イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・エアブラシなどGalleryで750点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< February 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
ついに初めてのMacを・・・
2016.02.03 Wednesday 
I Love Mac! 
新年初めまして!...もう〜2月ですね。(^_^;)
なんにもAppleブロガーでは無い生活していたイラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。

昨年暮れから別の世界へ足を踏み入れていたので記事のアップがストップ状態でした(汗;)
で、新年一発目のエントリーを!...φ('ー'*)

《 初めてのMac・・・♪ 》



この間、iPad miniのゴールドモデルを購入したマイファミリーの一人から、
 『MacBook買おうと思うんだけど、どう思う?』と、いきなり相談です。

ほらぁ〜、だから受け身のiPadにしないで最初から攻めのMacにすれば良かったのに...と、思ったのですが
会社ではWinでバリバリやってますが、iPhone持ちだし、やはりMacは必要になって来る。当然の結末。

なにせ生まれて初めてのMacデビューなので、MacBookでも良いけど、そこはMacブロガーのSenJ4です。
それとなく「うん、それはいい!でも本当はMacBook Proの方が容量的にも速度的にもオススメだけどね」
と、MBPを買わせようともくろんだのですが・・・
ま、こういう相談してくるって事は既にAppleサイトで下調べはしてるはず。予算も限られているしね。

と、思って数日後には、いきなりコレ▼です。ヽ(゚ロ゚;)




結局、普通のMacBookにしたとな。カラーは初めてのシルバー!

『Proは1TBもあるけど、MacBookの方が軽いから』こっちにしたそうです。



 う、美しいぃ・・・負けたっ。しかもJISキーじゃないしっ。。

うん、初Macだからとにかくおめでとう!(^-^)v
そのうち買い替えたくなると思うからその時はその時にしときましょ!

でもいいなぁ〜...Retinaディスプレイだし。
私のMacBook Airがとっても古く感じてしまうwww・・・ いや、全てが古い...(-""-;)ムム

 昨年はなぁ〜〜んにも買ってない一年で私は終わりました。でも今年はiPhone 7あるしね!
  では、また!...φ('ー'*)
---------

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Appleは本当にドーしちゃったんだろう...?
2015.12.14 Monday 
Product Review 
こんにちは!イラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。
今日は、あれほど素敵なApple Pencilを創ったのに...?と言う不思議なAppleさんのお話です (* ̄ー ̄)v♪
------

《 Smart Battery Case 》



ところで、普段の僕はiPhoneのバッテリーにはそれほど不満を持っていません。
今ハマってる重いゲームをやってても、1日使って「あと20%しかバッテリー無いよ〜」と通知されるくらいで、わざわざ予備バッテリーを使う事は過去に一度もなかったので、予備バッテリー関係はスルー状態。
それにケース自体は、強度3Hのクリアケースを使用しているのでシリコンケースは不要です。

そんな僕以外で、バッテリーに不満を持ってる人のために自身がシリコン製のバッテリー内蔵のケースを出したらやたら酷評されているようですね。自らiPhoneのバッテリー持続時間を否定しているのかな〜?
確かに、薄く薄くiPhoneを創ってきた人が、バンパーしか出してこなかったAppleが、何で今更??
重くなり、汚れやすく、サイズがデカクなり、握りやすさも犠牲にするシリコンケース・・・不思議だ!

ちまたで不評になってるバッテリーケースのプレビューをいつものように瀬戸さんが判りやすく解説してくれてたので見てみましたが・・・・う〜ん、なぜワザワザ出したの? という気がしました。
これって、本当にアイブがデザインに手を染めたものなのかしら!?デザインチーム内の誰かかな?
そしてこれを出す事にしたのはクックさん...か。。




聞いてると、瀬戸さんの表現エロイよ!(笑)
あ、瀬戸さん!僕が1年以上も使い続けて強度の高いクリアケースの続編を今度書きますね〜φ('ー'*)
 尚、瀬戸さんは僕の事なんぞ知りもしませんので(汗;)


《 SenJ4が最近Appleさんに感じている事・・・ 》

最近のAppleさん。もう瞑想しまくって....いや、迷走しまくってる感がしてません?
OS関係にしても安定感に欠け、不具合は使っているユーザーからの指摘で後から修正。と言うのが多くなってるし、製品も他社が出したら追っかけで、デカイの出したり小っちゃいの出そうとか・・・
しかもドル円レートの影響もあるのは頷けるけど、新しいApple製品が全般的に高くなってきてるしね!

特に「なんで?」と思ったのが、Appleサイトの仕様変更。特にデスクトップでの表示。
メニューにオンラインストアの項目が消えた事。実に不便では??一手間増えるんですよね。
周辺機器探すには、各製品事にclickしてから、下に出てくる「アクセサリ」を見ないとならないっ。



要はコレ、デスクトップのモニタで見るよりもiOSでWebを見る事を優先した作りになってる訳ですね。
スクロールして下へ下へと降りて行かなくてはならない仕様。。個人的には探しづらいなぁ〜(-_-)
デスクトップのMac OSとiOSはベツモノで全然OK!なんだから、無理やり融合しなくてイイよ!
そして、ついにはバッテリー内蔵のシリコンケースまで出しちゃいましたし。。しかも高価だし。

....なんか本当に一本筋が通った製品創りにも暗雲が立ちこめている気がしています、ジョブズ亡き後。。
アイブのデザインにも陰りが見え、パターン化してきてる気がしますし。。(-_-)

まぁ、@mkstyle_airさんとツイートでもAppleさんについて散々語っているのでここで書くべき事でもないのですが、やはりクリエイティブ魂に欠ける人間がトップに座っていると言う事が、大きな原因なのかもしれません。
他社より先行くアドバンテージのある企業だったはずなのに後出しジャンケン多すぎない?
新しいプロダクト開発がメインではなくて、中国メインにお金儲けに走る企業...では魅力が無くなるよね。
....なんて最近は嘆きツイートが多くて自分でもイヤになってきてます・・・

でも!今年一番の収穫は「Apple Pencil」ですね|これはイイ!!
僕は盲目的なファンではないので、良いものは褒めちぎるし、ダメなものはダメ出しをハッキリ言うのが信条です。Appleを本当に愛しているからこそなんですが・・・ファンの方達、言いたい放題ご容赦下さい。
----
 そんなこんなで、もう今年のApple製品を見返す時期になってしまいましたね〜。
  では、また!....φ('ー'*)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Apple Pencilの描画レビューの動画2本!
2015.11.20 Friday 
Apple Pencil 
どうも!イラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。



前回お届けした記事の瀬戸弘司 さんの所にもApple Pencilが19日に届いたそうで、さっそく彼のビリビリ開封&即描きまくりのレビューを見てみましょう!
それと、iMoreがスケッチレビューしている「Surface Pro 4」とのペン描画の比較動画も後半で。
------
まだApple Pencil触ってない人は、実際に描いている動画を観るのが一番です。
ただ唯一Apple Pencilにはワコムのペンにもあるような、ペン先の反対側に「消しゴム」機能が無いので、アプリ側での消しゴムツールを使うしかない、と言う点が惜しいと言えば惜しいですが、Lightningコネクタがあるのでハード的に無理だったのでしょうね〜、まぁそれほど気にする事でもないですが。



まず瀬戸さんの動画ですが・・・前半6分くらいはApple Pencil届いた事にいつもの変態ぶり出してるので、飛ばしてもらって結構ですよ〜(笑)←逆に僕はこのハチャメチャぶりが好きなんですけどね。
Apple Pencilの素晴らしさがよくわかる動画になっています。後日またアップするそうですよ。
レビューでは「Procreate」での描画と、Apple Pencilに対応した「Zen Brush 2」で筆文字を描いています。この筆文字のカスレ具合なんて秀逸で、iPad Proの大きさだと気持良く書けそう!では どうぞ♪



【速報】Apple Pencil がついにキターーー!!!さっそく使ってみたよ!



次に、よく比較される「Surface Pro 4」とのペン描画の違いをiMoreがスケッチで紹介しています。
これ見ると、やはりApple Pencilの反応・追随性の良さとナチュラルな描きやすさが目に見てとれます♪
※ただ残念な事に、描いてるレビュアーが左利きなのに、カメラアングルも左上からなのでとても見辛い!

iPad Pro vs Microsoft Surface: Sketch tests!


やはり鉛筆ツールでスケッチなんかには最適なApple Pencilと言うのがよくわかりますね!
まさにクリエイティブのプロには面白いツールが誕生しました!
あとは生かすも殺すもApple Pencilに最適化されたアプリ次第って事でしょう!
開発者の皆さん、頑張って下さい!!.....φ('ー'*) ではまた!

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
【動画】iPad Proの開封の儀を2つ見てみましょ!
2015.11.17 Tuesday 
iPad Pro 
どうも!iPad(&mini 4) ユーザーのイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。


さて、皆さんは既に購入してiPad Proに感動されてる事でしょうね!
・・・ん?してない? まぁ、ペンシル無い人はそうかもしれませんが...(^_^;)

前回はApple Pencilメインにエントリーしましたが、やはり動画で見るのが一番伝わりやすい。

て事で、今日は動画で「iPad Pro開封の儀特集!」でございます。
-----

僕が唯一Mac系You Tuberで大好きな瀬戸弘司 さんちにもiPad Proだけ、届いたそうです。
さっそく見てみましょう! ホント、毎回おもろいわぁ〜♪(*⌒ー⌒)/

【開封レビュー】iPad Proがやってきた!



瀬戸さんのは、ペンシル無い人の面白レビューでしたね〜!

さて、次が最近やたら色っぽくなってしまった つばさちゃんと 誰?だか知らんケド男の人の(失礼!)
マトモなiPad Pro&Apple Pencilレビューなんぞをぶちかましてみましょ! あ、アスキーの人だよ(^_^;)
Apple Pencilの使用感については僕の前回レビューもご参考に!

【実機レビュー】大迫力のiPad Pro&Apple Pencil開封の儀
         「でかい!」「書きやすい!」「読みやすい!」



もう、これでおなか一杯!
ゲットするかしないか!? それはあなた次第です! ....φ('ー'*)バイ!

-----
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Apple Pencilの使用感は とても素晴らしい!
2015.11.16 Monday 
Apple Pencil 
どうも!イラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。

★今日はiPad ProとApple Pencilの使用感と、各ショップで聞いたApple Pencilの情報をお届けします。




《 iPad Proの感想・・・ 》


Apple Storeではいつものように多くの人で賑わっていますが、4〜5台のiPad Proの前にはじっくり触っている人で埋まっています。いかにも業界人と一目で判る人が多かったです。

iPad Pro自体はほぼデザイン変わってないので感動はありませんが、とても良くて処理も速く快適でした!
第3世代のA9Xチップは、さすがにデスクトップ並と言われてるくらい素晴らしい。
初代iPad持ちなので、思ってたよりも画面がデカイと言う感じもせず、重さにも何も抵抗ありませんでした。
画面サイズはこれくらい欲しかったし、両手で持った感じは軽いです!初代iPadがどれだけ重かったか(笑)

ただiPad Proのホーム画面で気になったのは、iOSのアプリアイコンの配列数がiPhoneと同じ4個並びのためスカスカで、もっとアイコンの数増やすとか、アイコンサイズを大きくするとかしても良い気がしました。
ま、隙間からウォールペーパーがよく見えるって事にもなるんだけど。バランスが悪いっす!

iPad ProでiOS 9のSlide OverやSplit Viewそして、ピクチャ・イン・ピクチャはなかなかイイ感じです。
このディスプレイサイズなら、ネットサーフィンも動画見るのもゲームプレイするのも迫力ありますね!
だからお絵描きしない人でも、ゲットする価値はあるとは思います。ただ真価の発揮は別ですが。。

Apple Pencilのために開発されたと言えてしまうiPad Proのディスプレイですが、これくらいのサイズだとイラストも描きやすいです。画面が大きい事はイイ事だ!家にあるiPad mini 4がすっごく小さく見えます。
ただ描く上で、ちょっとした問題は「ガラス面の質感」くらいかな。本当にツルツルなのでね。

____さて、iPad Proの話はたくさん出てるので、次が今日の本題!


《 Apple Pencilの使用感・・・ 》



最初にiPadProとペアリングしなければ描けないので、Pencilの後ろのキャップを外して、設定を開いてペアリング!一瞬で完了します。バッテリーは公称12時間持続可能と言う事ですが、10時間は大丈夫そうです。

手に持った感じは、本当に鉛筆のように持ちやすく、細いです。
僕は普段、ラフやスケッチには三菱鉛筆の「UNIホルダー」を使ってるので、持った感じに違和感はまったくありませんでした。Apple Pencilの太さもUNIホルダーとほぼ同じくらいでした。

逆にワコムのペンタブに慣れてると、細過ぎて描きづらいと感じる方もいるかもしれませんね。

Pencilの先はプラスチック感が強く、盤面はツルツルしたガラス面なので、ワコムのペンタブの描き味とは異なります。僕のペンタブ「Intuos 4」には少しざらついたカンプ用紙を貼り付けて極力鉛筆に近い描き心地にしているのですが、Apple Pencilはガラス面にポールペンで描いてるのと同じ感覚です。
描き手としては、やはりほんの少しは描く際に引っ掛かりがあったほうが描き心地が良いんですけどね。
普段お使いのペンタブに慣れてると違和感を感じて、描きにくいかもですが。....すぐ慣れますよ。

横描きの場合、ホームボタンに腕の部分が不用意に触れる事があるので、何度か意図しない動きに遭遇する事がありました。画面が狭いので慣れでしょう。ホームボタンは利き腕側に持ってこない方が良いと思います。

しかし、Pencilの反応は想像以上に良かったです!本当に追従性に優れていて、かなり速くPencilを動かして線を重ねてスケッチしてもほぼ遅れなくついてきます!完全に遅れゼロとは言い切れませんが体感的にはゼロに近いので、通常描くスピードならなんの問題もありません!スイっスイ〜っと描けちゃいます。

細かい文字も書いてみたのですが、ペン先が細く盤面がよく見えるので、数ミリの文字もイラストも描きやすいです。本当に鉛筆で描いてるくらいの描き心地なのには感動でしたー。
実際に私が描いた下の写真は、ツールに「鉛筆・マーカー・ペン」の3種類を使ってサラッと描いてるもの。
鉛筆のざらつき・スケッチ感がとても良く出せてるので、もう鉛筆要らない!と言う気にさせてくれました。



ペンのツールでも強く描けば太くも濃くもなり、弱めに描けば薄くもなります。
筆圧感度はアプリ側で調整出来るようにしてもらわないと、使い勝手がアプリによって変わるようです。

Apple Pencil自体は、細かい作業にもイラスト描きに使える素晴らしいものでした!
このApple Pencilを生かすも殺すも、お絵描きアプリ次第です!まだ対応アプリが少ないですからね。
デスクトップ並の操作性と機能が搭載された描きやすいアプリが登場してくれたら素敵なんですけれど。

尚、Apple StoreではApple Pencilは試せますが、全ての展示iPad Proに備わっていないので(盗難予防)
スタッフにお願いしないとなりません。Apple Store以外ではデモ機にもApple Pencilがありませんでした!
Apple Storeの無い地方に住んでらっしゃる方達は、実際に試用出来ず、困っちゃいますよねぇ....
-----

以上、30分ほどメモappで描いて遊んでたのですが、SenJ4が来た証拠に足跡残して消えてきました。
次の人がジ〜〜〜っと僕を見て、早く描かせろ!と言う視線感じたので。だって、あっと言う間に時間が過ぎ...
メモappに描いたから削除されてるでしょう。今考えたらAdobe Sketchに描いときゃよかったかな(笑)
もしかすると次の人が消さずにそのまま残してたら、メモに残ってるかもしれませんよ〜(* ̄ー ̄)v♪


《 SenJ4が実際に使ってみて感じた結論・・・ 》

「iPad ProのディスプレイとApple Pencilの組み合わせ」があってこそ、iPad Proの真価が発揮されます。
絵の描けない人も、ミーティング時に説明するためのホワイトボード的に使ったりもできます。でも、
筆圧を感知してくれる圧力センサーや、寝かせながら描けば濃淡のグラデーションの塗りが出せる傾斜センサーなど、Apple Pencilに搭載された新しい機能を生かせるのは、iPad Proの真価を100%引き出せるのが一番似合うのは、やはり「お絵描きする人」だな!と確信持てたツールです。
一度使ってみれば、手放せなくなってしまう可能性が大きいです。う〜ん、良く創ってくれたよAppleさん。

   ....なのに、すぐ手に入らない〜!?



《 iPad Proの発売から4日目の販売状況・・・ 》(札幌11月15日時点)

Apple Store札幌、ビックカメラ札幌店、auショップ共に在庫はありますが、カラーによっては取り寄せになります。スペースグレイは32GBも128GBもまだありますが、やはりゴールドは人気のため在庫が無いです。
全国的にいつものApple製品の人気カラー品薄状態がiPad Proでも発生しています。

やはり売れているのは128GB Wi-Fiモデル。
32GBモデルはストレージ容量が実質20GB切る感じなので、これではどうにもこうにも・・・でしょう。
中間に何故64GBが存在しないのか、売り側にとっても困っているようですね。ま、Appleの戦略かなぁ。
ビックカメラ札幌では発売日当日から4日間で既に40台売れたそうですよ。
これからオーダーしても1週間はかかりそうな勢いです。

で、肝心のApple Pencilは・・・現時点
在庫は どっこにもありません!!完璧に受注生産 待ち状態です。

実は私、買って帰ろうと思って話を聞いてましたが、まったくいつ入荷になるのかわからないそうです。
なので買わずに帰りました。
もう全世界的に品薄状態だそうで、今オーダーしても1ヶ月以上かかるのは必至です。
中国生産なのでいつできるんだか?お店の方も到着した時点で先着順にお渡しするって言うことですから。
....酷いもんだミン。

___では、お絵描きしたい皆さんもiPad ProとApple Pencil楽しんで下さいませ〜......φ('ー'*)

                         ...いつ買おうかなぁ....
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
僕の好きな瀬戸弘司さんもiPad Pro買った....なのに...って言う動画!
2015.11.14 Saturday 
iPad Pro 
どうも!昨日珍しくブログ記事を 2エントリーしたイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。
仕事で描いてるイラストレーターの人でiPad Pro欲しい方は参考にしてね!

...と書いても、結局Appleマジックに嵌まってる皆さんの笑顔が見えてくる・・・見えます!
12日にApple Storeや量販店で早々にゲットした人もいれば、待ってる人もいる。
そんなiPad Proを おそらく皆さんも買っちゃうんでしょうね〜(^_^;)

-----今朝はチョット休憩的なエントリーで!

てことで、僕がYouTubeで大好きな、Mac大好き瀬戸弘司さんの面白動画を▼2アップしときます!
マジ大好きなApple&Macユーザーでございます。(* ̄ー ̄)v♪ 知ってるよね!?

ちなみに、彼はフルスペックの(ゴミ箱)Mac Proユーザーなんですよね〜ヽ(゚ロ゚;)すっげぇわ。



iPad Pro ついに予約開始!ゴールドの128GBを予約!Apple Pencil、Smart Keyboardも!

iPad Pro は売ってるのに、Apple Pencil が品薄になってるってどういうことよ!


ほらねz〜!アップル鉛筆はセットが当たり前じゃん!

Apple Pencil無きゃ、ただのデッカイiPad! と瀬戸さんも言ってます。
 ったく、マジでバカだよ、Apple。(-""-;)ムム・・・

そんなもんです。Appleって、替えたい時に買えない事も よくあるんです。
運の良い人、悪い人。いろんな環境で皆生きてんだって!

でもよぉ〜〜〜く、考えてね!
iPad Pro、勢いで買っても、結局使わなかったらムダだからねっ!(* ̄ー ̄)v♪
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
iPad ProはMacを越えられるのか!?
2015.11.13 Friday 
iPad Pro 
どうも!モノを創るのが大好きなイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。

前回のiPad Proに関してのサラッと流したエントリーの続き、ここからが本題になります....φ('ー'*)
※尚、店頭発売日が間違ってたようで、訂正してあります。<(_ _)>
-----



まず、この製品に関して既に多くのライターの方達の記事を拝見しましたが、iPad Air 2との比較やサイトで見ればよくわかる中身の違いを記している記事が多く、この製品を生かすために存在しているユーザー側に立った意見がもっと聞きたかった、と言うのが本音です。
iPad Proを生かせるユーザー、つまり一番興味を持っているユーザーは、既にワコムの各種ペンタブ/液タブをお使いのクリエイターの方々です。

普通にiPadでWeb閲覧やゲームをしているくらいのユーザーは画面がデカクなり処理が速くなった、サウンドも良い!...くらいの恩恵で高価な製品。ならMacBook買った方が良い、と言う意見も出てますよね。

Apple PencilSmart Keyboardと言う素敵な製品を作ったにも関わらず、Optionと言うカタチで、しかも既に店頭発売日前に出荷が1ヶ月以上ずれ込んでしまってるという、何考えてんだか判らないAppleの販売戦略に、僕は ヽ(゚ロ゚;) です。最初からセット販売しろよっ!と言いたい。...買うとも決めてないのに何怒ってんだか...


《 iPad Proはワコム製品を越えられるのか!? 》


さて、先に結論を言ってしまうと、ワコム製品の代用には厳しいでしょう。
ツイートでも何度か言ってますが、iPadとしては良いのですが、ことクリエイティブ作業のために使えるのか?と言う点においては・・・僕はあまりオススメは出来ないです。今の段階では、ですが。
ほとんどラフ描きやスケッチ程度になってしまうんじゃないかな〜と言う感じです。

特にグラフィックデザインでの印刷するためのイラストを描く際には、結局Mac OSやWindows OSのお世話になってしまうのではないかな〜と。
要はこのiPad Proで何をしたいか、どんなタッチのイラストを描きたいのか、Web用なのか印刷用なのか、グラフィックデザインなのか・・・などの自分の使用環境にも左右されるため判断は難しいかもしれません。

ちなみにプロ・フォトグラファーや作曲家の方達には結構評判が良いようですね!
プロフェッショナルフォトグラファーの要求をも満たす「iPad Pro」
作曲家/プロデューサーのJeff MiyaharaがiPad Proをチェック - これなら湧き上がったアイディアを逃さない!


ネックとなるのが「iOS」でのアプリ達です。どうしても「Mac OS」と同じような作業をするには厳しい。
もし既にワコムの液晶ペンタブレットをお使いであれば、そちらで作業する方が絶対にフィニッシュまで
持って行けるのは間違いなく、タブレットでは最終的な仕上げまでは現状のアプリでは難しいでしょう。

僕がイラストをデジタルで描く場合は、ベジェ曲線で描く事が多いです。
僕のサイトのイラストトップやtwitterトップで載せているイラストも▼全てイラレで描いてます。





漫画系の場合はペンタブで線描きして、フォトショでカラーリングですね。こんな4コマ漫画とか。




また、「Surface Pro 4」やMacBookと比較されてる記事が多いのですが、違うのでは?
ワコム製品と比較するべきです。iPad Proを使ってみたい多くのユーザーはワコム製品の代わりに使えるのかな〜?と思ってる人達ではないのでしょうか。僕もそうです。

ワコムにも既にいろいろな製品が登場してます。バリエーションがかなり豊富。



iPad Proに近い13.3インチの製品として「Android搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion Hybrid」

これが挙げられます。iOSに対抗したAndroid OSが乗っかった液タブなんですが、これは外ではタブレットとして、自宅に戻ってPCに繋げて、液晶タブレットCintiq 13HDとして利用出来ると言うモノです。
搭載アプリも専用のが入ってます。イマイチらしいですが...

でも結局は、最終的にPCで描くユーザーには「Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2」

の方が使いやすいのです。なにせPCのグラフィックアプリがそのまんま使えちゃいますから。

やはりワコムのペンタブ自体の精度は高く、作業効率も良く、使い勝手には優れているワケです。
液晶に関しては・・・いろいろと難があるようですが。。


《 iPad ProはMacの代用になるのか!? 》

個人的には使う事はまったく想定内に入っていなかったのですが、Microsoftの「Surface Pro 4」と「Surface Book」のようなカタチにAppleがしなかったのか不思議です。
Surface Proが出た時に、僕は「コレ...アップルが先に出すべきカタチじゃないのか?」と思ってました。
タブレットとラップトップの融合・・・なんて素敵な製品だろ〜、って実際思いましたよ(笑)
しかもWindows OSですから、持ってるアプリはそのまんま使えますもんね!←これはポイントデカイ!

でもAppleは故ジョブズの考えから外れる事はせず、あくまで人間の「指」で操作する道を選択してました。
頑なにiOSで。(あ、iMacでこれやっちゃぁイケマセンよ。広過ぎて腕疲れるに決まってるし)

しかし実際のユーザーは、イラスト描く際には市販のスタイラスペンを使ってたんですよね。だって、指のような太い線を描くならまだしも、細かい作業に指先は不向きですからね。油彩のようなざっくりとしたタッチには向いているかもしれませんが、僕がよく描いてる水彩画のようなタッチでイラストなんて描けませんわ。
結局必要な道具は昔から「紙と鉛筆」と決まってる訳で、これ使うのが人間の自然な欲求なんですよね。

なのでiPadは一般大衆向けと専門職/ビジネスユーザー向けの2タイプのiPadを創っておけば売上も落ちずに販売出来てたのではないでしょうか?僕らの業界は、仕事の道具としてワコム製品以外に選択肢が無いんですから。打倒ワコム!! 仕事の道具は必ず買い替え需要があるんですけどね〜(^_^;)
おそらくアップルもSurface Proを見て「先にやられた〜!」と密かに思ってたのかもしれません。

Cookが言う「パソコンの代わりになる」と言うのも、まだまだ機能も操作性もタブレットでは追いついていないので、iOS自体が中途半端な状態ですからアプリ開発者の方々に頑張って頂くしかないかもしれません。

なので、ワコムのタブレットの変わりとしてカタチを起こしたりアイデアを保存しておく用途には使えるかもしれないが、Mac OSを使った液晶ペンタブレットのように全てを完結させる事はなかなか厳しい・・・というのが僕が今のタブレット使用に関して感じている事です。アプリ次第ってこと。

どうしても機能がシンプルなため、踏み込んだ使い方ができないのがiOSのアプリの使い勝手なので、最終的フィニッシュは結局 Macへ持って行き、機能豊富なグラフィックアプリで仕上げるカタチになると思います。
今後、iOSアプリがデスクトップのアプリに追いついて行けるのか、が見どころでしょう。

ま、一番の解決策は、iPad ProのOSだけをMac OSにすれば良い!と言う事に尽きるんですけど...(^_^;)
iPadの延長ではなくて、MacBookシリーズの延長でSurface Proのように創ってくれたら、即買い!
超オススメの製品になるはずなんですけどねぇ〜・・・う〜ん、実に残念しごく。。(-_-)

___以上、実機を触る前に書いてたエントリーでございました!
追記:実機を触ったエントリーはこちらに
Apple Pencilの使用感は素晴らしい!


《 余談・・・ 》

そうそう、唯一ライターの記事で同じような考えだったのは「本田雅一のクロスオーバーデジタル」での、3ページ目でしょう。この記事も面白いので是非お読みになって下さい。(SenJ4無料宣伝部)

面白い事に、僕が考えていると同じ事を思ってらっしゃった著名な某女性漫画家さんからの質問に答えてらっしゃるのですが...これ、twitterでのMac仲間のお一人、野間美由紀さんですよね?
※【訂正11/22】上記の漫画家さんは、私の勝手な思い込みで野間先生ではありませんでした!<(_ _)>
twitterでご本人から教えて頂きました。訂正してお詫び致します!でも、誰だったんだろ...(・・;)??
------

★では皆さん、iPad Proとアップル鉛筆を お店で触り倒してきて下さ〜い!!
Apple Watchよりも大勢集まってるかも〜? ....φ('ー'*)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Apple Pencilがあってこそ、のiPad Pro登場です!
2015.11.13 Friday 
Apple Pencil 
どうも!初代iPadユーザーのクリエイターSenJ4【@senchanfine】です。

《 iPad Pro発売! 》



今回は僕の目から見たiPad Pro&Apple Pencilに関して、次回はプロ使用として実際に使える製品なのか?について、実機を触っていない今の段階での考えを連続で書いてみたいと思います。

最初に言っときますが、iPad Proを推してきた僕ですが、あまりiPad Proに期待を持ってはイケません。
なんたってOSが iOSなんで・・・とは言え、Apple Pencilを触ったら確実に欲しくなるな、きっと...(笑)
----


ついに発表から結構待ちに待った「iPad ProとApple PencilSmart Keyboardが発売されました!
Apple Storeで触れられるのは木曜、11月12日なんですってさ!知らんかった。
携帯キャリア店頭で触れらるのは土曜日、11月14日です!
おそらくMacをお使いのクリエイティブな方達が、仕事の合間にApple Storeを訪れている事でしょう。
ハンズオンもあると言う事なので、実際の仕事に生かせるのか?の判断をするのではないかな、と思います。

カラーは3色。気になる価格はiPad Air 2に比べても▼かなりお高いです。




税込価格で計算してみましょう!
Wi-Fiモデル ※713グラム
・32GB → ¥102,384
・128GB → ¥121,824


Wi-Fi+Cellular(LTE)モデル ※723グラム
・128GB → ¥139,104
※但し、各キャリアでiPhone購入と同じように2年縛りでの割引があるので各社のサイトをご覧ください。

iPad Proは、使用するユーザーによって「評価が変わる製品だなぁ〜」と思います。
しかし、なんで32GBなんですかね?64GBでこのお値段ならまだわかりますが、中途半端な容量。。
ま、初代なんで32GBくらいでも良いのかもしれません。どうせ来年は容量アップするんでしょ!?(^_^;)


《 メインは「Apple Pencil」 》



ハッキリ言っておきますが、今回はiPad Proが主役ではないのですよ、皆さん!...と僕は思ってます。
大型スマホ/iPhoneの影響なのか、売上げが落ち込んでいるiPadなどタブレット市場ですが、起死回生させるためにAppleが創り出したのが、実質のメイン製品であるiPad Pro専用「Apple Pencil」¥11.800(税込¥12,744)です!

Appleは故ジョブズの考えに逆らい、『コレ、iPad Proで使って!』とPencil(鉛筆)を創りました。
そしてこのデジタル鉛筆を使ってもらうためにiPad Proを創った訳です。クリエイターのために。

ま、言ってみればiPad ProとApple Pencilは「お茶わんと箸」ですね。
両方が揃ってこそ、美味しくご飯(アプリ)が頂ける必須アイテムです!
この「Apple Pencil」が無ければ意味が無く、Web閲覧メインの人は高価なiPad Proを買う必要はまったくありません。iPad Air 2やiPad mini 4で十分でしょう。またはMacBookシリーズのラップトップ。


《 Smart Keyboardはお好みで・・・ 》

「Smart Keyboard」もとても良く出来てるっぽい、という評価が出ていますよね。
耐久性の高いiPad Pro専用カバーにもなる、薄さ4ミリ64キーの英字配列。価格は¥19,800(税込¥21,384)
イラスト描く場合は必要でもないですが、保護カバーの役割もするので欲しいところです。
-----

さて、これらiPad Pro専用アイテムを合計した金額はいくらかというと→¥31,600(税込¥34,128)
iPad Proと合算すると、以下の通りです。

Wi-Fiモデル
・32GB → ¥102,384 + 34,128 = ¥136,512
・128GB → ¥121,824 + 34,128 = ¥155,952


Wi-Fi+Cellular(LTE)モデルに関しては各キャリアの金額が出ているので各社をご参考に!


《 問題点!ヽ(゚ロ゚;) 》

驚いた事に、AppleのOnline Storeを見てたんですが・・・iPad Proのセット、売れてるっぽいぞ!?
なんと!せっかくiPad Proと周辺アイテムを一括で揃えて使おうと思っている皆さん、ダメっぽいです!
iPad Proはすぐ届きますが、Apple PencilとSmart Keyboardは12日の時点で出荷が3〜4週だったのですが、本日13日早朝の時点では、出荷が4〜5週へとさらに遅れてます!なんてこったい!ヽ(゚ロ゚;)



たった1日で1週間もずれ込むって...どんな供給体制取ってるん??
まさか、Apple Pencilだけ何本もオンラインでポチってる人が多いって事??
確かに無くす可能性大きいし、充電式だから仕事で使用事を考えても2本は必要とは思いますが。。



チョット前に見た時は1〜2週だったのに、なんてこっちゃ!これじゃ真価が計れないよねぇ。
ま、店頭では在庫は確保しているのかもしれませんが、行ってみないと不明です。

セット購入させる気が無いのかしらん??....いったいAppleは何を考えてんだか!?
あのMac Proの時と言い、今回もバラ売りするのに出荷もバラバラ・・・ばらばら....
ここでも「最近のApple、どないなってんねん!??」でした。

___φ('ー'*)さらに核心へと続く...▼
《 iPad ProはMacを越えられるのか!? 》
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Magic Mouse 2には正直がっかり.....したSenJ4の嘆き
2015.10.15 Thursday 
Product Review 
どうも!Appleユーザーのクリエイター【@senchanfine】です。
久々に今日はAppleに言いたい放題。(* ̄ー ̄)v


《 Appleの新アクセサリー、Magic 3点盛り! 》



昨日AppleがiMacと共にアクセサリー類を密かに出したのを受け、twitterのMacお友達と話してたのですが、もう〜ドップリMacに浸かってる皆が思ってる事はまったくいっしょ。

「最近のApple、どないなってるねん!??」  でした(笑)

長年Macと共に歩んできた歴史がそう思わせているのかもしれませんが....いえ、古株ユーザーは誰もが心の中で感じていたのでしょう。さらには他の方々のツイートでもいろいろと不満が散見されてましたね。

僕が尊敬していたID(インダストリアル・デザイナー)のJ.アイブ卿が、T.クック体制下において、なんと
UIのデザインまで兼任させられてしまった辺りからは、もう悲惨地獄へまっしぐら〜!な感を覚えてしまってたのですが・・・マジでやばいかも。
で。僕が今回本当に残念だったのが、期待していたものと大きく距離があった《 Magic Mouse 2 》です。


《 Magic Mouse 2 は使えるか・・・!? 》



今回のMagic Mouse 2は「OS X v10.11以降を搭載したBluetooth対応Macコンピュータ」となっており、OS X El Capitanを使用するのが条件です。

僕はMagic Mouseを新しく開発中と言う話を聞いていましたが、mobの「The Magic Charger」のようにワイヤレス充電式の置くだけでOKなマウスになるのだろうな〜、と勝手に想像してたのです。
なのに、見事に裏切られました。(・・;)もう〜実機触らなくてもわかります。

なんの事はない、単にiPhoneのように内蔵バッテリーにして、バッテリー切れたら新しいのを買わせる!と言う図式に則ったデザイン、いや方式に生まれ変わりました。
これは、デザインは元より、実際に使用する頻度の高いデスクトップ派のユーザーには使い勝手が悪い。

何故なら、今の僕自身デフォルトのMagic Mouseは使っておらず、以前のエントリーに挙げてあるように
Mighty MouseからMagic Mouseへ移行して、電池替えが面倒なのでUSBでMacと接続するワイヤレス充電器の「The Magic Charger」をちょうど4年前に購入してから、充電を気にする事なく使ってきたからです。コレ本当に便利なんですよね〜。
今回の発売で、Magic Mouseが電池交換式で面倒だったのを4年ぶりに思い出したほどでした(笑)




MM2はバッテリー内蔵で、2時間充電すれば1ヶ月は使用可能だそうですが、さてどうやって充電するのか?

開発チームはLightningポートをどこに付けようか試行錯誤したそうなんですが.....
なんと裏面の変な位置にあるLightningポートにケーブルを挿す!って事なんですね・・・もう不細工。
ひっくり返してLightning挿してる間は作業ストップ!コーヒータイム or ゲームでもしながら待て!?



後はiPhoneの充電ドックでもOKサインが出てるようですが、なんともブザマ。。
このささってる格好なんて、人様にお見せするべき姿ではありません。

Magic専用のマウスを包み混むようなLightningドックがあるならば、僕も我慢も出来たでしょうに。。
何故Magic Mouse 2専用ドックを創ってセット販売しないのかな? 考えが甘い!美しくない。

これを誰が使う事を考えてデザインしたのか? 何を優先させたのか? 誰がOKサインを出したのか? 
どうやら、この人達が入力デバイスの開発に関わっているらしいのですが・・・
→Backchannel、Appleの新しいMagicデバイスの研究開発を行った「Input Design Lab」やエンジニア人のインタビュー記事を公開

→元記事 英語版:The Inside Story of Apple’s New iMacs

まさか、使用時間が長持ちすれば、ユーザーは喜ぶ!とでも思っているだけなんでしょうか?

「The Magic Charger」の使い勝手が物凄くよくて、なんならAppleが吸収してAppleブランドで発売でもするんじゃないのかな〜?なんて思ってたんですけどね〜。
なにせChargerに置くだけで充電を意識して気にする必要がない、と言う事ほどラクなものはありません。
もし今デフォルトのMagic Mouseをお使いで電池交換に悩んでいるなら、絶対にMagic Mouse 2を買わずに
「The Magic Charger」をゲットして下さい。でも在庫切れかな〜。これは人気定番商品ですから。

ついでにバッテリーパックも予備で1つ購入しておくのがオススメ。僕も同時購入してますが、まだ未使用。
尚、バッテリーライフが500時間と言う記載でしたが、4年間過ぎてもまだ使用可能でファインライフ!
Amazonではスペアのバッテリー在庫なら現時点ではあるようですね▼




【使用法参考】→「The Magic Charger」が届きました!
【清掃参考】→「The Magic Charger」の挙動を10秒で正常に戻す方法!


それと気になる部分はもう一つ。Magic Mouse 2は1ヶ月バッテリーが持続する、と書かれています。
が、それは新品時のバッテリーの話。車のバッテリーとおんなじです。
実際使用すれば、年数が経てば経つほどバッテリー寿命は落ちて行き、半分、1/4...になって行くんです。

マウスと言うのはiPhoneとちがって1〜2年で買い替えするようなものではなく、3年、5年〜...と使い続けるモノで、僕らの手の代わりになる大切なモノです。その手が肝心な時に使えなくなったら・・・
『あ、切れた。。(-""-;)ムム・・・』となるのは目に見えます。その都度いちいち充電する待ち時間など無い!
常時専用ドックに置いてワイアレス充電か、バッテリー交換方式なら即使用続行で作業の再開が出来るのに。
特に朝から晩まで使っている、広告・デザイン業界の人などProクリエイターにとっては使い辛い方式。

しかもこれで¥9,500です。税込なら¥10,260 ですと!そりゃ高いわ。
専用チャージャー付きで1万ならわかるけど、これなら旧価格の6,800円がお似合いでしょう。

以上がマウスでガッカリした部分なのですが、他のMagicシリーズのキーボードやトラックパッドに関しては
興味が余り無いのでサラッと行きます。

《 Magic Keyboard 》テンキーが無いって部分が完全にアウトなので買う気も起こりません。やはりKeyboardはフルじゃないとね。

《 Magic Trackpad 2 》は、Magic Mouseとタブレットがあるのでそれほど使う場面がないなぁ〜、と今の時点で思ってるので必要性を持たないんですよね。ま、あっても良いかもという、Apple Watchの感じかな。

___以上、Appleさん、これでいいのか〜い!?というエントリーでございました。


あ〜。後はiPad ProとApple Pencil が期待通りであって欲しいだけ。

まだ、気になってる部分があるので、次回はAppleの最近のUIについて、書いてみようかな。ってことで!
またっ!φ('ー'*)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Apple PencilのHands On動画と解説ビデオの大阪弁バージョン
2015.09.11 Friday 
Apple Pencil 
どうも!関西の血が混じったイラストレーターのSenJ4【@senchanfine】でございます。

今回の大きいiPad Proはまさにクリエイター向けなのです。クリエイターのためのiPad Pro。そして、
iPad Proと共に使うためのApple Pencilですが、現地Hands Onの動画を観るとかなりレスポンスが良いようなので、早く実機を試してみたいですよね〜!
___ということで、今日はちょっと休憩的な関西版エントリーをば...(^_^;)




iPad Proと共に、発売までにまだ2カ月近くあるんやけど、当然セットで買わな意味無い。
ほんでもって 32GB・128GBっちゅう中途半端な2つの容量。なんでや? で、けっこうお高い。

このペンだけ欲しい人が多いみたいやけど、通常のタブレットでも使えたら売れまくるんやろね〜!
ま、クリエイター達にはウケがええようやけど、一般大衆の中には『こんなんすぐ無くしそうや〜』ってゆう人もおるみたいやから、『別に無くてもええやん!』て言われれば....ハイ、それまでよ〜...な鉛筆や (^_^;)

__《 現地からのHands On動画 》をいろいろと見てみまひょ!


TechCrunch:うひょ〜!まるで鉛筆描きや〜




SlashGear:水彩の感じもなかなか!レスポンスはグッド!



Curved:もっと、ちゃんと絵の描ける奴に描かせんと!!(-""-;)ムム・・・ ペン立てもあるのか?



Ars Technica:Apple PencilとiPad&Smart Keyboardの紹介


後は続々出てくるであろうアプリの対応次第ってところやろね。
いろいろあったけど、絵の描ける人間のレビューが欲しいっす!ま、一般人はこんな感じやろなぁ。


【実機リポート】とにかく薄かったiPad Pro! スタイラスを使うと、まさに“紙と鉛筆”
----

ほな最後にアイブ氏のApple Pencil解説を大阪弁バージョンで聞いてみなはれ! 11月発売やでぇ〜!




ホンマの事ゆうたら、iOSやなくて、Mac OSでこういう事が出来たら最高なんやけどなぁ...
《 Mac OS版 iPad Pro 》な〜んてのが出たら、真っ先に買うたる!! ....無いかぁ(-_-)

___ほなまた!....φ('ー'*)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -

W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
            ページランク
札幌在住の広告・出版業界で活動している
Macを愛するプロ・イラストレーターです
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

幅広いタッチを求められる広告業界で鍛え
られ、水彩画・女性イラスト・キャラクタ
ー・イラストマップや建築パース・鳥瞰図
まで広告使用された作品をGalleryで公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop

《 SenJ4の超オススメMac SHOP♪ 》

ロス在住日本人オーナーMac専門店
Macパーツメモリが超激安です♪


▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ロリポプラン 》月額263〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザーです♪
3つの1GBロリポブログも付属♪


★チカッパプラン 登場!
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSH対応
5つの1GBロリポブログが付属♪
WordPressも設置カンタンだよ


ムームードメイン
▲こんなに安く独自ドメイン取れる所他に無し。アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
Flash Media Server2、ColdFusion が
標準でプリインストール♪
動画のストリーミング配信もできます!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
彼氏彼女の写真があればそっくりな
ミニチュア人形を創ってくれます♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有の6プラン
さくらブログも設置済み!


Color Me Shop! pro
 ▲電話サポートもあるよ〜
イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪
Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作れます!
スライドショーの公開も出来ますよ〜♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.



Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP