イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
OS X Lion10.7.4のFinderで生じた不思議・・・2
2012.06.05 Tuesday 
OS X Lion 
こんにちは、SenJ4です!

今日は前回の【 OS X Lion10.7.4のFinderで生じた不思議・・・1 】の続きです。
ただし、以下は僕のMac Proの環境での現象なので、他の方々にも生じてるとは言えませんのでご理解を。

まず僕は起動ディスクOS X Lionの“書類”フォルダは使いません。
特定の書類を開く時は入っている別HDDのフォルダを開き、W-Clickで開くウインドウ・リスト派です。
基本的に起動ボリュームは起動の為だけに使用し空きを確保、作業用には他のHDDを使っています。

Finderでウインドウを開くとサイドバーが左に出ますが、ここに【よく使う項目】【デバイス】が表示されています。OS X Lionではスノレパの表示とは逆に【デバイス】が【よく使う項目】の下にあります。
これは新しく備わった「マイファイル」をトップに表示させる為に持ってきたのでしょうけれど、僕にはどうも使い難いんです。Snow Leopardのように【デバイス】を上に持ってきて欲しいな。

確かに「マイファイル」は、最近使用したり閲覧した画像など書類の並び順序を“最後に開いた日”でソートして一覧表示してくれるので便利な事は便利なのですが、僕には使い勝手がイマイチ。
「マイファイル」で探すよりも、直感的に良く使うフォルダを開いて探す方が合ってるんですよね。

《 その2:サイドバーのフォルダとHDDが消える現象・・・? 》

そこでFinderでフォルダを開き、サイドの【よく使う項目】によく使うアプリや起動ディスク以外のHDDにあるフォルダを登録していたのですが、何故かアプリ以外のフォルダがいつの間にか表示されなくなっています。起動ボリューム内のApple関連フォルダはOKなのですが、他のHDDにあるフォルダを登録していても、いつの間にか消えるんです。これはHDDの登録でも同じです。



僕のHDDは多くのボリュームにパーティション切って分けているので下にスクロールしないと見えないHDDも出てきます。
そこで頻繁にアクセスするHDDを【よく使う項目】に登録しておいたのですが、これも消えちゃってる!
気づくと消えてるのでいつ消えたのか不明ですが、起動ディスク以外のHDDやシステム関連以外の別HDDのフォルダは登録しちゃダメなんでしょうか?

ま、実際はサイドバーでは無く、ウインドウのツールバー横に頻繁に使うアプリ&フォルダを登録してるので
この場所では消える事なくウインドウ内のファイルを直接ドロップして(例えばフォトショのファイルをイラレで開く場合など)も開けるし、フォルダも1Clickで表示されるので良いのですけどね。


他には以前もエントリーしたリスト表示時のウインドウ内の変な【 長方形の抜け表示 】不具合も10.7.4では空白の長方形としてまだ残ってます。
でも常時現れるわけでは無いので、それほど気になるレベルでは無く構いませんが。。
OS X Lionの使用感(1)気になる部分:Finder操作編

それと10.7.4にアップデート後、既にtwitterで即ツイートしたのですが、Mac Proでだけ見られる起動直後にFinderでの変な意味不明な表示ですが、これってやっぱり治らないな〜…(*-.-)




統合アップデート 10.7.4をDLして再インストールを施したのですが、ダメ。
起動後に毎回Finderに表示されてます。以前メモリをフルスロット使用で16GBにした時に毎回表示された
メモリスロットユーティリティと同様に毎回起動時・再起動時に表示されます。
いちいちOKボタンClickしなきゃならないのがとってもウザイです。
メモリスロットユーティリティはアプリだったのでアプリを削除して表示させないようにしたんですけど、
10.7.4からMac Proだけで表示されるコイツはドーにもなりません。Appleのアップデート対応待ちです。

《 最後に・・・ 》

---そんなこんなでFinderでの現象を2エントリーでご紹介してきましたが、OS X Mountain Lion発売まで数える段階になってきました。OS X Lion自体がiOSに近づけようと試みてるのも使い勝手が良いのか悪いのか各ユーザーの判断ですが、Snow Leopardに比べると最近はバグが多いって言うのか、まだまだ未完全なレベルなので、WWDC以後に期待はしてますが不安要素も残ります。本当に今夏出荷出来るのかな??

でも、Leopard から Snow Leopardへ進化して安定したように、OS X Lion から OS X Mountain Lionで
操作や挙動、表示に不安を覚える事の無いOS Xへ進化して行くのだと期待はしています。(^-^)/
やはり仕事上、僕はデスクトップMacはこの先も延々使い続けるのですから、安定第一です!

iOSが出てからというもの、AppleのOS Xの開発チームはiOSを意識してより近づけようとしていますよね。
この先タッチパネルがメインになっても、ラップトップ用とデスクトップ用でマウスを使う人向けのMac OSは必要だと考えています。ラップトップならiOSと整合性を取るのも有りでしょうけれど、デスクトップでは広大な画面上でマウスやペンタブが仕事上必要なので、実際の作業性を考えるとiOSとは離れてもいいんじゃないのかな〜?と僕は感じています。それぞれ各自の作業環境で向き不向きが生じるものです。
指を操作主体とするiOSは狭い液晶画面上ではイイですが、指だけでは実際仕事に使うには作業性が落ちますからね・・・ となると、3つもOSが必要になっちゃう??(笑)

結局はこの先のパソコンは指操作がメインとなり、やがて音声操作が普通になる《 スタートレック 》の世界に変わるのでしょうけどね。その頃生きてるかな〜...(^_^;) ではまた!

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
OS X Lion10.7.4のFinderで生じた不思議・・・1
2012.06.04 Monday 
OS X Lion 
こんにちは!6月に入ってブログ更新復活の兆しが出てきたMac大好きイラストレーターSenJ4です。

今回はOS X Lionでの気になった部分を2回に分けてエントリーしたいと思います! 

OS X Lionはまだ10.7.4だと言うのに、今夏には10.8のOS X Mountain Lionが登場予定とAppleから予告がありました。
夏までに10.7.9までアップデートするのも考え難いので、OS X LionとOS X Mountain Lionは
別々に進化を遂げるのでしょうか??
- - - - - - -

さて今日は10.7.4にアップデート後「Finderでの消える現象・・・」に関してのエントリーの1/2です。
これは僕のMac Proの環境での現象だと思いますから、遭遇した事が無い人がほとんどかもしれません。

《 その1:14個のボリュームアイコンが消えた・・・? 》

以下の現象は仕事を始めようとMac Proを起動させた直後の5/17のことでした。
僕のMac Proには内蔵HDDが4台、外付けHDDが3台あってそれぞれパーティション切って複数のボリュームに分けています。1ボリュームがひとつの大きなフォルダの役目をしているワケです。
それぞれをカスタムアイコンに換えて、全部合わせると15個のボリュームが表示されるんですが・・・

これが起動後、起動HDD以外の14個のボリュームアイコンがごっそりと消えていました!ヽ(゚ロ゚;)
まだ1度しか遭遇してませんので、たまたまだったのかもしれません。
下図の左が現在のいつものFinderで、右がその時のショットです。



なんなんだコレは!?と一瞬目を疑いました。…マウントされてないだけ? HDDがイカレタ!?
この現象になった時にいったい何が起こったのか!?と思ったのですが、チョット待て!
HDD内のフォルダをOS X LionのFinderに置いてるエイリアスアイコンから開ける!? 結論はダメっ!
あのレインボーがくるくる回ってるだけでアクセスせず、開けません。

仕方ないので、ディスクユーティリティを開いてみると…アラ不思議・・・





それとiStatでも見てみました!
どちらもちゃんと内蔵&外付けHDDも認識されてHDDのアイコン表示もされてました。
でもFinderでウインドウ開いたサイドバーの【デバイス】には非表示!!
こ、これじゃアイコンクリック出来なくて、HDDもフォルダも開く事が出来ないじゃん!...(・・;)

こんな時はiStatの出番です。



“Open in Finder”を選択してみると、ちゃんとFinder上でHDDをオープン出来たので一安心。
HDDの不具合では無い事がわかったので次に行なうのは【 Finderの強制終了 】つまり“再度開く”実行!

通常通りに「⌘ + Option + esc」キーを押して表示させて“再度開く”Clickで無事に全てのアイコンが復活され、全てのHDDもW-clickで開く事ができました。その後再起動を行い無事に表示されるか確認出来ました。

これ、消えた…と言うよりもボリュームアイコンが非表示になっていただけのようです。
いったいなんだったのでしょう? Finderのバグかな??
こんな症状は長年Macを愛用して初めての事だったのでビックリしましたが、ホッとコーヒー飲めました。
-------

10.7.3くらいから、Finderが反応しなくて落ちる事も多くなった気がします。
10.7.4になってからは“再度開く”の機能も効かなくて、Finder表示がしない場面も多々起こりました。
どうもOS X LionのFinderはスノレパに比べるとちょっと不安定な気がします。

では次回も《 OS X Lion10.7.4のFinderで生じた不思議・・・その2 》をお届けします。

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
Apple、そしてアイブ氏のデザインは何処へ向かう・・・?
2012.06.03 Sunday 
OS X Lion 
こんにちは!イラストレーターSenJ4です。
長らくエントリーご無沙汰しておりました。5月は一度もエントリーを挙げる事なく過ぎゆく春・・・

この更新停止の要因はいろいろあるのですが、無料の海外ドラマと映画を観まくっていたのが大要因です。
映画は別として、海外ドラマは見出すともう止まらなくなるわけです。(^_^;)

それともう一つ、Appleの情報を積極的に追いかける事が極端に減ってしまって、とりたてて興味をそそる新製品の話も無く、アップデートごときではブログに取り上げるまでも無いのでtwitterで140文字以内と言う感じになっていました。….でも最近はtwitterも見なくなったしツイートもたいしてしてませんねぇ…(・・;)?

なんか・・・S.Jが居なくなりT.CがAppleを仕切るようになってからというもの、J.アイブ以外に興味が無くなってしまったようです、SenJ4は。…こんなに長くAppleと付き合ってきたのにね。
とは言え、日本時間12日AM:2:00から始まるWWDCでまた復活し始めると思いますけどね!(*'ー'*)/

 --- そんな今の僕がAppleに感じてる事を書いてみます。

Appleはいずこへ・・・

その来週のWWDCでのKeynoteが楽しみな次期になってきました!
iOS 6やMountain Lionの話が具体的になり、新製品の発表もある?のだとは思いますが、やっぱり僕としては、エコなApple Electric Carの登場を願うな〜っ(笑)リンゴのステアリング・カバーとか出ないかな〜♪

皆さんは数ヶ月先の iPhone 5がどうなるのか?の方に期待している事でしょう!僕も期待しています。
ただね…Kyokoさんの日本語のイントネーション…もちっと何とかして欲しいんですよね…(^_^;)

あとデザインが実際にどうなるのかは不明なので、ちまたに溢れている縦長ツートンのiPhone 5の画像には
あまりモノを言いたくないです。これで良いの...?? アスペクト比だってiPadアプリとの整合性は…?
アプリ開発の方々、お察しします。。



そんなAppleもT.Cの企業経営に変化し始めて、そこらへんの大企業と同じ道を進み始めたようです。
神のヒトコト 】で発想からDesignまでがマルッと変わってしまう、なんて事はもうないのでしょう。
面白い発想を本当に実現しようと死に物狂いでコンシューマーの為に製品創りをする、というスタンスは取り続けられるのかな??な〜んて書くと、そんなことは無い!と言われそうですが、僕はトップの人間が変われば企業は変わると思っていますから。
J.アイブの選択に神的なアドバイスをしてやれる人間がどれだけいるのかな?
新しいモノを創造する時、現時点での最終形を自分で決める、という決断力は相当必要でしょう。
先を行くモノづくりをする人間には、ライバルとも言うべき相手があった方が良いのです。

お手本が先に世に出ていればその上を目指せますが、自分がいったん頂点に立ってしまうと、もうその上を望む事がだんだんと難しくなってしまいます。新たにゼロから始めるのは至難の業。
更なる高みを目指そうともがいても、越えなければならないのは「自分の創ってきたモノ達」です。

その時点で100%のモノを完成させたとしても、次はそれを越える100%以上を目指さなければならない。
ハードでもソフトでも、実際これはとても難しい事ですよね。
外からアーだコーだと言うのは簡単ですが、実際にモノをカタチにするっていうことの難度は高いです。
特にAppleは「シンプルで美しい」がウリですから。 装飾を省いた単純さで勝負する苦悩。
僕はJ.アイブだけに期待しています!

J.アイブとAppleのデザインに関するエントリーは4年前(2008.05.28)にも書きましたが、アイブはディーター・ラムス氏(1932生)に影響を受け、【 良いデザインのための10の原則 】に則って現代のデザインに応用して来たという事が、今までの彼の製品を見ればよくわかります。

ズバッと言えば「革新的で、美しく、シンプルで華飾の無い、使いやすく、ecoで、永遠に残り得る製品」
これが今までのAppleデザインでもあるんです。↓4年前の過去記事ですが、興味の有る方はご覧下さい。

iPhone 0805とAppleのデザイン(2008.05.28 Wednesday)
  尚、↖コメントもご覧下さいね〜(^-^)
  


※次回はMac OS X Lionの10,7,4アップデートをかけた後に生じたFinderでの不思議な現象に関して書いてみる予定です。いまだ不完全なLionは一気にMountain Lionへ辿り着くのか!?

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
Lion 10.7.2で「iCloud」へサインインまでの顛末・・・
2011.10.13 Thursday 
OS X Lion 
SenJ4です。現在朝の5時です。(*'ー'*)

13日の午前2時からAppleが怒濤のアップデート祭りを開催しました!
Lion 10.7.2、Lion復旧アップデート、iOS 5ですが、各アプリもアップしています。
2時からアクセス集中で後からアップデートしようと思った方々は大変な目にあわれたと思います。
相当な時間を要しました。

僕は今のところMac ProをLion 10.7.2へアップデートしただけです。DLも時間かかりました。
MacBook Airのアップデートはまだ。IPadのiOS 5へのアップデートは今している所です。
相当時間がかかりそうなのでブログを。。

Lionのインストールに約4分、再起動にしばらく時間がかかりました。アプリを登録しているようです。
Finder表示後にすぐ「iCloud」を使う為のサインインを求めるウインドウが開きます。




《 iCloudへサインインまでの顛末・・・ 》

とりあえず「iCloud」が使える♪ってことで、さっそくサインインしようと思ったのですが…エラー!

Apple IDでサインイン出来るはずなのに、何度トライしてもアカウントの確認ができない!との表示。
5 回ほど再入力したのですが・・・認識されません。(-""-;)ムム・・・

あまりのアクセス集中にデータセンターもお手上げだったのか、▼しばらくダメでした。



MobileMe...て??、Apple IDでしょ??


なので表示されているように「メールアドレスを変更」すべく、リンク先へ跳んだのですが、繋がらない!
何度アクセスしてもダメでした。これじゃ、IDの変更なんて出来やしない!
こりゃ、もう今日は諦めるしかないな….. とtwitterでつぶやいてましたら・・・

Appleから「確認メール」が来ました!Appleロゴ入りのメールで。

『ご利用の Apple ID のご連絡先メールアドレスとして●▼■@○△□ をご指定いただきました。登録処理を完了するために、このメールアドレスがご本人様のものであるか確認する必要があります。下に表示されているリンクをクリックし、ご利用の Apple ID とパスワードを入力してサインインしてください。
今すぐ確認 >
このメールにお心当たりがない場合
このメールは、Apple ID アカウントに設定されているメールアドレスが追加、変更されたときに送信されます。 もしもアドレスの変更、追加にお心当たりがない場合でも確認を済ませない限り、このメールアドレスは Apple ID の連絡先アドレスとして登録されませんのでご安心ください。

詳細については、アップルのよくお問い合わせいただく質問をご覧ください。

今後ともアップルおよびアップル製品をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
アップルカスタマーサポート』


やはり不具合だったようで、確認作業のリンクへ飛んだらあっけなく認識!サインイン完了です♪

※もし僕と同じ症状でサインイン出来ない人は、Appleからの「確認メール」が届きますから見て下さい!


サインインした後に、更にこんなウェルカム・メールが来ました。



さて、これから「iCloud」の設定だ。。

※ただし僕はIPad用にiOS 5をまだインストール出来てないので実際に同期は試してませんけれどね。
とりあえず手順を・・・

★システム環境設定にあります。が、Lionの再起動後にすぐに現れるのでしてしまいましょう!



★位置情報に関しての確認がなされます。



★そしてやっと、どのデータを「iCloud」させるかの設定画面へ!



★試しにチェックを外したり、再チェックしてみると・・・



★けっこうMacから削除するぞ〜、と脅かされます!(^_^;)




★設定画面の下にある「管理」のボタンを押すと、もう完了!



むむ…0KB。なんにも使用してない、そうです。。
※日本では「ミュージック」がiCloudで保存未対応だそうですね。

ま、iOS 5をまだインストール出来てないのでこの先がわからないのが実情です。

結局 iOS 5へのIPadのアップデートは朝の7時まで頑張りましたがエラーでダメ。後回し。



もうこんな様々な見たくないメッセージが表示されてます。僕だけでしょうか….(*-.-)

もう少し時間を置いてから再トライです!

でもね、巨大なAppleのデータセンターも、世界中のユーザーから常時アクセスされたらどうなるのでしょうね?そんな不安も沸いています。金曜のiPhone 4Sがみんなの手に渡れば スゴイ事が起こりそうな…予感。

追記※10/14 AM3:00
どうもMac App Storeのサインインも認証されなくなってます!
米国Appleの営業時間から(日本時間だと午前2:00〜)の認証関係のサーバーは逝っちゃってるらしい。
現地は朝だからアクセスが集中するようです。

Mac App Storeのサインイン2回トライしたら、昨日と同じ「ID確認」ページへ行かされますねぇ...
しかも米国の。新しいiPhoto買いたかったけど明日にしよう。。昼くらいなら大丈夫かな?

▼参考リンク:

★iOS 5アップデート手順完全ガイド【gizmodo】

★日本版「iCloud」はどうなってるのか! さわってみました。【gizmodo】

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)
Lionの壁紙「Andromed Galaxy」をアレンジしてみました
2011.09.12 Monday 
OS X Lion 
こんにちは!イラストレーターSenJ4です。
9/5のエントリーでMac Proの超激安メモリ16GBを注文したのですが、9/6発送 〜 9/9午後に成田着!
9/11朝に成田で輸入通関が許可された…とメールが有り、現在心待ちにしているところです。(*'ー'*)早く来い
-----

Lionにしてからずっとメイン【 デスクトップ 1 】の壁紙を「hujisan_appepl」のApplePeople Versionにしてました。壁紙は基本的にグレー調で良いと思ってますが、富士山はうるさくなくちょうどいい感じです。
通常はオリジナルで創っちゃいますが、イラスト製作用の壁紙はMac Proのキャラクター化したもの。

どうせアプリのウインドウに隠れる運命なので、起動した時やデスクトップを移動した時にだけちゃんとわかれば良いですし、あまり色のハデなものは作業の邪魔になるので好きでは無いんです。

が、やはりせっかくなので「Andromed Galaxy」に替えてみたのですが、う〜ん、この星くずの…粒が
背景としてやたらウルサイ
気がして、フォルダの視認性を良くするためにも少しアレンジしてみました。
ちょいと3Dっぽくボカシを入れて、起動後のFinderに表示させる「OS X Lion」ロゴを強調しています。

今の僕のFinderの【 デスクトップ 1 】はこんな風になってます。かなり見やすくなりました。



右列のアイコンは全てパーティションで分けてるHDDで、メニュー下のアプリは流しっ放しのネットラジオ。
そのアプリはiTunesでは無く、お気に入りラジオを登録出来て曲の録音・編集もできる「Snowtape」です。


Lionではご存じのようにデスクトップ画面にそれぞれ好きな壁紙を設定出来て便利ですよね。
各デスクトップへ移動してから、システム環境設定>デスクトップと…で壁紙を設定すればいいだけです。
僕はオリジナルの壁紙も作っているので、それ用のフォルダを登録して、そこに放り込んでいます。

この壁紙サイズは3,200×2,000pix(809KB)と無駄にデカイですが、縮小表示されますからOKです。
もしこの壁紙を使ってみたい方は以下をClickすればダウンロードされますのでどうぞ。
Lion_wallpaper01s


OS X Lionでのデスクトップは4つだけ使ってます。今日からそれぞれの壁紙はこんな感じに。




【 デスクトップ 2 】は富士山 ApplePeople になってますが、Mailを常時開いてるので見えません(^_^;)

イラスト製作用の【 デスクトップ 3 】は当然ながら僕のキャラクターの壁紙で「仕事するぞ!」の気持を込めてあります、はい。b(^-^) 色違い4種類ありますDLはこちらのエントリー!→ Mac Pro専用Wallpaper

【 デスクトップ 4 】は【 デスクトップ 1 】のちょいとアレンジ変えたカラーバージョンにしてあります。

OS X Lionになってからこういう楽しみ方にも対応してくれたので各デスクトップ事に楽しみましょう!

あ、スノレパ時代はSpacesで分割した各spaceごとに壁紙を指定して表示させることができるフリーの
「SpaceSuit」を使っていました。が、現在はリンク先が…亡くなってます!??
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)
OS X Lionの使用感(3)コレはイイな〜♪と思う部分・・・
2011.08.18 Thursday 
OS X Lion 
こんにちは!最近毎日のように届くスパムメールがうざったいイラストレーターSenJ4です。
今月入ってからやたら来るようになったんですが、誰の仕業!?(-""-;)ムム・・・

---そんな気持ちを洗ってくれる Mac OS X Lionの新機能に注目してみます。
ネット接続不要でLionをインストール可能な「OS X Lion USB Thumb Drive」も発売されてこれを機にLionへ移行される方も多い事でしょうね!
今回は今までの気になる部分では無く、コレ良いな〜♪と思う機能をメインに書いてみます。

【 SenJ4の超イチオシ!新機能 】

AirDropはファイル転送がとってもラク!
AirDropはFinderのフォルダ開いたサイドバーの上から2つめ。マイファイルの下にありますね。
対応するMacであれば、もう今までのデータ受け渡しが嘘みたいにカンタンですね、この機能。
実際にMacBook AirとMac Pro間で受け渡し時に常用していますが、すっごく便利で涙モノな機能です!

僕はMacBook Airで書いたブログの下書きをMac Proへ転送してから画像作成に入る場合も多いんですが、このWi-Hiでの転送はネット接続環境がなくても、対応しているMac同士であればいつでも送りあえます。
実際にやってみると本当にアララ〜♪て感じで、USBメモリにコピーしてたのは遥か過去の手法。

---以下、MacBook Air から Mac Pro へファイル送信する図です!

転送する準備は、周囲9m以内にある、送る側と受け手側のAirDropアイコンをクリックするだけ。



後は自動で対応機種を見つけてくれ、上にある受け手側のアイコンへファイルをドラッグすればヨロシイ。
 とは言っても、どちらも許可する確認作業が必要なのでMacの前に人がいないと無理ですけど。



本当に送信するかLionが訊いてきます!何枚でも送信可能です。



受け手側のMac Proにも受信確認作業があります!



送ったファイルはスイッと「ダウンロード・フォルダ」に格納されます。
転送する時間表示はアイコンの周りを駆け抜けて行く青いラインです!



カンタンなのでMac初心者にも優しい機能ですね!
容量の軽いテキストデータなら一瞬で終了します。問題は大容量のデータですが・・・重くなる!??

試しにMacBook Air 11inch → Mac Proへ870MBのデータ送信にかかった時間は、約2分
Mac Pro → MacBook Air 11inchへ870MBのデータ送信にかかった時間は、半分の1分弱でした!
CPUの差が歴然と出てますね! ま、新型MacBook Airならもっと速いんだろうな〜…(^_^;)
この新機能がOS X LionのイチオシでLion買って損は無い!です。

但し、AirDropは古い機種では使えないんですが・・・
→ OS X Lion:自分のコンピュータで AirDrop を使えるかどうかを調べる(Apple)

でも!対応機種以外でもAirDropできるApple純正のAirPort Extreme カードが発売されています!
内蔵 Apple AirPort Extreme カード AirDrop 対応(AirMac Extremeカード米国版) ¥4,980
対応機種:
・Mac Pro 初代, Early 2008, Early 2009

・iMac Early 2006, Mid 2006, Late 2006, Mid 2007, Early 2008

・Mac mini Early 2006, Late 2006, Mid 2007

・MacBook 初代,Late 2006, Mid 2007, Late 2007, Early 2008

・MacBook Pro 初代,Late 2006, Late 2007, Early 2008


Finder
これもお勧めな機能ですが、スクリーンショットを数枚撮った時にFinder上に保存されますよね。
これらを全部選択して「⌘+control+N」又はコンテキストメニュー【選択項目から作成したフォルダ】というフォルダが作られて、自動的に選択したファイル/フォルダが新規フォルダに納まる機能。
そしてそのままネーミングして終了!こりゃ、便利!

それと個人的に嬉しかったのが、DashboardがOSに取り入れられる前からYahoo! WIDGETSを常用していたんですが、Finder常時表示のゴミ箱欲しいので入れておいたYahoo! WIDGETSのゴミ箱【 Waste Basket 】がFinderでちゃんと機能してます!これゴミ箱に入ってる数を表示してくれるので重宝してるんです。

僕は「Mail」をデスクトップ2に常時開いて置いていますが、デスクトップ 1で作業中にMailが届いた時に、未読メール数を読み終わるまでFinder表示してくれる常用の【 Mail Check Star 】も問題無く動作!
表示中にclickすれば「Mail」画面へ移動します。
Yahoo!ウィジェットは動かないかな〜?と思ってましたから、これは嬉しい。



Spotlightがスマートになった!
僕は通常ファイルの検索をする時は 開いているフォルダの検索窓で行なう事がほとんどなのですが、
Spotlightの検索ウインドウでも、なんとファイルがプレビューされてファイルの中身が見られます。
クイックルック同様にいちいちクリックしてアプリで開かなくても確認出来るので、とっても便利です!
Perian1.2.3とFlip4Macなど入れてあれば、対応する動画もプレビューできちゃうんですから!

ちなみに通常アプリに関してはプレビューされませんが「⌘コマンド・キー」を押しっ放しにしていると、他のファイルのようにアプリの情報画面と下に保存場所が表示され、テキストやメールは検索語と合致した内容の一部(時間かかる)と保存場所 、他もファイル名と保存場所を下に表示してくれるという親切なSpotlightです。これだけでもLionにすると重宝すると思います!



クイックルックも今までは最初にクイックルックしたファイルのサイズで次のサイズも表示されていましたが、Lionでは原寸大に表示枠が拡大縮小されて本来のサイズで中身を確認出来ます!こりゃ便利だな〜。
フルスクリーンで見たければ右上の↙↗をClick!
対応したアプリで開きたい時は上にアプリ名が出てるのでClickすればOK。
ちなみに100pixくらいの小さい画像をOptionキー押しながら」見て下さい。大きく変化しますよ。
さらにフルスクリーン表示にして「Optionキー」押すと原寸大で再確認出来ます。

もう“Spotlight”と“クイックルック”だけでファイルの中身がほぼ確認出来るので、わざわざアプリを起動させなくても済んじゃうかもしれませんね!

Mission Controlは実際に操作してみると、思ってたよりかなり便利だと思います!
が、前回でも取り上げましたし、多くの方が書いているのでこれくらいにしときますが、10.7.1でも相変わらずMagic Mouseで2本指のスワイプ(デスクトップ間の行き来)の反応の悪さには困ったもんだ。。


Launchpadは・・・
僕は良く使うアプリはフォルダのツール・バーやサイド・バーに登録してあり、ファイルをドロップしたり直接開く事が多いので わざわざアプリのアイコンをクリックする事が頻繁に無いからなんですが、Launchpad…要らないです。Appleさん<(_ _)>。

ハッキリ言えば、単にアイコン・スライドショー的にデカク並べて見せてくれてもねぇ……
アイコンデザインされた方達の為にあるLaunchpadのような感じがします。でもアイコン奇麗ですよね〜。
 いくらAppleでも使い勝手悪いものには目もくれないSenJ4….(^_^;)
とりあえずはMac ProではキーボードのF19に登録はしてあるんですけどね。

 あ、ちなみにLaunchpadで表示させる時にshift キー」押しながらやってみて下さい。
スローモーションでアイコン達が現れますよ〜 、さらにそのまま次のページへスワイプすればゆ〜っくり流れるようにスライドして行きます…(^_^;)イミナイナ。
ま、Launchpad に限らず、フォルダClickなんかも「shift キー押しながら」でスローになるんですけどね!
------

〜10.7.3位まで不安定要素も多いと思いますが、未対応な各アプリ達もLionに対応し出してきましたしね。
次回はAppleのアプリの印象や仕事で使うAdobeのアプリ、他アプリの動作確認などについて書こうかな。

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)
OS X Lionの使用感(2)僕のMagic Mouseの設定法
2011.08.15 Monday 
OS X Lion 
こんにちは!OS X Lion 稼働3週間ちょいのイラストレーターSenJ4です。
前エントリーからすぐ記事を挙げる予定が仕事ですっかり間が空き、2週間前に書いてたものに加筆して...

----今日はメイン機Mac Proで僕が感じたMagic Mouseの気になる部分から。

【 Mac Proに「Magic Trackpad」は必要か・・・? 】

サブ機のMacBook Airに上書きでLion入れてジェスチャー機能で遊んでいると、4本指でフワッと現れるLaunchpadなどジェスチャーをフルに楽しむには、メインのMac Proに「Magic Trackpad」も必要かな〜?と最初思いましたが…いえ、仕事用のMac Proには無くてもよろしい。

確かに今のMagic Mouseは1〜2本指しか対応してないので、Magic Trackpadを使ってない場合、AirからMac Proに戻ると指の本数や操作が違う為…確かにアレレ〜?となりますが、仕事に使うMac Proにまで、
わざわざ指操作する為にMagic Trackpadを揃える必要性は無いな〜と感じました。
僕にはMagic Mouseとペンタブ、キーボード操作でもうお腹いっぱいです。(^_^;)

とりあえず4本指操作のLaunchpadはキーボードのF19に登録しておきましたが…たまに表示するダケです。

マウスと多少のトラックパッド機能を兼ね備えたMagic Mouseは、作業時の広いモニタ画面の天地左右へと素早いポインタ移動コントロールや、手を放さずスクロールが出来て、大活躍しますから手放せませんね。

ちなみに僕のマウス操作法は、手首固定で親指と薬指で摘み、天地左右に2cmくらいの範囲内で動かして使用します。Magic Mouseでのスクロールは人さし指、2本指スワイプは+中指、と言う感じです。
でもLionのジェスチャー操作に対応する新しいMagic Mouseが出るんじゃないか?との話も出てますから、新型出たら そっちも買ってフルにLionを楽しんでみようと思っています!




---さて本題。Mac ProでLionのデフォルト設定のままMagic Mouseを使うと僕には不便なので。

【 Magic Mouseの設定を変えよう! 】



上の右図に【 ページ間をスワイプ 】と言うのがあります。ここが大事なポイントになります。
この【 ページ間をスワイプ 】がデフォルト設定 “1本指で左右にスクロール”だと不都合が起きました。
LionのFinderでデスクトップを左右にスクロールで切り替える事が出来るようになったせいでしょうが、
スノレパまで使えていたフォルダをリスト表示した際の「進む・戻る」が不可能になった事。

僕は通常フォルダ内の表示はリストかCover Flowです。アイコンやカラム表示はまず使いません。
なのでフォルダの中にあるカテゴリ分けした幾つかのフォルダを次々と開いて、戻ったり進んだりする事がMagic Mouseのスワイプで出来なくなり、いちいちウインドウ枠の三角をClickして行かねばならない・・・
僕はファイル探しで頻繁にこの操作をするので、こんな無駄なマウス操作はストレス溜まっちゃいます。

そこでスノレパ風に戻すために、Magic Mouseの設定を開いて【 ページ間をスワイプ 】を1本指と2本指の操作へと変更しました。【1本指をスクロールにし、2本指をスワイプ 】にすると、フォルダ間の行き来が2本指のスワイプで可能になります。



ただ上の設定にすると、極たまに動作が不安定になり、フォルダの戻りが2本指スワイプに反応しなくなる、という場合も…あったりするのがやっかい。
そんな時の対処法は、ウインドウ内を一旦ラストまでスクロールさせてから戻りましょう!
すると何故か復活し、また2本指でスワイプができるようになるんです。(^-^)/

この設定にすれば、Safariなどは1本指で左右にスゥ〜っとスクロールしたり、2本指でパッとスワイプにも対応するようになります。僕はスクロールのちょい見が出来る1本指スクロールが気に入ってますし、リンクをClickする時にいちいちタブを開かなくてもすぐにスクロールで戻れるのが気に入ってます。

ただしこの【1本指をスクロールにし、2本指をスワイプ 】設定にすると、Lionで追加された新機能の一つ、
Finder上で別のデスクトップ画面へ1本指でスクロールする事が出来なくなります!これに関しては諦めて…Controlキーを使う方法が2種類あります。

Finder上で以下のコマンドをどちらか使用;
1:「Control+数字キー」でサッと移動する。
2:「Control+矢印キー(← →)」でスイッとスクロール!これはLionのデフォルトの動きと同じです。

他にはダブルタップで一旦Mission Controlを開いて、2本指でデスクトップ間のスクロール移動もできますから、一旦Mission Controlへ行ってスクロールしてもいいかも。手間かかりますけど。

ただ、上の設定にして2本指でデスクトップ間の行き来が出来ていたのに、時々スワイプしてもスクロール反応しない、動かない場合もあったりしました。バグなのか、Magic Mouseが原因なのか?
こうなった時は前述のControlキーのコマンドを使うか、Mission Control上部のデスクトップ画面クリック選択して移動する方法を取りましょう!


【 MagicPrefs v.2.3.0を使ってみる! 】

更に便利にするために4本指操作まで可能なOS X Lion対応の「MagicPrefs v.2.3.0」を使ってみました。



ただジェスチャー反応が特定の動作で過敏になったり鈍い場合もあるのでを微調整しないとダメですが、
なにせトラックパッドと広さが違うのでちょいキツイ気も…するかな?
本当はMagic Mouseにはこういう機能が搭載出来るんだって事が丸判りですけどね〜 (^_^;)

僕は2本指にPinch In/Outを割り当てていますが、もう一つカスタマイズしています。
数多くのフォルダオープン&クローズを多用しますが、閉じるためにフォルダを選択しマウスで閉じる操作が実に面倒なので3本指のスワイプ・ダウンに「⌘+W」を割り当てて、マウスだけで閉じれるように設定しています。これ意外と便利で、フォルダに限らず開いているウインドウであればアプリにも効果有ります。



Safariなどでタブを数多く開いている場合に、今開いているタブ以外を全部閉じたい時にも重宝しますよ。
Optionキーと併用すればアクティブなウインドウ以外のタブを一瞬で閉じられます!


設定はカンタンですからメニューに載っている設定以外にカスタマイズしてみて下さい。
あまり割り当てし過ぎるとMacBook Air使用時にこんがらがってしまいそう・・・(・・;)

この「MagicPrefs v.2.3.0」よりも細かい設定が可能なBetterTouchTool v.0.721」もお試し下さい!
かなり多くのジェスチャーが設定出来ますが、こりゃ使いこなすの大変かな。
ま、マウスはシンプルに使ってる方がいい気もします。複雑過ぎて誤操作する可能性もね。
全部トラックパッドで操作したいなら「Magic Trackpad」をお使い下さいませ。

---そうそう、以前も挙げたマウスの電池残量表示の件ですが・・・iStat Menusが正しいです。


by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)
OS X Lionの使用感(1)気になる部分:Finder操作編
2011.07.31 Sunday 
OS X Lion 
こんにちは!OS X LionをMac ProとMacBook Airで楽しんでいるイラストレーターSenJ4です。

前回のエントリーのようにMac Proにもインストールし、一週間使ってみた使用感ですが・・・実は
スノレパの丸ごとクローンを別のHDDに入れて試しましたが、結局、再インストールしてしまいました!
やっぱり仕事用には上書きでは無くて、新規インストールに限るってことですね。(*'ー'*)
とは言え、まだバグなんかもあるので安定とは言えませんが、10.7.3くらいで落ち着くでしょう、きっと。

----そういや、ソフトウェア・アップデートの確認速くなってませんか?
  Snow Leopardでは確認するまで結構時間かかってたんですけど…Lionはなぜか速い!-----

Finderでの操作にスノレパから変化があっていろいろとご意見が出ていますが、なかでも僕がちょっと気になっている部分を記していこうと思います。
これからOS X Lionへ移行しようと考えている方の参考になるかもしれません。

《 Finderでの操作に関して気になる部分・・・ 》

スノレパに比べるとFinder上の操作がいちだんと厳しくなっているようです。
起動ボリューム内での操作に自分で設定した「パスワード」を要求される事が非常に多くなりました。
また、僕には何故こう変えたのだろう?…と不満な点も出てきました。以下、僕のLionの場合です。

起動ボリュームLionのHDD内に「新規フォルダ」を作ろうとすると・・・警告!パスワードを要求。

起動ボリュームLionのHDD内にあるファイルやフォルダの名称をリネームしようとすると・・・警告!

-----ファイルやフォルダを移動(⌘コマンド+ドラッグ)する際の操作では・・・

Finderで作られた新規ファイルやフォルダをドラッグしてOS X LionのHDD内へ「移動」しようとすると警告が出て、パスワードを入れないと移動不可。







でも、LionのHDDに内包されているフォルダに直接ドラッグすることは可能で、通常通り移動できます。

・ところが不思議な事にLionのHDDに内包されているフォルダAを別のフォルダB「移動」しようとすると、Lionではコピーを示す緑のボタンが表示されて、移動先のフォルダBにフォルダA「コピー」されてしまう!?



つまりHDD内には「移動」したはずのフォルダAが残ったままになる。
HDD内に2つも同じファイル/フォルダが存在する事に!(-""-;)ムム・・・?



・フォルダ内では、フォルダBにコピーされたフォルダAを、フォルダBの別のフォルダCに移動する場合では、通常通りフォルダACに移動されている。

では逆にLionのHDDにあるフォルダA丸ごとFinderへ「移動」してみるとどうなるか!?

・これも移動では無くて、緑のボタンが表示され、LionのFinderなのに「コピー」されてしまう。ただし、フォルダAの中にあるファイルやフォルダに関しての「移動」の場合はFinderへ「移動」されてフォルダの中には残らない!

これはユーザーがうっかりシステムの入った起動ボリュームのHDDに直接変更を加える事を回避するようになったのだと思いますが、フォルダ内での操作には規制もなく、ちょっと僕らには面倒に思います。

僕の場合は、データファイルの保存や変更などの作業は別のHDDで行なっているので頻繁に起動ボリュームをいじる事は少ないのであまり気にはしていませんが・・・MacBook Airは1パーティションですから、ちょっと面倒と言えば面倒ですよね。


------OS X Lionを起動してから、バグなのかな?Finderでちょっと気づいた事があります。

フォルダをリスト表示にして、中のフォルダを次々参照する為に開いて行き、戻ったり進んだりする場合に、時々ですが下図のように“名前”の右下に変な【 長方形の表示 】が出ます!
これ一瞬なので良く見ると、リスト表示の上から7行〜10行めのファイル名が各1文字分(タテ4行分の長方形になって)“名前”の右下に一瞬表示されてしまうんですね。何度かフォルダ間を進んだり戻ったりしても同じフォルダに表示されますが、バグですかね..(・.・;)?



▲Magic Mouseの電池残量表示・・・
Finderのメニューバー/BluetoothでのMagic Mouseの電池残量が正常に%表示してくれていない!?
スノレパでは正常に表示してくれるようになったのですけど、Lionでは半分ほど使ってるはずの電池残量が100%から始まって今現在、95%になってます。フル充電では無いのに100%から始まるのが不思議です。

そこでこっちはどうか?と《 iStat Menus 》でのMagic Mouseの電池残量を見てみると、移行前のSnow Leopardで使用していた時の電池残量59%が表示され→54%へ変化してました。こっちの方が表示が正しいはず・・・LionくんはMagic Mouseの電池残量をきちんと反映してくれないのかな…?

やはりLionでもSnow Leopardと同じく、デスクトップのアイコンの配置が時折狂う事が発生してます!
やっぱり直ってない….(-""-;)ムム・・・ 頻度は少ないですが、発生率が多いのはスクリーンショットを撮ってネーミングしてFinderに残したまま再起動・起動をかけた時に、たま〜に発生してました。

でもこれには法則性があるという記事があります。
「がざだばぽん」の文字が入った新規フォルダをデスクトップに作成した場合に発生する、というもの。
僕のはファイル名でも発生してるのですけど…(^_^;)
さて、あなたもデスクトップでこういう現象を経験していませんか?
この対処にはデスクトップのアイコン位置を保存し、元に戻すApplescript《 DIM 2.0.1 》を使って、記憶させてリストアさせればいいのですけど。v2.0.2が出ていますが、なんか動作がおかしいので前バージョンを使用中です。

-----次は個人的に好きじゃない部分です。

iTunesと同じように、保存ダイアログやFinderでフォルダを開いた時のサイドバーが色気のまったく無いアイコンになってるのは 実に視認性が劣って気に入らないなっ!(-""-;)ムム・・・ 元に戻して欲しい。
サイドバーの「デバイス」「よく使う項目」の表示配列もSnowLeopardの上下逆だし。
おそらく【 マイファイル 】と【AirDrop】をサイドバーの上に持ってきたかったからでしょうけれど。

僕は内・外合わせて7つのHDDのパーティション切りまくって(つまり大きなフォルダ感覚で)15個あるHDDアイコンに、それぞれ違うアイコンを与え識別しています。なのに、サイドバーやアプリの保存ダイアログではHDDに設定したアイコンがデフォルトのアイコンに戻って、Finderで設定したアイコンが反映されていない!HDD名で判別かよ。判り難いし、なぜ楽しみを奪うんだろ!?と言いたいっ。

しかも、このアイコン表示がアプリによってバラバラ!
Finderメニューの「移動」やAppleのアプリでさえ。統一性がとれてないなぁ…
例えば、フォルダ・Mail 5.0やAdobeのPhotoshop・Illustratorなどサードパーティのアプリはグレーアイコン表示ですが、何故かSafari 5.1・プレビュー 5.5・iCal 5.0…などはSnow Leopardのように自分で設定したカラフルなアイコン表示で、書き出し・保存ダイアログが表示されるんです!(・.・;)?



 アイコンまでMacのアルミの外観と同じようなグレーイメージにする必要はあるのでしょうか!?


----以上、毎日使う使用頻度の高いFinderでの気になる部分を書いてみましたが、Lionはスノレパと違和感なく使えるようになっているとは思っています。新機能もいろいろあるし楽しめるでしょう。
次回以降は、Magic Mouse編、アプリや動作関連、コレはイイな〜♪と思う部分を書いて行こうと思います。 では!(^-^)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)
OS X LionでMac Pro始動!インストール作業・・・
2011.07.24 Sunday 
OS X Lion 
こんにちは!ライオンに身を任せているイラストレーターSenJ4でございます。

さて、20日の深夜にDLしておいて(45分かかった!)翌日にinstallしてみました。
まずはMacBook Air 11inch 4GB 128GBにいきなり上書きinstallしてみたんですが、2日間いじっても別に問題無いことが判ったのでした。確かにメモリ占有率は上がってます。
…なんかクリーンinstallより、上書きの方がラクチンのような気がしてますよ。



MacBook Airは容量も少ないのでサブマシンとしての使用です。
当然マウスやペンタブでないとイラストは描けないのでグラフィックアプリは使用せず、Safari&twitterや
ブログ用のテキスト打ちがメインになってるのですが、特に違和感も無くなかなかヨロシイ!
Lionはデスクトップ機よりもMacBookシリーズに一番合ってるOSなんだなぁ…と言う感じがしてます。

なにせ「指を使って操作」するんですから、マウス使いのグラフィックユーザーは困るかも?
…と言う検証も兼ねて、メインのMac Proにもそろそろ入れちゃえ!ってことで、installしました!(^-^)

《 Mac ProにOS X Lionインストール準備!・・・ 》

Mac Proには内蔵HDDが4台入っていて、その内の1台がLion用に用意した【 2TBのCaviar Black 】
OS X Lion用の500GBと残りはデータ用の 2パーティションに切っておきました。
つまりSnow LeopardのHDDに別パーティションを切らないで,Lion専用HDDを用意した訳です。
やはり同じHDD内にパーティション切ってOSを入れちゃうと、突然HDDが逝かれたらお手上げ!
どちらのOSからも起動不能になりますからね!Lionは別のHDD(内蔵・外付け)へ入れましょう!

さて、クリーンでinstallしようかな!…と思ったんですが…..MacBook Airは上書きでOKだったし
クリーンは後で面倒なので《 CCC 3.4.1 》を使って丸ごとOSのクローンを500GBのHDDへコピー!
なにせアプリやらネットやらの設定を後からやるなんて面倒でメンドーで…(^_^;) ←メンドクサガリヤ。
丸ごとクローンに上書きしちゃえば「設定」も引き継がれるからラクチンですものね!
特にAdobeの認証なんたらかたら….の手間が省け、Lionでもすぐに起動出来ます♪



尚、通常のクリーンインストール作業の手順は林 伸夫さんの以下のコラムを参照下さい!
 → 「Lion、安全にインストールしてトラブルは事前に回避」

ただし起動ボリュームのクローンをつくる前にSnow Leopardで以下の事をやっておきました。

1:サードパーティ製のアプリの中でLionに対応したものを先にDLしてアップデートしておく。
 【例】日本語入力プログラム かわせみ v1.1.3、Flash Player.plugin v10.3 r181 ….など。

2:古いPowerPCアプリはアプリケーションフォルダに「動かないアプリ」というフォルダを作っておき
 システムプロフィール(Lionではシステム情報)の“種類”でソートして見つけ、手作業で移動させました。

3:Lionのデフォルトでユーザー「ライブラリ」が非表示になっていて、見えるようにするにはいろいろと
 作業しなければならないのが面倒なので、Finderでフォルダのサイドバーにドラッグで登録♪
 これでLionへ移行してすぐに「ライブラリ」が見れていじれますよ!

4:《 CCC 3.4.1 》を開き、Snow Leopardのシステム以外の不要なファイル達はチェックを外す!
 この時システムライブラリの中のファイルはそのままに。ユーザー「ライブラリ」の中身はオフ可能。

この4つを行なってから、移行先の「Lion」HDDへのバックアップを開始しました。これでOK!



僕はSnowLeopardにDLした《 Mac OS X Lion インストール.app 》もコピーしときました。
これでLionを起動した後に消えてしまうMac OS X Lion インストール.appもSnow Leopardに残ります。
Lion起動用USBメモリの作成も後でも問題なし!


《 いよいよOS X Lionのインストール&起動!・・・ 》

さて、「Lion」HDDへコピーした《 Mac OS X Lion インストール.app 》をW-Click!



installの準備が10秒で終わって再起動!
実際の OS X Lion のinstall時間は10分弱で終了しました! …再起動!



Finderが現れてからすぐに、デフォで入らないJavaランタイムをインストールするように指示が出ます!
これはCS5のアプリを開く為に必要で、Adobeの起動時に自動的に指示が出てくるそうです。
Snow Leopardのネット設定が引き継がれていて、すぐソフトウエア・アップデートがかかったのです。

ついでに更にソフトウエア・アップデートをかけて、Appleのアプリで更新するものはしときましょう!



Lionが起動してからは、バックグラウンドでSpotlightが新しく全てのHDDのINDEXを作り始めます。
容量とMacのスペック&HDD性能により作業時間は変化します。僕の場合は90分程度かかってました。





そうそう、アクセス権の検証・修復もしておくことです。たぶん、ズラ〜ッとでます。
僕の場合は何故か使わないCanonとEPSONのprinter関連ファイルがやたら出てました。

※尚、Lionで動かないアプリには車両通行止めの道路標識のような枠に斜線が入っています。
 これはすぐ《 AppCleaner v2.0 》で設定ファイルごと一括削除します。必須アプリですね!
7/25※コメント情報で10.6〜対応のv2.0が出ていました!

Lionが逝かれた時もインストールディスク無しでも復旧出来るように、普段は見えない【 Recovery HD 】というのが作られますが、どんなものか見てみました



-----


こんな感じでMac Proにも吠えさせてみています。今後は細かい不具合など出てくるかもしれませんが、
試してみなきゃ始まらない!ってことで、次回はLionの使用感とメイン使用のWeb Premium CS5の起動について、そして便利だな〜と思う機能についてエントリーします・・・
もうね、Photoshopはすごいよ〜♪(^-^)/
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(2) | trackbacks(0)
更新:OS X Lionでのアプリ&ユーティリティ動作確認★
2011.07.24 Sunday 
OS X Lion 
こんにちは!イラストレーターSenJ4です。
------7/23日 更新しました!
僕も実際にOS X Lionに移行して、下記のアプリを少しずつ試しています----


発売のOS X Lionに移行すると色々な問題が起きる可能性もあります。
もし仕事や趣味で使っているメインのアプリが動かなくなったら本当に移行はできませんよね。
OS X Lionでは64bitになりRosetta廃止なので、もうRosettaで動く古いアプリは動かせません。

そこで以前エントリーした海外サイト《RoaringApps》で自分の持ってる主なアプリを中心に動作確認をしてみました。
ここは開発者プレビュー版での発売前のLionの動作確認をしているサイトで日々更新されています。
各アプリのページに動作バージョン情報とディスカッションしているコメント欄があるので参考にしました。

以下、現時点で検証されているLionのアプリ動作状況です。
 ※既に動作確認の取れている僕が仕事で使うメインのAdobe CS5などに関しては記載していません。
 
 更新★Adobeのアプリ動作確認→Mac OS X 10.7 Lion で確認されている問題(Adobeサポート)

7/23更新★《 現時点での動作状況確認・・・ 》RoaringAppsより ※不定期で確認・更新予定...
【記号】○ 動く ▲ 幾つか問題あり! △?問題ある場合と無い場合有り × 完全動作せず!
※青い文字のコメントは僕が実際にLionで試してみた使用感です

NeoOffice 3.2 Patch 4 → Neo Office Patch 5 :works fine
 install Neo Office Patch 5 & select in Preferences a Java Version. Everything works.
Lionの新しいスクロールバーにバグが見つかったようです。位置がおかしくなるそうな。
が、Patch 5を当て、初期設定でJava版を選べばスクロールバーのバグを修正するとのこと!
また、NeoOffice 3.2.1ベータはダウンロード可能で、Appleの新しいVersionsとResume機能を加えているとのこと!

△? Adobe Flash Professional CS5.5(v 11.5):some problems
Adobe Flash Professional CS5(v 11.0.2):works fine
 Application opens OK, but has issues saving and publishing.
 As of DP4, not having any issues with Flash CS5.
 GM: Crashes on any symbol duplication.
開けるけれど、特定の動作でクラッシュなど動作に問題があるのでCS5.5(v 11.5)ではなくて
Flash CS5(v 11.0.2)を使えば問題無いようですよ!


△?Adobe Flash Player(v 10.3.181.34):some problems?
最新バージョン10.3を必要とするが、フルスクリーンにすると遅れが出たりレスポンスが悪い場合も?
※7/10付のコメントでは「問題無く動作した」との報告も有り!10.3へアップデートしときましょ!
7/23更新:※僕の環境では、FLV再生は問題無いですが、音声が微妙に遅延していますね…(・.・;)?
 → Adobeサポート B-8. Flash Player

× Adobe Acrobat Pro 10.1.0:doesn't work!
ただし、v 9.4.5 はWorks fine で動くそうだ、新バージョンだと動かない?


△? Perian 1.2.2 :doesn't work!
 Does not work at all with quick look, can play audio with avi/flv files, but no video.
 Does not install for "all users".
クイックルック上では動かないし、avi/flvファイルの再生はビデオはオーディオのみ再生可。
※7/23更新:僕の場合は大丈夫です。クイックルック上でもまったく問題無く動作しています!
 尚、○ Perian 1.2.3 へアップデートされました!

 

△? Flip4Mac WMV Player 2.3.8.1:some problems
 On each folder ‘open’ where .wmv DRM-protected files reside, and any Finder ‘file select’ of a DRM-protected .wmv, the error "Flip4Mac WMV is unable to play DRM protected content."appears.
動くけれど、DRM保護されたwmvファイルは開けない、との報告有り。
※7/23更新:通常のwmvはちゃんと再生され大丈夫です。クイックルック上でもまったく問題無く動作しています!

△? MPlayerX 1.07:some problems
 Has issues with DD/DTS passthrough.
MPlayer OSX Extended rev14:works fine
MPlayerX 1.07は再生時に音声に問題を抱えているようだが、こちらは大丈夫との報告有り!
※7/23更新:通常はちゃんと再生され大丈夫です。クイックルック上でもまったく問題無く動作しています。ただSnow Leopardでも発生している早送り後の音声に遅延が見られるのは変わりません。

Growl 1.2.2 : some problems
 Some themes cause Growl to not display alerts in 10.7.
デフォルトのテーマは動くが、他のテーマは動かない。
※数ヶ月後にGrowl 1.3でLionに対応するそうだ。

× GrowlMail 1.2.5:doesn't work!
Mailの通知が表示されない、との報告有り。

iStat Menus 3.1.8&2.0:works fine
 Developer has updated the app for 10.7. They list it as "preliminary support",
 but it has been working perfectly on my machines for several days.
※10.7用に「予備サポート」としてアップデートされ、数日間使用でも完全にMacで機能しているそうな。
※でもLionクリーンinstallだと働かない?Snow Leopard上書きinstallだとOKと言う報告有り。
※7/23更新:僕は iStat Menus 2.0を入れてますが、一応動いています!ただ、Magic Mouseの電池残量がまったく変化しません!…これ、OS X LionのBluetoothのメニューバーでは、逆に100%のままになっていて変化無し!Lionのバグですね〜きっと。(・.・;)?

Echofon 1.4.7: some problems
 There is a GUI bug-if you scroll to the top of the timeline and let to, so as to refresh the list, the timeline disappears for about a second.
トップにスクロールした後に、ウインドウが1秒間、瞬いて消えるバグ有りとの報告。

Cyberduck 4.1:works fine
※7/23更新:v3.8.1以下はダメのようです。起動はしますがクイックルックも使えず、動作も不安定ですのでアップデートしましょう!

Google Earth (v 6.0.3.2197):some problems
 Crashes when completely zooming in.
Google Earth Web Plug-in:works fine
アプリの方にはズームインする時にクラッシュ!との報告有り。(*-.-)
※7/23更新:僕の場合は大丈夫です。ズームインしてもクラッシュせず、ストリートビューにもすぐ切り替えられていますよ!

AppFresh 0.9:works fine
※7/16にv 0.9へアップデートされています。これを使えば設定パネルからプラグイン、フリーウェアなどのアプリの最新アップデートができる優れもの!ですが精度はイマイチな部分もあるかな..(^_^;)

AppCleaner 1.2.2&2.0:works fine
※不必要なアプリと設定ファイルを安全に一括削除してくれる便利なコレは大丈夫みたい。(^-^)
※7/23更新:まったく問題無し!10.6以降対応のver.2.0が出ました!

----以上、現時点のざっと気になるアプリを調べてみました。


でもバージョンによっては動作がバラバラなので困っちゃいますね。
動作不明なアプリも多いですが開発者の方々に期待しましょう!(*'ー'*)

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)

W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
  広告・出版業界で活動中の札幌在住
Macを愛するプロ・イラストレーター
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

本家イラストGalleryでは、女性イラスト
水彩画・キャラクター・イラストマップ
建築系など広告使用された作品を公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop



▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ライトプラン 》月額250〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザー♪

スタンダードプランはこちら
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSSL・SSH対応
WordPress設置も超カンタン!


ムームードメイン
▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
動画のストリーミング配信も可能!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
お祝いや記念日にミニチュア人形♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有まで6プラン
さくらブログも50個まで!


Color Me Shop! pro
▲イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪

SenJ4が暴露する業界の話!
▼ illustratorになりたい人へのコラム

illustratorのためのコラム

Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
スライドショーの公開も出来ちゃう♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.


★Come back to Sapporo!

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP