、Mac Pro起動後に正常に「再起動」と「終了」が出来るのかどうか?です。


ん?何を言ってるんだSenJ4は!?と思われる方も多いでしょう。
なんかねぇ、最近のMac OSはメジャーアップデート後に僕の環境での不具合が多くて・・・(-_-)

僕は旧Mac ProをPCIeでSSD起動で使用していて、WD社の古い外付けHDDもFireWire接続しています。
他にLaCieの外付け2台も接続していましたが、カリカリ音で立て続けに2台ともお亡くなりになりました。
僕の長年の経験上、頻繁な読み書きで酷使するHDDですが、WD社のHDDが一番長寿命ですね!
現在Mac Proの内蔵ベイ4つも外付けも全てWD社のHDDに換装していますが、異音も無く現役稼働中。

___話は戻り・・・
外付けHDDが接続されているとMacの再起動・システム終了時の電源が落ちない不具合が《 Mavericks 10.9 〜10.9.1 》まで発生してました。“外付けのUSBやFireWire周りに問題がある”と言う部分です。
すでに過去のエントリーでも何度か取り上げ、自分で対処法も見つけたのですが、何故か《 Yosemite 》にアップデート後に同じ現象が再発してしまい、改善されずにVer.10.10.4の現在まで至っております。

《 Mavericks 10.9.1 》までは以下のようにして通常の操作で終了させる事も可能でしたが・・・


上のような一覧が出れば「終了&再起動」は可能なのですが、なんと《 Yosemite 》では更に悪い事に、
⌘+control+Eject(⏏)を押しても一覧が現れず、画面はブラックアウト後マウスポインタ↖だけが浮いていて、通常現れる歯車がグルグル回るどころか現れない!
つまり終了の作業をシステムが全くしてくれず電源が落ちないんですよねぇ....10.10.4の今も同じなのです。
こうなると、もう電源ボタンの長押しで強制終了させるしか打つ手無し!最悪です...(-_-)

とは言え、僕の場合はMavericksの時からすでに原因は判明しており、FireWire接続のHDDです。
外付けHDDのマウントを解除させれば正常に「システム終了」と「再起動」は可能なのです。
HDDを外したまま起動させれば、正常に再起動もシステム終了も出来るのです。

なので、毎日Mac Proを正常に終了・再起動をさせるためには、外付けHDDのマウントを外す作業が必須になっています。これを忘れると電源長押し。実に一手間かかってます(-""-;)
但し僕の場合はHDDにパーティションを3つ切っているので、一度に全部外す作業も必要になります。
参考及び忘備録として、外付けHDDに原因が有る場合の対処法の手順を挙げときますね。


《 Yosemiteを正常に終了&再起動させる3ステップ・外付けHDD編 》

以下、HDDにある数個のパーティションを一気にマウント解除する手順です。

1:マウント解除するHDDアイコンをマウスで右click(又は Control+click)する


 ※パーティションが有る場合、このまま「“○○○”を取り出す」を選択してしまうと、アラートが出るのですぐに次の作業2へ進みましょう。


2:すぐOptionキーを押す →「○○個のパーティションを取り出す」に変化する




3:「○○個のパーティションを取り出す」をマウスで選択するだけ!
これで全てのパーティションがマウント解除されて、正常にシステム終了・再起動が可能になります。




Mavericks でも Yosemite でも同じ症状ってことは....早くMacを買い替えろ!って催促でしょうか?(笑)
いや、Macも古いがWD社の外付けHDDも既に6年も経過してるし...OS X El Capitan発売前に替えるかな?いつかはやって来るXデーのために、備えあれば憂い無し...でしょうね。(^_^;)

------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
《 Apple Music 》3週間近く聴いてきて、SenJ4はこう思った・・・
2015.07.20 Monday 
Apple Music 
こんにちは!
Macで《 Apple Music 》トライアル中のイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です!

さて、いままで5回に渡ってMacでの《 Apple Music 》に関して使い方やThipsを延々と書いてきました。
・《 Apple Music 》音楽を聴かなくなった人達へ!(ストリームの使い方・Thips編)
・《 Apple Music 》試用した際に気になった4つの事(問題点編)
・《 Apple Music 》Radioも機能豊富でまた楽しい♪(Radioの使い方・Thips編)
・《 Apple Music 》まだまだ日本のアーティストに弱い・・・ね(デザイン面から見た問題部分)
・《 Apple Music 》SenJ4的ストリーミングの楽しみ方・・・(アーティストページで再視聴のThips編)

___今日は、3週間毎日聴いてた《 Apple Music 》への個人的で総括的なエントリーです。...φ('ー' )


《 Apple Musicは音楽から離れた人達に向いているのかも・・・ 》

今後は楽曲を CD購入 & レンタル 〜 データDL購入する時代から移行し、これらの聴き放題サービスがメインになって行くのは必至だな〜.....と体感しました。やはり、聴き放題の魅力ってすっごいと思う!

でもね、知り合いのiPhoneユーザーに「Apple Music聴いた?」と尋ねてみたら『聴いてない』
「なんで?3ヶ月無料なのに...」『それ、AWAでしょ?』 (・・;)し、知らないのか!?若いのに。
「AWAもだけど、Apple Musicもだよ、トライアルで聴けばいいのに!」と勧めてみましたが、
『ふ〜ん、別にそんなにいろいろ聴かないし』 との事です。そういう子もいるんだね。(-_-) 

「作業中」BGM アクティビティ プレイリストより


これ、思うんだけども、ジャンル問わず音楽大好きな人や、学生時代から数十年も多様な音楽を聞きまくって来た人、僕のように音楽にドップリ浸って若い頃バンド活動してて、今ではすっかりおじさんやおばさんになった人達(笑)には、いろんなジャンル聴き放題ってサービスはドンピシャなシステムかもしれませんよ。


昔のアルバムなんて廃版になってるものが多いし、昔の曲を探してまで買うなんてこともしないはず。
だってCD買いに行ったり、データ購入なんてほとんどしなくなってるでしょ? そんな事ないですか?
それが《 Apple Music 》のストリーミングでフルに聴けちゃうんだものね〜、実に便利な世の中になった。
更にはプロモーション的役割の比重が高いYouTubeでも動画で音楽を視聴できたりするしね。
《 Apple Music 》も《 AWA 》などもCDやデータ購入をしない、音楽をそれほど聴かなくなった人に向けてのサービスだと思うし、過去の古いアルバムも日の目を見る。彼らもその辺を狙っているはずです。

こんな曲知らなかった、聴くチャンスもなかった、或いは興味はあっても買うほどではなかった・・・と言う
そんな人達は、まずは軽い気持でトライアルの《 Apple Music 》を体験してみてはいかがでしょう?
10月から有料サービスへ完全移行するので聴きまくれるのは今のうちです♪

もし『今の音楽って、ラップやR&B系とか、よくわかんねーや』と、そんな事を思ってる青春を過ごしてきた人達、そんな事はないですよ!今の新しい音楽を発見する事と併せて、青春時代に良く聴いていたあの名曲や懐かしのバンド、アーティストとの再会が《 Apple Music 》の中であなたを待っているかもしれない!
映画好きな人なら、映画音楽もクラシックもあるから、懐かしさに思わず当時の名シーンが蘇ったり。
アメリカンロックもハードロックもフュージョンもあるし、もちろん歌謡曲や演歌のジャンルもあります。

「ドライブ」BGM アクティビティ プレイリストより


オススメしてくれるアーティストがあるならチョット聴いてみようかな?と、軽い気持でクリックすれば、各ジャンルの様々な曲に出会い、様々なアーティストを知り、新たな音楽の世界へ耳を傾けられるチャンスがすぐソコにあるんですよね。そんないつでも楽しめる時間を手に入れられるって素敵じゃないですか?

懐かしの曲に出会うと、昔カセットにダビングして友達と貸借りした記憶が蘇っちゃいますね〜。
良く聴いていた曲のリフやギターソロまで口ずさめるくらいの人にはもう懐かしくてたまらないでしょう。ま、現状ほとんど洋楽中心で聞いて来た人には、ですけどね。。日本のアーティスト好きな人にはちょっと物足りなさがあるのは否めないけれど、まだ登場してないアーティストは....来るまで待つ?(-_-)


ただ、有料に移行する場合は、このトライアル期間中、実際に自分が毎日どれくらいの時間を音楽視聴に費やしているのか?と言う事も考えてから利用する方が良いでしょう。ムリして聴く事もないですし。
学生やフリーランサーと違って、会社員の場合はなかなか聴く時間が取れない人のほうが多いと思います。
個人でお店やってる方は、逆にBGMとして店内で流しっ放しにするのが良いかもしれません。

「パーティ」BGM アクティビティ プレイリストより



《 SenJ4は3週間聴き続けて、こう思った・・・ 》

個人的には音楽を聴くだけではなく、楽器弾いたり作曲もしてました。社会人になってもバンド活動を続けていたおかげか、音楽にはかなり深く関わっていた方だと思います。《 Apple Music 》の音楽探しの旅で学生時代によく聴いた古い曲〜現在の曲まで意外とよく知ってるな〜と、自分でも驚く事が多かったのも事実。
昔の古い曲でも、メロディーが流れると自然と口ずさんでるし、やはり一度インプットされた好きな曲のメロディーラインと言うのは何十年経っても忘れないものなんですよね♪

ただ学生の頃とは違い、社会人になってどんどん歳を重ね、バンド活動もやめてしまった僕は、あの頃のようにアルバムを購入したりライブに出かけたりする行為がとても少なくなっているのを感じます。
フリーになってからは自由な時間があるはずなのに、FMラジオを聴くだけになってる??(・・;)
いや、映画やドラマなど動画を観てる時間のほうが多くて、音楽聴く時間はそれほど多くない...と言う現実!

「メイク・ラブ」BGM アクティビティ プレイリストより ワオっ!


曲を提供しているアーティスト側から考えてみると、
CDなどの物理メディアからデータのDL販売に移行したように、ストリーミングが今後の音楽業界を引っ張って行けるようになれば、アーティスト側がどの楽曲やどのアルバムをどのサービスへ提供するか、選択出来るようになる。学生以外の30代以降の人達がCDを買いに行かなくなっているという今を考えれば、“1トラックもストリーミングには使いたくない!” と言うのは、収入源の一部になり得る機会を逃しているとも思える。

1トラックや1アルバムのストリーム単価自体は安くても(0.02〜0.6円くらいらしい)、それが世界中の音楽好きな人から視聴されると考えれば、実際の金額は専門家で無いので不明だけれど1ヶ月単位でも結構な額になるのではないのでしょうか?CDやデータ購入されないよりはまだマシ程度かもしれないけれど。

でもストリームがメインになると、完全にiTunes StoreでのDL販売は減少するんだろうなぁ〜。
...いや、売上が落ちて行くのは必至だから有料定額配信サービスを始めたんだよね、実際。(^_^;)

とは言えユーザーとしては、物理メディアで所有したい!という「所有欲」も存在する。
データやストリーミングでは無くて、CDやアナログレコードを【所有する】ということが好きな人も大勢居るのも現実だ。大好きなアルバムは自分の手元に置いておきたい、ジャケットを眺めながら聴きたい、という感情は至極当然だと思う。特に諸外国に比べて日本人はその傾向が強いようですね。



コレクター的と言うか、これは音楽に限らず、本でも同じだ。本を実際に開いた時の匂いや、ページをめくる指のあの感触など、本を読み進めていると言う感覚は到底デジタルでは感じられない。
Web上での情報集めのためのブラウジングとは異なる。僕も本に関しては存在感のあるアナログ派かな。

配信する側から見てみると、
いまや世界中のアーティストはネットを通して自分の存在を知らしめることが可能となってます。
今後続々と曲やアーティスト参加が増えて、どこのサービスでも同じ曲やPVが見れ、DL出来てオフライン再生も可能となると、差異を出すのはかなり難しくなる。
ユーザーの僕からすれば、曲の豊富さとアプリやサイトの使い勝手が選択どころかな。

そうなるとやはり資本力・規模に至るまで世界的大企業のAppleが本気出せば勝てるんじゃないでしょうか?
Appleも既に幾人かのアーティストのプロモーションVを制作しているそうですしね。
いや、もうアーティストを囲い込む形で、Apple自身で音楽のレーベルを起ち上げてアーティストの育成にも本腰を入れるようになってしまえば、他のどこにも配信されなくなるのにね。
今後、新人アーティストは「Appleのレーベル」から登場する日も.....あるのかな〜!?

ただ、世の中ストリーミングサービスがメインになってしまうと、CD屋さんもレンタル屋さんも廃業を余儀なくさせられてしまうかもしれない、と言う現実的な状況が目の前にあるのは怖い部分ですが...(-_-) 

とにかく10月以降フタを開けてみないと何事も判りませんから、成り行きを見守りましょう!


Apple Music J-Pop Apple Music エディター選曲のプレイリストより



《 個人的な本音を言えば・・・ 》

いやぁ〜ホント日本の音楽業界も変わってきた....と言う感じ。
僕も今は試用中で、ブログネタとして普段よりも聴きまくっている、と言う現状は否めません。(^_^;)
無料試用中期間なので皆こぞって使っているけれど、あと2カ月半後にドーなってるのか興味深いなぁ。
9月頃には皆さん聴き飽き始めてるかも?

月額980円と安いですが、無きゃ無くてもイイか、と思う気も。本当に利用し続ける気持になれるのか?
音質はイマイチでも今までのネットラジオもあるし、無料でも《 Beats 1 》のラジオは聴けるからね。
10月から更新しなければ以前に戻った音楽生活になるのですが・・・あ、年間契約じゃないから飽きたら止めて、また聴きたくなったら有料メンバーになればいいのかな?

現状を言うと、僕はイラストの作業中、集中している時は別に音楽は必要ないんです。耳に入ってこない。
特に何を描くか考えている時、カタチを起こしている最中などは集中力がMAXになるので要らないんです。
山場(カタチを起こしていて最終フィニッシュの完成形が見えた時)を越えれば、後はもうフィニッシュまで気合い入れて描き進めれば良いので、作業しながら流しっ放しのネット・ラジオ派ですね。
仕事中は好きなアーティストだけ聴くと言う時間よりもBGM的聴き方なのです。

《 Apple Music 》はメインマシーンMacのiTunesでトライアル終了日の9月30日まで聴きまくり♪
iPhoneでは《 AWA 》をメインにトライアル視聴中。有料後でも無料ユーザーは月に20時間ほど聴けるらしいです。秋には出ると言う《 AWA 》のパソコン版も早く試してみたいしね。
とりあえず更新するかどうかは、聴きまくってから考えよっ! (^_^;)



みなさんもたっぷり聴いて、悩んで決めて下さい!
 では、また!.....φ('ー'*)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
《 Apple Music 》SenJ4的ストリーミングの楽しみ方・・・ ♪
2015.07.17 Friday 
Apple Music 
こんにちは!MacのiTunes12.2.1で聴きまくってるSenJ4【@senchanfine】です!



みなさん、《 Apple Music 》で曲聴いてますか〜?
邦楽好きな人なら特集ステーションの「トゥデイズJ-Pop」聴いてますか〜?
あ、そうだ!《 Apple Music 》に“演歌”もあるの知ってました? あったんですねぇ〜これが!
なんかイメージ的に全く似合わないんだけれど、日本人には外せないジャンルでしょうね。聴かないけど。

___今日は、僕の《 Apple Music 》の聴き方、楽しみ方を書いてみます。


《 音楽探しの旅は楽しいな♪ 》

この2週間いろいろ聴いてきて、音楽にはジャンル関係無く「Good Music」は心地よい!って事の再確認をしましたよ。新譜以外に、僕の《 Apple Music 》を楽しむ方法は、2パターンあります。
尚、聴く際はヘッドフォンでは無く、Macのモニタ横にある20wのアクティブスピーカーから聴いてます。


★まずは、ある好きな1曲を耳にしたら、その曲やアーティストのラジオステーションを新規に作る。
そうすれば、《 Apple Music 》の中にある同系統の曲やアーティストが次々とラジオから溢れてくる。
そこで気に入ったらそのアーティストのページへ行って見る。他の曲も聴いてみる→新しい発見が見つかる♪

ラジオの場合、アーティストのページに行くには名称を打ち込んで《 Apple Music 》内で検索する方法と、iTunesのウインドウ経由で《 Apple Music 》内のアーティストのページへ行き再視聴する方法があります。


尚、ミニプレーヤーではアーティストへのリンクが表示されず、iTunes Storeへのリンクしかありません。



◆アーティストのページへ直接移動する3ステップを紹介・・・◆

1:まずラジオから気に入った曲が流れてきたら、ミニプレーヤーは使わずにiTunesの上部ウインドウに表示されている“曲名”を「右 Click」します。すると「現在の曲に移動」の項目が現れるので選択します。




2:現れたアルバムや曲の下にあるアーティスト名をClickすると・・・




3:そのアーティストのページが登場する、と言う訳です。そこから曲やビデオなどを選択してフル視聴♪




★もう一つは、《 Apple Music 》内を検索して、昔良く聴いてた懐かしいアーティスト探しの旅。
実家にホコリ被って置いたままのレコードや、FMから録音したり友人から借りてコピーした曲のカセットは山のようにあるけれど、学生時代と違って今では全く聴く事も無くなり、忘れ去られたアーティストの音源探しの旅へ出かけるって感じ。

こうして目当てのアーティストに出会えたら、すぐ側にはおすすめしてくれるアーティストも示してくれるので、時間があればそちらのアーティストの曲にも耳を傾ける。すると音楽の幅がどんどん広がって行く。
そして聴き出すと、新しさと懐かしさが同居してアっと言う間に数時間が経ってしまうという現実。

▼例えば、Deep Purple を探したとすると、他のバンドもいろいろと・・・

たまに全く別のアーティストの写真や曲だったりと、間違いを犯すApple Music...(笑)

 この2つが僕の《 Apple Music 》の楽しみ方になりつつあります。実に面白い♪

その新しく巡り合った曲やアーティストたちが気に入ったら、即ダウンロードボタンの「+」をClickして
マイミュージックに登録しておきます!多すぎて覚えきれないし、後で 履歴 から探すのも大変ですしね。
そしてオフラインで聴きたい場合はクラウドマークをClickでDL...これでOK♪

ストリーミングなのでいちいちストレージにDL保存する必要もないですけど、本登録しないと消えちゃう。
DLしておけば更新しないと聴けないけれど、ライブラリ内には残ってるから更新後に探す手間は省けます。
-----

元々僕の音楽聴くジャンルは幅広いけれど、何を聴いていたかと言うと(演歌はnot listenなので)・・・
アメリカン&ブリティッシュロック、ヘビメタ、Pops、アーバン系ブラックミュージック、ジャズ/スムースジャズ/フュージョン、J&K-Pop、歌謡曲、クラシック、映画音楽、新垣結衣まで多種多様にClickしてみて
まぁ〜聴いた聴いた。ここまで「音楽聴くぞ〜!」と、意識して聴いたのは久しぶりの感じでしたね。

まだまだ日本の大御所たちのアルバムは配信されてない事が多いです。が、探せば探すほどいろんな日本の歌手がいますね。演歌歌手だって、坂本冬美、八代亜紀、美空ひばり...いろいろあったし、懐かしい歌謡曲の元アイドル歌手たちもいたし、尾崎紀世彦や「最後の雨」の中西保志も。新垣結衣ちゃんもあったしね!
けっこう探すと「え〜?こんな歌手もあるんだ!?」なんて、逆に驚きますよホントに(笑)

洋楽メインの《 Apple Music 》とは言っても、洋楽ならなんでも揃っているワケでもなくて、iTunes StoreではDL可能な【 ビートルズ 】でさえ、まだストリーミング配信はされていません。
他のストリーミングサービスへ独占契約してるアーティストの場合も難しいのでしょうね。
でも今後アーティストが利用しそうな気配がしているんですが・・・金銭的な問題あるしね。

しかし、実際どれだけの音楽が世に生まれてから存在してきたのか、本当に驚きます。
どこかのサービスは1億曲もあるらしいし、こんなの自分の音楽ライブラリに入れたらパンクするわ(笑)
と言うか、全部なんて到底聴けないけどね...(^_^;) 

__次回は総括的なお話でもしようかな。では、また!

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
《 Apple Music 》まだまだ日本のアーティストに弱い・・・ね
2015.07.13 Monday 
Apple Music 
こんにちは!アートディレクターのSenJ4【@senchanfine】です。(笑)

前回は「Apple MusicのRadioに関して」のエントリーでしたが、作業中はミニプレーヤーを隅に表示させてストリーミングのラジオが一番かな。

__さて、今日はApple Musicの日本人アーティストのページをメインにいろいろ見てみて感じた、
デザインの面から見た統一感の無さ、気になる部分を書いてみます。



《 日本のアーティストに弱いApple Music・・・ 》

今のところ、さすがに米国のサービス《 Apple Music 》は洋楽メインになってるので、邦楽好きな人はちょっとガッカリしていると思います。

日本の大御所のアーティストはほぼ壊滅。逆に若手の?アーティストは参加して利用していると思えます。

各アーティストのページを見ると、絢香、Superfly、Ai、今井美樹、浜崎あゆみ、倖田 來未....など、ちゃんと自分のページを持っている人も大勢います。海外アーティストと同じようにトップに写真が載ってますし、曲も豊富にあったりビデオも載ってたり、アーティスト名のラジオ局まであったりする場合もあるんですが。

Apple Music 本来のアーティストのページデザインは以下の感じです▼




有料ストリーミングサービスとは言え、アーティスト全ての楽曲が聴ける訳ではないので、アーティスト名で検索して「あった!」...と思ったら、別アーティストのカバー曲だったりカラオケとかオルゴールだったり、あっても本人だけのソロの曲じゃないとか、名前は表記されてはいるものの「曲が何も無い!」とか...(泣)、はたまた海外アーティストの全く別の曲になってたり!(大泣)

実際は期待外れのアーティストページが多いのも事実です。ただ、EXILEはメッチャあるよ!(笑)

ソロで歌ってる曲が無い安室奈美恵のページ




JUJUに至ってはページはあるのに、なんと別のスパニッシュ系ダンスミュージック!と来たもんだ!
この曲まるっきり別のアーティストだぜ、これって!!酷くないか!?? え?実は参加してる...とか??



曲とアーティストが合ってない!曲の提供をする予定でページが作られているのかどうかは不明ですが、
実に失礼な話ですよね。日本名と違って英字(ローマ字)表記のアーティストにこういう間違いがあったりしますね。困ったもんだ。


《 Apple Musicの統一感の無い、変な部分・・・ 》

ページのデザインがバラバラ・・・
これは海外アーティストも日本アーティストも区別なくおかしいんです。
上のようにちゃんと美しくデザインされたアーティストのページがあると思えば、他はデザイン的になんかバラバラです。Apple らしくないデザインの不統一
ただ、この作り方って、レーベル側に一任しているのか、アーティストによって違うのか判りませんが.....

例えばシェネルなんかは曲もアルバムもビデオまで載ってるのに、本人の写真がトップ中央に載ってない。
♫の表示ってかわいそうだね。。




一番多いのはタイトルバーにちっちゃな写真を載せて、アルバムや曲を表示しているデザインだね。



小さい写真が載ってても楽曲無いのは、現在交渉中なのかな・・・?

 ※曲が無いならページ作らないで、検索にもヒットさせない方がユーザーの為になると思うよ!


アルバムをダウンロードした後の表示がローマ字表記
そして、これが一番気になった部分なのですが!
見つけた懐かしかった日本人アーティスト達のアルバムをダウンロードしてみると・・・

▼iTunesでのELTのアルバムでの曲名(青くハイライトされた曲名)が!




他のどの日本人アーティストでも日本語タイトルに同じ症状が出ます!
アーティストのアルバムページではちゃんと曲のタイトルがオリジナルのままで表記されているのに、何故か
ダウンロードした後に“マイミュージック”でアルバムを開くと・・・日本語が全部ローマ字って!?(・・;)? アルバム表示でも同じ。なにコレ!?ローマ字変換?

▼全部日本語タイトル曲のオフコースの名盤“ワインの匂い”は最悪な表記!こりゃ怒るよね。


読み難いったらありゃしない! 何故こういう表記になるのか?不思議の国のアリスですねぇ・・・



バイオグラフィが日本のアーティストも英語表示...って?
すでに上記で見せてきた画面を見ればお判りになると思います。英語表示で意味不明?な人もいるでしょう。
バイオグラフィでアーティストを紹介しているのもあれば、割愛して紹介は何もないアーティストもある。
浜崎あゆみ倖田 來未のページでは、バイオグラフィ自体をカットしてますしね。
 浜崎あゆみの場合、一度は日本語表記にしていた時もあったのを僕は確認してますよ。



世界を相手にして行く訳ですから、英語表記でも構わないのですが、日本のiTunesでは日本語でヨロシク!


-----SenJ4は記事を書きながら、こんな事を思った。。

アイブ氏があそこまでプロダクトデザインの細かい部分に気を遣い、こだわりを持ってデザインしているのにAppleのソフトウェアデザインに関してはいつもガッカリさせられる事が多いです。(-""-;)ムム・・・
とりあえず3ヶ月のトライアル期間のために、間に合わせて創ったので・・・みたいな中途半端な印象だ。
こんなデザインを ジョブズが見たら... 『な、なんだコレは!曲が無いじゃないか!』とか。(^_^;)

なんか不統一間がいたる所であるのがなんとも・・・でも徐々に日本語化してる途中のようですけれど。
日本のアーティストは時間がかかると思います。早く全てのアーティストが見られるとイイですね!

いや、日本では日本のアーティストが見られなければApple Musicは浸透しないかもしれない。
日本のアーティストが好きな人達は《 AWA 》《 LINE MUSIC 》がお似合いかもね。
国産のストリーミングサービスゆえに、当然ながら邦楽に強くないと存在意味が無いでしょうし、実際こちらに日本人アーティストが多いのも事実です。日本ではこの2つがメインになってしまうのでしょうか??
僕は洋楽大好きなので Apple Musicでも全然問題無いんですけど。

__さて、SenJ4の《 Apple Music 》話はまだまだ続きます!φ('ー'*)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
《 Apple Music 》Radioも機能豊富でまた楽しい♪
2015.07.11 Saturday 
Apple Music 
こんにちは!MacのiTunesからApple Musicの「Radio」を聴いてるSenJ4【@senchanfine】です。
今は新しい曲から逆に何故か遡り、昔懐かしい学生時代に良く聴いていた曲達に巡り会っています。

前回の《 Apple Music 》試用した際に気になった4つの事 では以下の疑問や解消法について書きました。
もし同じような方がいらっしゃったら少しは参考になさってみて下さい。
・1★コレクションの元データにまでDRMが付く!?・・・なわけない!
・2★iPhoneで曲がグレー表示されて再生不能・・・!?
・3★曲が「待機中」のままになってアップロードされない!?
・4★間違ってiCloudミュージックライブラリから削除した場合は・・・


__今日はラジオステーションのお話。

《 Apple Music Radioは機能豊富で楽しい・・・♪ 》

基本的にiTunesで聴く時は、ミニプレーヤーを表示してないと各操作が出来ないので意味がありません。
ミニプレーヤーの豊富な機能を使うために、以下少しずつ見て行きましょう!

今までのiTunesにあったネットラジオもそのまま残ってるのですが、ネットラジオと大きく違うところがあって、聴く際にミニプレーヤーを表示しておけば、曲ごとにアルバムジャケットを表示してくれます。
ジャケットのデザインを色々と楽しむ事が出来るので、デザイナー必見!?

無料で聴ける《 Beats 1 》のDJラジオも、グッドです!24時間オンエアー。




ゲストもいろいろ出てきてます。Elton Johnとか懐かしいワン。
個人的にアーバン系の楽曲は多く流れているので好みです。
基本英語なので、ず〜〜〜っと聴いてたらあなたも英会話出来るようになるかも!?(笑)

また、電話リクエストも可能なので、お好きな曲のリクエストはいかが?→ 03-4589-5123
電話かけてもリアルでの会話では無く、ボイスメッセージが流れてリクエスト曲を録音するだけだそうな。

尚、《 Beats 1 》でかかった曲はミニプレーヤーの履歴に表示されていればクリックで再生されますが、
90秒のみでiTunesで購入可能...という意味の¥250 などの金額表示がされます。間違ってクリックすると...




《 最大のウリは「特集ステーション」だ・・・♪

更に「特集ステーション」があり、Apple Musicがオススメを次々とストリーミングしてくれます。
そして自分自身で好きなジャンルの専用ラジオステーションを作れてしまいます!(^-^)/
「特集ステーション」こそ、有料メンバーになれば可能な、豊富な機能を使える最大のサービスでしょう。

僕は夜作業する時間が多いので、そんな時は通常「アーバン・ミュージック」ステーション流してます。
数あるApple Music内のプレイリストは次の曲が何か判ってしまうけれど、ラジオの場合は判らないので、次はどんな曲やアーティストに会えるのかな〜?という面白さと発見があるんですよね。
無料メンバーでも聴ける《 Beats 1 》よりも僕はこちらの方が楽しいと思いますよ。




★自分好みの専用ラジオステーションを作ろう♪

流れてきた曲やアーティストが気に入ればアーティスト、または曲から“新規ステーション”を作れるので、これがまたグッドな機能だと思います!(^-^) 作るのも超カンタン!
ミニプレーヤーの上部右端の「」からステーション作ったり、曲に関する各操作が可能です。




好きな曲が出てきたら♡をラブして教えてあげるとApple Musicがドンドン賢くなって行くので、自分好みのサウンドを反映し外れがほとんど無い感じですし、新しいアーティストや知らなかった曲とも出会えます。
一番顕著に現れるのはFor Youで、日々iTunesを開いてみると自分好みのプレイリストが登場してます♪



気に入った曲から“新規ステーション”を作れば、似たような感じのジャンルの曲が流れてきます。
お気に入りアーティストで作れば同系統のアーティストらしき曲が登場です。
これけっこうオススメ!Apple Musicのカタログに有るものから選択されていますから自分で探すのも楽しいですが、こうして勝手にオススメしてくれるのもまた楽し♪オススメも今後数が増えるでしょう。


好みで無い曲ならスキップして次の曲へ進めますが、各ステーションでは、Apple Music メンバーの場合、
好きな数だけ曲をスキップ可能なのですが、10月から本登録しないと「1時間に6曲だけスキップ可能」
制限されるそうです。また広告も入ります。

尚、プレイリストと違い、戻って前の曲を聴くには履歴を開きます。

今まで聴いた曲の“履歴”はミニプレーヤー右下クリックで閲覧可能で、“時計アイコン”がボタンです。
ズラ〜っと聴いてきた曲が出てきますから、何度でも再生させたり新規ステーション作ったりも可能。



“履歴”の曲にマウスONすると、曲の右側にも「」が出てきます。
操作方法は2つあって、通常のクリックと右クリックで表示される内容が違うので試してみて下さい。

また設定から“これと似た曲を再生”を選択すると、その曲調に似たアーティストの曲を再生してくれます。
クリックした瞬間に下部の★マークの色がブルーに変化します。
 ※ブルーのをクリックすると流れている曲に関する設定のみ表示されますよ。



この曲を今後再生しない”をチェックしておけば、その曲はかかりません。
でもそのアーティスト自体を拒否していないので、そのアーティストの別の曲はかかりますよ。
稀に自分の“マイミュージック”からの曲ばかりランダムで流れてきたりすると困っちゃいますが...(*'ー'*)

ま、好きな曲のラジオステーションを作ってどんどん溜めて行けば、その時の雰囲気に合った、自分好みの専用ラジオステーションが出来上がる!ってわけですね〜(^-^)/

尚、Recently Played > の文字をクリックすると、最近作ってきたステーションの一覧が表示されるのでここからその時の気分次第でお好きにどうぞ〜♪




そして、twitterで作ったラジオを共有できるので、ツイートして紹介しちゃえばみんなと聴き合えちゃいますよ!



う〜ん、有料メンバーだとかなり遊べるなぁ〜.....

自分で作ったラジオ局やプレイリストなどは同様な機能を持ったストリーミングサービスは既に結構存在してます。もちろん無料版と有料版も存在しています。ただ、Pandora にしても SpotifyDeezer にしても、現時点では(裏ワザを使わない限り)日本のIPAddressでは跳ねられて聴く事が出来ない、という日本からの使い勝手の悪さがありました。

僕は以前に音楽コミュニティの本家はLondonですが日本語版《 Last.fm.jp 》に登録してあり、有料メンバーは月額 $3.00とお安いですが、結局トライアル版の無料で30曲聴ける、というのを利用していただけで終わってますけどね...(^_^;)
あと《 myspace.com 》にもSmart Radioと言う機能があってこれはtwitterでインして聴くこと出来ます。まぁ既にいろいろあるんですよね。

・・・以上、ラジオの主な機能を書いてみました。是非楽しんでみて下さい!(^-^)/

__SenJ4の音楽トーク、まだまだ続きます!次回は....日本のアーティスト絡みのお話の予定。。

7/11up →《 Apple Music 》まだまだ日本のアーティストに弱い・・・ね
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
《 Apple Music 》試用した際に気になった4つの事
2015.07.09 Thursday 
Apple Music 
こんにちは!iTunes12.2で《 Apple Music 》を楽しんでいるSenJ4【@senchanfine】です。
前回の《 Apple Music 》音楽を聴かなくなった人達へ! からの続きです。

《 Apple Music 》は基本的に iTunesで管理すべきサービスと言うのがわかって来ました。

《 Apple Music 》を利用し始めると、《 Apple Music 》のカタログ内にある曲なら(開始当初3,000万曲との事)MacでもiPhone、iPadなどデバイス問わず聴けますが、自分が持っていても《 Apple Music 》のカタログ内に無い曲は当然再生できないので、他のデバイスでも聴くためにはiTunesで《 iCloudミュージックライブラリ 》へアップロードします。

アップロード時には《 Apple Music 》でのビットレートである256kbps AAC 一時ファイルに再変換されます。ただし、200MBを超える曲、または 96Kbps 以下でエンコードされた曲など一定の基準を満たしていない曲はアップロードされません。過去にYouTubeなどからDLしたビットレートの低い曲などです。

_では、僕がMacのiTunesで試用していていろいろ気になった部分を全部で4つ、まとめてみました。



《 気になった4つの事・・・! 》


1★コレクションの元データにまでDRMが付く!?・・・なわけない!
まず《 Apple Music 》内ではApple IDに関連付けられたどの端末からでも聴けるように、デジタル著作権管理(DRM)で保護された曲になっています。
《 Apple Music 》を利用してDLしたDRM付き楽曲は、メンバー登録を解除すればもちろん聴けなくなるのは(購買していないので)当たり前の話なのですが、《 iCloudミュージックライブラリ 》にアップロードされた自分のコレクションの元データにまでDRMが付く...?と誤解してしまった人がいるようです。が、そんなこたぁ無いっ!

iTunesのミュージックライブラリ内の元データを消さない限り大丈夫。削除する人なんて居ないでしょうし、考えたっておかしな話ですが、ユーザーが購入したCDからリッピングした楽曲にまでAppleが勝手にDRM付けるなんてことはありえません。▼Appleはこう言ってます。



もし以前iTunes(Plusは除く)から購入した曲にDRMが付いている場合「保護されたAACオーディオファイル」となっていますが、これは2012年までに購入した古い曲の場合で、現在はDRMフリーで購入可能です。
左が2011年に購入したDRM付き曲 右はCDからリッピングしてApple Musicにアップした曲の情報。


メンバーになってる間は、クラウド上にアップされた曲にDRMを付けて普段はそれを聴いていて、メンバー登録を解除すると、トライアル時にDLしたアルバムや楽曲含むクラウド上のDRM付き楽曲だけが再生不能に。
ローカルの元データを削除して無い限り普通に聴けます。
『 Apple Musicメンバーだからもう音楽データ消してもいいや!』なんて事はまず思わないですよね?
元データ削除すると、メンバー解除した時点で曲の存在が消えてしまい何も聴けなくなってしまいます。

唯一気を付ける事は、ローカルにある音楽データは削除しないで必ずそのまま残しておき、可能なら別のHDDにでもバックアップしておきましょう!Appleも推奨しています。
パソコン上の大切なデータを扱う上で、バックアップ&バックアップ&....が全てにおいて基本ですよね。


2★iPhoneで曲がグレー表示されて再生不能・・・!?
アルバム購入していてもiPhoneで全曲グレー表示されて再生が出来ないぞ!?と言う人いませんか?

この現象は、Apple Music側にその曲やアルバムが存在していない場合で、解消するには単に iTunesから《 iCloudミュージックライブラリ 》をオンにして「結合」を選択してアップロードしておけば再生可能になります(またはiTunesからiPhoneへ同期させる際に曲にチェックを入れて保存するかです)

アップロードするのは簡単▼


が、Apple Music側に無いアルバムや曲が多いとアップするのにそれなりの時間がかかりますよね。特に古いアルバムやどっかのサイト(YouTubeとかimeemとか)からDLした古い曲なんかは無い事が多いです。
僕の場合は、自分が演奏した非売のCDもあるので尚更です...(^_^;)ナハハ。
▼Appleはこう言ってます。

Apple Music カタログに一致するものがない曲は、ほかのデバイスに表示されますが、Mac または Windows パソコンから iTunes でアップロードしなければ、ほかのデバイス( iPhone、iPad、 iPod touch)で再生することはできません。

iTunesで曲の管理をしているユーザーは、iCloudミュージックライブラリをオンにした途端に、自分の音楽ライブラリ全体が収録され、iPhone自体に曲が保存されていなくても全て表示だけされています。
この時、Apple Musicカタログに曲が無いとグレー表示されて、iTunesから楽曲をアップロードしない限り聴けないわけですね。Apple Musicはまだまだ曲を網羅しきれてないのでこういう事が起こります。


3★曲が「待機中」のままになってアップロードされない!?
アルバム内を見ると波線のクラウドマークが表示されていてiCloudへアップロードが「待機中」のままになっている場合、ありますか?



これ、おそらくアップロードしてる途中でiTunesを閉じちゃったか、なんらかの不具合でアップロードが停止してしまったと思います。特に《 Apple Music 》が開始されてすぐにアップロードした場合、アクセスが集中したのかもしれません。《 Apple Music 》カタログに無い曲が多いとアップするのに結構時間かかるんですよね〜。

僕のアルバム内の曲もかなり波線だらけだったので、再設定し直しました。方法は簡単です。
放っておいても自動でアップロードしてくれないようなので、手動で以下の設定を試してみて下さい。

★iTunesの環境設定<一般 から《 iCloudミュージックライブラリ 》を一旦オフに戻してあげて、すぐにオンにすればアップロードが始まります。iTunesの右上隅にアクティビティのアイコンが今アップロード中だよ〜ちょっと待っててね!とクルクル回っているはずです。


clickすると、何の曲を処理中か表示されますし、右側の○がアップロードする自分のデータ量で、これを見てると円グラフみたいに少しずつ黒い部分が増えてきます。


すべてが黒い●になれば完全にアップロード完了!となります。


再度オンにする場合は、必ずアクティビティを開きっ放しにしながら確認しておいた方が良いでしょう。


iPhoneやiPadなどを開けば、更新されているのがお判りになるでしょう。
ちょっと表示に時間かかるかもしれませんがアルバムジャケットが次々と表示されて行くはずです。


4★間違ってiCloudミュージックライブラリから削除した場合は・・・
iTunesから《 iCloudミュージックライブラリ 》へアップロードした曲を間違ってiCloudミュージックライブラリから削除してしまった!という場合、iTunesで曲は表示されていますが、クラウドマークに×印が付いていて他の端末では表示されず再生出来ません。



そんな場合も、その曲を選択してから、右クリックで“iCloudミュージックライブラリへ追加”を選択して
再アップロードすればOK!



----以上、この4つです。

ただねぇ...まったく聴かないアルバムまでがiPhoneに表示されるのが鬱陶しいんですけどね...。
iPhoneで「オフライン再生可能な項目を表示」をオンにしても保存してないアルバムまで表示されますし...
ライブラリ全体表示ではなく、表示するかどうかを選択出来るようになればいいんですが・・・(^_^;)

__次回はApple Musicの「Radio」に関してです。
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
《 Apple Music 》音楽を聴かなくなった人達へ!
2015.07.07 Tuesday 
Apple Music 
どうも!音楽はどちらかというと洋楽志向のイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。
久々にAppleのサービスでニッコリしましたが、音楽ストリーミングサービスって面白い。
iPhoneでの使い方はもう取得されてると思うので、僕はMacのiTunesでの楽しみ方をメインにしてみます。
試用中に付き、いろいろ発見してエントリーが長くなるので数回に渡り書いてみようと思います。

《 Apple Musicをトライアルして感じた事・・・ 》



個人メンバーのトライアルを開始してもう1週間。
しかしついに日本でも始まったか〜、と言う感じです。
《 Apple Music 》《 AWA 》《 LINE MUSIC 》などまだ楽曲数は少なくても増えて行けばヨダレもの。
逆に似たような機能を持った定額制のストリーミングが溢れてくると、どこにするか迷う人もいるでしょう。


iPhoneで《 Apple Music 》を聴くのも良いのですが、常に聞いている人はWi-Fi接続しないと1ヶ月間フルに聴きまくるのは相当ヤバイ状態になるのは必至です。制限かかったら目も耳もあてられないです。
僕の場合はLTEプランなので上限が7GBまで。WiMAXは解約してしまったのでWi-Fi接続無しです。
普段は月に3〜6GBほどの使用になってるので、たまに上限近いと「そろそろデータ購入しなはれや〜」とauからメッセージが入ります。誰がデータ購入なんぞするものかっ!とお断りし、細々とデータ通信してます。



そんな僕はデータ通信量を気にしたくないので、MacのiTunes 12.2で《 Apple Music 》をDL通信量無制限で日々数時間連続で聴きまくっていましたが・・・・も〜うダメ!
聴き始めると音楽探しの旅に出てしまい、「やめられない止まらな〜い、Apple Music♪」状態です(笑)
(ただし、今だけかもしれませんけどね。先に試用中の《 AWA 》はAppleより邦楽には強いですし...)

iTunesでは画面が広く、好きな特定のアーティストのページにある「同じタイプのアーティスト」で同系統のアーティストが出てくるので、選んでクリックして行くとドンドン広がります。
更に「影響を与えたアーティスト」のページに飛べば、また別の世界へも飛んで行けます。
アルバムをクリックすれば、アルバム楽曲ページ下にそのアーティスト以外に「他のおすすめアルバム」と言うのが表示されて、もう忘れていた昔のバンドやアーティスト達の楽曲にも再び巡り合えると言う訳です。



iTunesのプレイリスト表示では通常“マイミュージック”が表示されますが、“すべて”にすれば、Apple Musicにあるページと同じものが表示されます。そこからいろんな曲や別のアーティストも聴けちゃうわけです。



なんて楽しいんだ!しかも9月30日までの3ヶ月間フル視聴 & DL可能だし。
トライアルの3ヶ月間は、アルバム丸ごとDL可能なので“マイミュージック”に落としまくり♪

マイミュージックへアルバムや曲をDLする手順は以下のように

ダウンロードするには、まずアーティストのアルバムページ右上にある「+」をクリックすればアルバム全体が“マイミュージック”に表示されます。この時点ではストリーミングの登録だけでDLはまだされてません。



見るとアルバム上と楽曲の横にグレーのクラウドマーク☁が付いてます。
そのアルバム上の右下隅にあるクラウドマークをクリックすればOK!次々とDLされてオフライン再生可能。もちろん好きな楽曲だけDLする事も可能なので、1曲事にクラウドマークをクリックして行けば良し。



尚、MacとiPhoneの《 iCloudミュージックライブラリ 》をオンにして「結合」を選択しておくと、MacでDLした同じ楽曲がiPhoneでもストリーミング再生可能になりますし、iPhoneだけオフにしておけばiPhoneに保存してある曲だけが再生されます。

ただし、3ヶ月後に《 Apple Music 》へ本登録しないと、DRM付きなので再生自体が不可能になります。
もともと月額料金を支払ってメンバーになり、DLした楽曲を聴く権利を得ている訳ですから更新しないと聴けなくなるのは当然のお話なワケです。なのでMac上に楽曲データは残ってますが、聴く事は出来ません。
特に自動更新オフの人は要注意ですね。引き続き聴きたいのならiPhoneとMacでメンバー登録するのみ!

そうそう《 Apple Music 》をiPhoneだけでなくMacでも聞く人は、iTunesでも契約しないと聴けません。
Apple IDは同じでも別々にするのって面倒くさいね。iOSとOS Xだからかな?
もし自動更新をON/OFFにする際は、忘れずにiPhoneとMacの両方を自動更新ON/OFF設定しましょう。


→ 自動更新の定期購読を管理する(自動更新オフにする設定方法)by Apple


やはり幼い頃から数十年も音楽に浸かって来てると、知ってるアーティストや楽曲が多くて懐かしくて・・・
いつのまにか“マイミュージック”にアルバムが増えまくってて、もう何が何だかわかりまへん状態です。(^_^;)
尚、MacでDLした楽曲やアルバムは購買していないため、iPhoneやiPadなど他の端末には同期出来ません。


----

あとiPhoneでの“Connect”は日本の現状ではキビシイですね〜。
僕には今のところは必要無いので、代わりに“プレイリスト”を表示させています。
設定<一般<機能制限 オン<Apple Music Connect オフにする。
こっちの方が使い勝手が良いですね。




 __次回はApple Musicの「使用する上で注意する事」に関してもう少し。

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
iOS 8.4とApple Music&Beats 1 が日本時間7月1日についに来る!
2015.06.30 Tuesday 
iTunes 
こんにちは!音楽大好きな元ミュージシャンもどきの(笑)クリエイターSenJ4【@senchanfine】です。



iPhoneユーザーが待っていた「iOS 8.4」が7月1日の午前0時にアップデートされる予定になってます。
それに伴い、Appleのミュージック・ストリーミングサービスが日本でも間もなくスタートするでしょう。
有料の《 Apple Music 》と無料のラジオDJ番組《 Beats 1 》の2つです。



《 Beats 1 》は日本では7/1の午前1時から放送開始だそうです。
向こうのDJが選曲するので洋楽メインになると思いますが、ゲストを迎えてインタビューもあり、新しい音楽に出会えると思います。更には英語のお勉強にもなるんじゃないかな?


《 Apple Music 》は提供アーティストへの無料視聴期間中の楽曲使用料支払に関してのトラブル解消後、大手音楽レーベルの他にインディーズレーベルも《 Apple Music 》へ参加する事が決定し、かなり期待が持てるようになっています。ただし洋楽においては、ですが。

ストリーミングサービスでは全てのアーティストや世の中に溢れている楽曲が聴ける、と言う訳では無いです。配信される楽曲の全ては権利者の許諾を受けているものだけなので、許諾されない楽曲や参加手続き中のアーティストの場合は聴けません。データDL販売はするけれども定額制のストリーミングには参加しないなど、各アーティストそれぞれの考えがありますからね。

最初の3ヶ月間はトライアル期間のため無料で24時間フルタイム聴き放題になりますが、サブスクリプションというAdobeのCreative Cloud(CC)と同じように月額課金制の有料サービスです。
日本で既にサービスが始まっている《 AWA 》や《 LINE MUSIC 》のように毎月課金され続ける訳ですね。
ただしLTE回線の場合、iPhoneで聴きながら朝まで寝落ちなんかしたりすると、もう大変かも。
▼データ通信量の制限越えてしまって、危うくなる可能性も高いのでWi-Fi環境は必須になりますねぇ。



動画の視聴に比べればデータ量は少なくても、長時間聴いていると使い切る可能性大!でしょう。
スリープタイマーの設定も必要になる気がします。

AWA もイイ感じ・・・♪ 》

僕は《 AWA 》を2週間ほど試用していますが、なかなかグッドです!3ヶ月全機能無料中。
《 AWA 》のサイトはまるっきりApple Musicを意識しての作りか、そっくり! に思えて、
一瞬、Appleが提供してるのか??と思っちゃったほどです(笑)

《 AWA 》はエイベックスが音楽調達し、サイバーエージェントがアプリ開発をしていますが、このアプリの使い勝手が非常によろしい。UIの素晴らしさは文句ないです。デザインが素敵なので気持ちよく使えます。
尚、iPhoneやスマホだけではなくMacやPCでも 秋ごろにはアプリが使えるようになるそうですね!
そうなるとデータ通信量気にする事なく聴きまくれるな〜(^_^;)



基本的に検索して探すと言うよりは、《 AWA 》がオススメする「Recommend」で新しい音楽に出会ったり、ユーザーがオススメする曲を「プレイリスト」と言う形で聴いて行くなどがありますが「プレイリスト」だとユーザーによって選曲が重なったりしますし、リスト数が多過ぎて見つけるのも大変!(笑)
6/30にアップデートされて、プレイリスト/トラックのSNS共有機能が追加され、操作性の改善と軽微な不具合の修正もされています。



まぁ僕も昔はよく気に入った曲をカセットテープにまとめて友人に「コレ聴いてみな!」と勧めていたので
プレイリスト作る気持はすごく判るんですけどねー。
でもこのアプリ入れてると、仕事ストップしてついつい閲覧しながら聴いちゃうんですよねぇ〜(笑)
気に入らない曲はスキップさせて次〜次と楽曲巡りの旅に出ちゃうのでキリがないのです。

《 今、SenJ4が感じている事・・・ 》

《 Apple Music 》はまだ試用していないので現時点では何とも言えませんが、個人的にはUIが気に入るかどうかが気になってます。
《 Apple Music 》《 AWA 》《 LINE MUSIC 》もこれからドンドン楽曲の数が増えて行くと思いますし、
音楽製作者側からすれば収益的には微々たるもののようなので、この手のサービスに参入するのに二の足を踏んでいるアーティストや音楽レーベルもあるようですが、時代の流れには逆らえなくなって行くのでしょう。
アーティスト側にとっても、いずれはこれらの定額制音楽配信サービスを利用して収益を挙げて行くスタイルになるのかもしれません。

とにかくどのサービスを使うにしろ、新しい音楽に出会いたい人や好きなアーティストが参加しているなら、やはり視聴制限時間を気にする事なく、フルで様々なジャンルの音楽を自分で選べて低価格で聴きまくれる、と言う快感はなかなかのものです。昔懐かしい青春時代に良く聴いていた楽曲にも再度出会える、と言う意味でもいいですよね。

結局、有料のこれらサービスに登録する人達は、特定の好きなアーティストやアルバムだけを聴きたい人達がほとんどになるのでしょうけれど、今まで音楽を余り聴いていなかった人、昔のように聴かなくなった人達にも活用してもらえるようになるとイイですね♪

_さて日本ではどのサービスが人気になるのでしょうか!??
  個人的には、YouTubeの「動画+楽曲」の方が好きなんですけどね〜(*'ー'*)/

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
WWDC 2015 基調講演を日本語音声で聞こう!!
2015.06.08 Monday 
WWDC 
おはようございます!AppleユーザーのクリエイターSenJ4【@senchanfine】です。

今日の深夜、9日AM 02:00から《 WWDC 2015 》です!

Appleからライブ配信があります!今回はいったい何が出てくるのでしょうか?
 → 《 Apple Special Event LIVE! 》



今回のWWDC 2015はソフトウェアがメインになりそうな予感がしています。目玉な発表は無い!?

AppleのCEOが故SteveからTimにバトンタッチされて本当の初カテゴリー製品であるApple Watchが発売され、結局は手に入れて使用中・・・というAppleブロガーの方達が多くなっているようです。
当然ながらApple Watchについて、これだけ売れた〜!というTimの声高らかな発表があると思います。
また Apple Watch用のネイティブアプリ開発が可能になる、WatchKitに関する発表・詳細もあるでしょう。



ソフト絡みはiOS 9の新機能のプレビュー、OS X 10.11は更なる安定性の向上に関して発表があるのではないかと思いますが、僕は特にiOSと同調させるようになってからのOS Xでの動きが快適になるかどうか?が一番気掛かりです。(click後の反応・Bluetoothの接続...等々)Mavericksあたりから使い勝手が
イマイチになってきてるので、キビキビ反応して動作して欲しい所です。

そして音楽ストリーミングサービスの「Apple Music」の詳細が見れるでしょう。
有料の月額9.99ドルらしく、3ヶ月の無料試用期間もあるそうですが・・・洋楽メインですか?
音楽ストリーミングサービスに関しては米国と違い、日本では「iTunes Radio」と同じように、どうしても著作権などの関係で困難になると思いますから、日本での開始は実際にあるのでしょうか??
まぁ元々、Appleのこういうサービスってイマイチで、現れては消えて行く事が多いんですけどね。。
それでなくてもCD売上が激減している日本の現状では厳しいんでしょうねぇ・・・
だいたい今の人達はYouTubeやGyaO!で好きなアーティスト聞いてますしね。 僕もですが (*'ー'*)

ハードウェアに関しては、新型「Apple TV」の発表?と言う話もあったのですが、どうも間に合わない?

あとは・・・?USB Type-C仕様のMac Proが出るのはもっと先だろうし。←コレまだ出なくて良い。
iPad Pro?? う〜ん、新機種が出てこない....(・・;)

・・・こうしてみると、WWDC 2015は開発者会議なので開発するデベロッパーにとって興味津々かもしれませんが、一般ユーザーの僕らにとってはあまり大きな発表を期待出来ないかもしれません。
....となると、延々とソフトウェアの中身を見せられちゃうのかなぁ?
前回も寝落ちしかかったし...(^_^;) 途中で目を覚まさせてくれる何かを期待したいですね!


《 WWDC 2015 基調講演を日本語音声で聞こう! 》


Appleのライブ配信をSafariやApple TVでフルスクリーンにして、音声は日本語で聞きましょう!



WWDC 2015 Keynote in Japanese
毎回ご紹介してますお馴染《 macwebcaster.com 》さんは 同時通訳生中継を2方式で配信されますので、日本語で聞きたい方はいずれかを選んで大集合しましょ!直前予想を午前 1:20分〜放送開始!

  • MacのSafariで視聴:nginxサーバー(低遅延)オススメ!

  • ニコニコ生放送「WWDC2015基調講演 日本語同時通訳」

  • twitterでも通訳を文字配信されますのでフォローをどうぞ! → @macwebcaster
    ※尚、ハッシュタグは#mwliveです。#mwliveのついたtweetは同時通訳中継番組の映像に表示されます!

    尚、Mac・Windows・各デバイスでの通訳生中継 視聴手順は以下をご確認下さい!
    通訳中継視聴手順

    Mac 1 台で視聴する場合(Safari)
    iOS デバイス(iPhone や iPad) 2 台で視聴する場合
    Windows 1 台と iOS デバイス(iPhone や iPad) 1 台で視聴する場合

    今回もEngadget Japaneseさんとのコラボ企画でライブ会場からの静止画も提供です。

     では皆さん、今日の深夜 午前2時からのストリーミング配信を楽しみましょう!(^-^)/

    ------
    by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -

    W E L C O M E !
    《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

    I'm Mac User♪

     follow us in feedly
                ページランク
    札幌在住の広告・出版業界で活動している
    Macを愛するプロ・イラストレーターです
    元々は広告業界のG・デザイナー上がり

    幅広いタッチを求められる広告業界で鍛え
    られ、水彩画・女性イラスト・キャラクタ
    ー・イラストマップや建築パース・鳥瞰図
    まで広告使用された作品をGalleryで公開中
    ▼Galleryはコチラ


    《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

    iPhone/iPodケース・トレーナー
     マグカップなどのアイテム専門♪
    グッズShop

    ▼オリジナルTシャツ専門♪
    TシャツShop

    《 SenJ4の超オススメMac SHOP♪ 》

    ロス在住日本人オーナーMac専門店
    Macパーツメモリが超激安です♪


    ▼お世話になってます!
    Macブログ大集合!




    WeatherEye

    プライバシーポリシーについて
    New Entry
    SEN CHARA
    《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


    ニャンコTシャツ
    ★漫画家・野間美由紀さんオーダー



    《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
    ★5カラーのバリエで好評発売中♪

    ▼マクプー_MP01(MEN'S)


    ▼マクプー_MP02(MEN'S)


    ▼愛まっくんPeople


    ▼愛まっくんPeople_W

    SenJ4's Works♪


    ▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

    遠い叫び
    遠い叫び
    ■SenJ4がカバーイラストを担当した
    記念的な探偵推理小説の単行本。

    ▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
    エアブラシで描いた記念的作品!
    ビリヤード
    ビリヤード

    麻雀
    麻雀

    SenJ4's Recommend


    ロリポップ!
    ▲《 ロリポプラン 》月額263〜が
    容量50GBにパワーアップ♪
    しかもお値段変わらず!安すぎっ!
    SenJ4もロリポユーザーです♪
    3つの1GBロリポブログも付属♪


    ★チカッパプラン 登場!
    120GB大容量で月額500円〜
    マルチドメイン、SSH対応
    5つの1GBロリポブログが付属♪
    WordPressも設置カンタンだよ


    ムームードメイン
    ▲こんなに安く独自ドメイン取れる所他に無し。アート系なら.comがオススメ!
    ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


    heteml
    ▲クリエイター驚嘆256GB容量!
    Flash Media Server2、ColdFusion が
    標準でプリインストール♪
    動画のストリーミング配信もできます!


    マイフィギュア
    ▲コレはリアルなフィギュアです!
    彼氏彼女の写真があればそっくりな
    ミニチュア人形を創ってくれます♪


    ▲軽く月129円のライトプラン
    ちょいとプレミアムな200GB!
    なんとSSD360GB専有の6プラン
    さくらブログも設置済み!


    Color Me Shop! pro
     ▲電話サポートもあるよ〜
    イラスト作品やポストカードを
    オシャレなカートで販売してみよう!

    For Creators♪

    ▼SenJ4が暴露する業界の話!
    illustratorになりたい人へのコラム
    illustratorのためのコラム

    ★フリーランスの求人サイト紹介★

    SOHOじんざい市場
    ▲クリエイティブに特化の求人サイト!
    本気で仕事を見つけたい人は必見です!


    ★SenJ4のオススメの本を紹介★


    イラストレーターの仕事
    プロとして知っておきたいノウハウ



    イラストを描く人のための
    デジタル制作術



    デザイン、現場の作法。
    デザイン力を鍛える仕事術



    クリエイティブ業界に就職するための
    ポ-トフォリオの教科書

    魅力あるポートフォリオの作り方


    クリエイターのための
    アートマネジメント 常識と法律

    トラブル回避のために!


    イラスト手習い帖
    えんぴつ1本ではじめる

    イラストは落書きから始まるんだ


    デザインの教室
    手を動かして学ぶデザイントレーニング


    Recommend♪


    MyBook
    ▲イラスト作品集や写真集を作れます!
    スライドショーの公開も出来ますよ〜♪

    Recommend Books♪
    Appleサポートページ

    Category
    Comment,Thanks!
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      カリー (11/27)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      senJ4@管理人 (11/25)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      カリー (11/25)
    • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
      カリー (11/25)
    • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
      SenJ4@管理人 (06/02)
    • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
      とめ (06/01)
    • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
      u1 (04/09)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      SenJ4@管理人 (03/12)
    • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
      トッポギ (03/11)
    • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
      SenJ4@管理人 (03/02)
    Useful Links
    Past Voice
    Powered
    ブログ内 検索!
    About Me...
    Mac my using it now!




    ▼リンク用バナー・ご自由に♪


    ▼ニャンわんの里親です♪
    猫とMダックスのブログ
    Only Master





    ■当ブログのオリジナルイラストの
    無断転載・引用・使用を禁じます。
    全ての著作権はSenJ4に帰属します
    (C) illustclub All Right Reserved.



    Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

    PAGETOP