イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Mac Pro用にHDDを5台格納するアルミケース買ってみたレビュー
2019.10.29 Tuesday 
Product Review 
どーも!なぜか10月に入ってから記事書き出しているSenJ4【@senchanfine】です。

今日は前回のWD HDDを購入する切っ掛けになった商品、及び1ヶ月半の使用レビューをご紹介します。
--------------

《 ORICO Hard Drive Storage Station・・・ 》



ORICO 3.5インチ HDDケース USB3.0接続 5台対応 合計50TB容量まで SATA3.0 アルミ製 WS500U3


本当にデータファイルと言うものは、すぐ増えますよね。
必要なくなったら削除すればいいものを、とりあえずは取って置くと際限なく増えて行くものです。
HDDが満杯になってくると、空きを作る為に後から削除するのもさすがに大変な労力を必要とします。
そこで追加で大容量のHDDを購入してしまいますが、外付けだと電源確保がキツクなります。なので
今後増えるであろうデータ保存用のHDDに備えて、別途5台格納出来るHDDケースを探していました。

各社色々とありますね。中華製のまるっきり旧Mac Proモロパクリの筐体デザインとか(笑)
で、ORICOから出てるアルミのシンプルなデザインに魅かれて購入してみました。


▼余計な物は無いシンプルな筐体デザインはなかなかよろしい



5ベイあるので、1台10TBのHDDを5台、合計50TBまで格納出来るアルミケースです。
外観は旧Mac Proにお似合いなアルミ筐体で、造りもしっかりズッシリと頑丈で重い。
というか、これも旧Mac Proの放熱穴のデザインをパクった感が多分にありますけどね(笑)



▼梱包開けた際も、パッケージ内の保護材もしっかりとしていてなんら問題ありませんでした。




尚、このケースは単に「HDDを5台格納出来るHDDケース」で、RAID機能は一切ありません。
電源も一つで済み、個別のバックアップ用に省スペースを図るには最適かなと思います。

▼アルミ筐体の厚みもかなりあるので頑丈。地震などで筐体上に何か落下してもHDDを守ってくれそう。


▼背面もシンプルです。


アルミの仕上げにおいて、バリなどは全く無いしキレイですが、ただアルミパネルの磨きをかけたエッジ部分
の鏡面仕上げの精度は、Appleにはカナワナイのは仕方の無い事。価格を抑えた中華製だし。
こういうのを比較すると、Appleの筐体品質に対する細かい部分のこだわり感を感じますね。

▼背面接続端子類はこんな感じ


電源スイッチ、12V6.5A電源アダプター付、USB3.0転送Portです。
更に内部の熱を逃がす為に、ケース背面側には内蔵の静音ファンがあり、前面のドット穴から吸気し、
内部の熱を排気する構造。ファン音もMac Proのファン音に比べれば静かでなんら気にならないですね。

ファン無し外付けHDDよりも、ファンのおかげで多少ケース内部が熱くなり難いと思いますが、真夏に使用
していない為、どの程度の効果があるかは不明です。ただ長時間使用でもケース自体は熱くなってませんね。

尚、ORICO公式サイトでは▼RAID機能付きケースも販売してるようですが、Amazonでは販売無しです。


▼付属のツール類はこちら。


電源アダプターは通電時に緑のLEDランプが点き、通電状態が判別出来ます。

▼前面アルミパネル上部のHDDの入ってる各ベイにはHDDの作動状況が確認出来るLEDランプが有り、
通電時はブルーLEDが点灯します。


データ読み書きなどデータアクセス時にはレッド(ピンク?)LEDの点滅状態になって知らせてくれます。
オートスリープ機能も持ってるので、アクセスしていない時間が続くとHDDの回転は止まります。

▼このケースの下部面には簡素なゴム足と違ってちゃんとしたプラスチックの「足」が着いていますから、
ゴム足より耐久性もイイですし、ケースを積み上げての使用にも使えますね!


▼で、旧Mac Pro並べると、まぁお似合いだこと!


もし新・Mac Pro Mini として出たら買いたいなぁ(笑)出るワケないけどMac miniより好きなデザイン。
Mac Pro高過ぎなので中間が欲しいよね。。現在この筐体の上にWDの外付けHDDを2台置いてるのですが、
安定性も有り、見栄え的にもマイオフィスがグンと良くなった気がします。


《 HDDの取り付け方法・・・ 》

HDDの取り付け方法は簡単!先に購入済の4TB WD HDDを1bayに装着してみます。

▼3.5インチのHDDを内蔵するには、前面アルミパネルの4ヶ所のビスを専用の星形ドライバーで外します。


え?ネジ外すの!?と言う人もいるかもだけど、個人的にはこのアナログ感たっぷりのネジを外して...てのが
DIY感が出てて好きですね。




▼外すとプラスチック仕様のステントが5台入ってるので、一つ取り出してHDDを載せて取り付けるだけ。




▼4ヶ所のネジ締めを施した後、ステントに装着されたHDDをハードケースにスゥ〜っと嵌め込んで、
グイッと押し込み、奥にある接続端子と合体させれば接続完了!




3番目の3bayにもバックアップ用にTimeMachine専用のHDDを装着しました。
※尚、ホットスワップ対応との事なので電源ONのままでHDDの抜き差しが可能との事です。
 ただし、私はまだONのままでの抜き差しは試していないので本当かどうかは不明ですのでご了承を。

▼前面パネルを閉めて、あとはMacのUSBに接続 → HDDのフォーマットを行えば即使用可能になります。



《 唯一の難点・・・ 》

私の場合は、MacもDisplayも他の外付けHDDも個別スイッチと一括電源スイッチ付きの電源タップに繋げてあり、各機器ONの手間を省きたいので個別スイッチは常にON状態の待機スイッチング。一括電源スイッチをONにすると、繋げてあるMacや各デバイスが一緒にON状態なのでMac起動後にすく使える仕様になってます。

ORICOのUSB接続ケースの唯一の欠点と言えるのは、ケースの電源ONが個別になっていてMacの起動時に連動しない事かなぁ。なので起動時に背面の電源スイッチを別途ONにしなければならない点がチョイとマイナスポイント。これを面倒と思う人もいるかもしれません。常時ONのまま過ごされる方は問題なしですが。
が、逆を言えば、使わない時・駆動させる必要が無い場合に電力の無駄を省ける、更には少しでもHDDの寿命が延びる、と言う利点に繋がると言う事にもなるでしょうか。

OFFに関しては、Mac終了時に連動してHDDへの通電自体は切れて回転も止まり、ブルーLEDも消灯。
ただLEDが消灯しても電源が切れているわけでは無く、待機通電状態の為、静音ファンは常に回っていますので、完全にOFFするならスイッチOFFです→電源アダプター上のLEDが消灯します。



あとは取り立てて不満な点は見当たらないのでお気に入りのHDDケースになりました。
TimeMachine用のHDDも問題無く使えてシステム&最重要データのバックアップもひとまず安心です。

後は接続部分の耐久性はどうか?かな。ま、RAIDを求めるユーザーには他の商品をお勧めしますね。
長年の仕事や趣味で溜まりに溜まったデータ保存の用途で、ヘタに外付けHDDケースを買い足すよりは、
5台格納出来る便利さと頑丈なアルミケース自体に、中華製ですけどお安いし、僕個人は納得してます。

★ORICO公式サイト マルチベイストレージシリーズ(アレイ、非アレイ)

----ところで、この製品、現時点(10/20)でAmazonでは在庫切れで再入荷が未定だと言う事です。
既に新しい製品が登場しているからなのかもしれませんが。

では、また!....φ('ー'*)
----------------------------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
WD 内蔵用HDD3.5インチ 4TB WD Blackのレビュー...+α
2019.10.10 Thursday 
Product Review 
どーも!思い立ったように書く時は書くSenJ4【@senchanfine】です。

今回はMac絡みの周辺機器で2つの商品レビューを2回続けてお届けします。
今回のと次回のでセットになるのですが、まず先にこちらから。
-----------

《 WD 内蔵用HDD 3.5″ 4TB WD Black WD4005FZBX SATA3.0 7200rpm 256MB 》




まず一つ目ですが、久々にWDの3.5インチ内蔵用4TBのHDDをAmazonで購入してみました。

で、今回はいつものMac Proへの内蔵では無く、今後増えるであろうデータ保存用のHDDに備えて、別途5台格納出来るHDDケースを購入→格納する事を想定してのWDのHDD購入です。ケースに関しては次回で。


WD ゲーミング/クリエイティブ HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Black WD4005FZBX SATA3.0 7200rpm 256MB 5年保証




時代はSSDですが、データ保存用には大容量だとまだまだ高額なのでHDDが今後もまだ主流でしょう。
で、安全を考慮して5年間使ったら新しい容量の大きいHDDと入れ替えるのがよろしいかと思います。
WDなら余裕を持って5年以上使えると思います。



本当は6TBを購入するつもりだったのですが、何故か6TBだけが価格の上下が激しくて、価格差1万円のアップ⤴ダウン⤵を繰り返していて、ちょっと買い時が難しかったので変動の少ない4TBにしてみました。
消費税8%の時に購入したものなので、現在は少しだけ価格も上がってるようですが。。

私の場合、過去にHDDは12台ほど使用してますが、内蔵用HDDを購入する時は毎回WDのBlack。
今まで他社製も含め、外付けHDDも購入して来ましたが、WDのHDDは未だに壊れた試しが無い。
今までラッキーだったと言うか、耐久性・信頼性においてはWDしか無いのはもう私の中では定説ね。
壊れたことがあるのはLaCieの外付けHDD2台のみ。それも数年使用で立て続けに逝ってしまう無念さ。

今回のWD Black、7200rpmの高速回転ですが、キャッシュは256MBとアップしてます。
データコピー時も作動音はとても静かですよ。Mac Proに内蔵しているHDDは全てWDですが、Mac Proのファンの音しか耳には入ってこないほどですから。やはりWDのBlackは速いし、使い勝手がよろしい。
古い5400rpmのHDDもありますが、これだとデータコピーが遅過ぎてやってられません。。
起動ディスクにするなら7200rpmの高速回転のBlack。でなければSSDの方がよろしいです。

ちなみに私のMac Proで現在OSを走らせているのは500GBのSamsung SSD《 860 EVO 》




昨年、入れてた某C社のSSDがいきなりアクセス不能に陥り、ブッ壊れてしまったので入れ替えました。
旧機種のMac Proというのもあって、OSはSSDでないと起動が遅過ぎて速度的にダメなので、SSDならSamsungが安心かな〜?と言う事で導入したのですが、この1年間は不具合無く、快適に動作してますよ。
4TBのSamsung SSDだとまだAmazon価格で8万円以上〜してるのでとても買えまへん。。。

SSDの場合、壊れるのが音も無く一気にやって来るので怖いんですよホントは。
HDDの寿命は、アクセス時にガリガリ音やゴリゴリなど異音がし出すと危ないのが耳でわかりますが、SSDはアクセス時も無音なので実に気づき難く、寿命が判りづらいです。

初の経験だったのですが、起動用に使用していたSSDからレインボーマークがクルクル回り出し、アクセスに長い時間がかかる事が頻発し出すと寿命が来ます。ヤバいかな??と思いながらも使い続けてると、いきなりMacが起動不能!になります。こうなったらもうお手上げヽ(゚ロ゚;) 焦るよ〜これは。。

ただ私はその時に別HDDに最小限のシステムを丸ごとバックアップしてたので復活は出来ましたが、保存データは全部復活とは行かなかったので、消えたのも多数ありました。泣くに泣けない...(*-.-)
なので、保存用にはHDDを使いましょ!そしてシステムと大事なデータはバックアップ!です。

《 Amazonの梱包の仕方に物申す・・・! 》

ただ購入時の販売は、マーケットプレイスの商品だったからショップにも寄るのだろうから致し方ないのかもしれませんが、Amazon発送のWD HDDは湿気防止のビニール袋に入っただけの箱無しバルク品でした。



箱付きと思って購入したのに....よぉ〜く見ると、サイトの商品写真に表示されてたのは箱では無かったのが判りました!紛らわしい....でもコメント欄を見てみると、箱の写真が載ってましたが、その箱は無かったし。
それに普通は「HDD+静電気防止袋」を「プチプチ」に包んで送付してくるもんだろ!?(-""-;)ムム・・・

▼これ以前Amazonで購入したWD Blackの箱とその中身。これが通常でしょ?



しかしそれよりも、私怒ってますっ!

今回のAmazonで購入したこのHDDで唯一、私の感情が高ぶったのが 下の酷い梱包の仕方!!
HDDなのにやたらデカイ箱で送ってきたなぁ...と思って開けると...


なんだよ、これは〜っヽ(゚ロ゚;) 開けた瞬間に呆れて目が点になり、数秒間止まったわ。信じられなくて。
▼開けた瞬間のショット!



湿気防止のビニール袋に入ってる小さなHDDが、数倍も大きなダンボールの中に全く役に立たない薄っぺらな空気を入れただけのビニール袋の詰め物・・・こ、これが緩衝材か!??配送する商品は重いHDDだよ?
配送途中にコロコロ転がりまくるのは必至で、周りを新聞紙で詰め込んだものの方がよっぽどマシっ!
精密機器だから動かないように最適なサイズのダンボール緩衝材を入れる事が出来ないのかな?

しかも、Amazonのダンボールの厚みがペラッペラ!!ダンボールって商品保護の為にあるんだぜ!
お菓子の用に軽い商品は薄くても良いけど、重い商品には厚みのあるしっかりしたダンボール使うの常識!
幸い今回は何事も無く動いているのでホッとしてますが・・・
人の手でやってるからバラツキがあるのだろうけど、毎回、Amazonの梱包方法がバラバラで困ったもんだ。

実は今回の記事、これを書きたかったわけなんです(笑)
※別商品の梱包の違いを、次回エントリーする商品レビューの配送時の梱包写真と比較してみて下さい。

では、次回はこのHDDを格納するケース&梱包のご紹介で、また!......φ('ー'*)
--------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
ESR iPhone 11 Pro Max用クリアケースのレビュー
2019.10.04 Friday 
Product Review 


どーも、久々にブロガーしてる気がするSenJ4【@senchanfine】です。
今日は「iPhone 11 Pro Max」がゲット出来た日に装着開始し、2週間使ったクリアケースのレビューを!


《 ESR iPhone 11 Pro Max用クリアケース 》




ご紹介するのは、私は初めて使用するメーカーなのですが、「ESR」と言う中華製のケースです。
なにせ、安かった(笑)なのにコメント読むと評判がけっこうイイ....ホントか??・・・と思いながらも
ま、Amazonポイントも少しあったので使えなかったら違うケース買えばいいな、と半信半疑でお試し購入!

届いたのは日本郵便の【 ゆうパケット 】でポスト投函でした。
開けると簡素な、いかにも中国で作った〜って感じの箱にケースのみ入ってました。余計な物は何も無し。
クリーニングクロスとかフィルムとか必要ないのでこれはこれでよろしい。

要はちゃんと使える《保護能力》と《クリア感》があるケースかどうか?だけなんですから。
Amazonでのコメントもさまざまですが、私にとってのクリアケースは、端末保護と背面デザインを楽しむ事が目的なので、そこは各人のこだわりで選択されると良いかと思います。
基本、Apple製品の品質や他社の3000円〜クラスのケースと比べても、お安い中華製なのであまり精度を求めるのも酷かな、と私は思ってます。



製品名の謳い文句(ほぼ説明)は、以下の通り▼

ESR iPhone 11 Pro Max ケース ガラスケース 強化ガラス+TPUバンパー アイホン11 Pro Max カバー 【9H硬度加工 薄型 全透明 黄変防止 安心保護 耐衝撃 ワイヤレス充電対応 安心保護】ストラップホール付き 6.5インチiPhone 11 Pro Max 專用スマホケース(クリア)



で、この説明をそのまま信じたとして紹介しますが(笑)思ってた以上にしっかりした造りでしたよ♪

バンパー部分が 「ソフトTPUフレーム」、背面は「薄い硬度9H強化ガラス」の2層構造になってます。
「ソフトTPUフレーム」はかなり柔軟性があり手に吸い付く感じで滑り難くなってます。
ただね、TPUっていう素材は黄ばむんですよね、長い期間使用してると必ず。ま、バンパー部分だし、2年程度の使用だし、メインは背面の強化ガラスなのでそんなに気にならないと思ってはいますけども。

背面は「硬度9H強化ガラス」を使っており、プラスチックのクリアさよりは遥かに透明度があります。
薄い強化ガラスらしく、一見するとプラスチックのように見える人もいるでしょうね。
でも触ればツルッとしたガラスの感触なので、通常のプラスチックとの違いは確認出来るはずです。

気に入っている点は、スクリーンとカメラを保護するために盛り上がったエッジ部分です。
ディスプレイ周りと、カメラ&背面周りの縁がiPhoneよりも0.8mm高く盛り上がっています。
このおかげで、机の上などにディスプレイ面を下に向けて置いても、背面のカメラを下に向けて置いても、iPhone本体には直接触れる事が無いような構造に。これ、イイね!





そして通常のTPUケースの場合、iPhone Xのようなガラス面と接触すると滲み(ウォーターマーク)
が発生する事が多いのですが、《 ESR iPhone 11 Pro Max ケース 》には、この現象を防ぐために、直接
iPhoneの背面に接触しないように背面のガラス面にマイクロドットパターンが付いてます。
これ、通常では見えないほどとても小さなドットなので、装着後もクリア感は損なわれてません。
でも内側のドット部分をひっかいたりしない事をオススメします。たぶん傷付くよ〜。

ただし、メーカーからメールが来てましたが→『ほとんどのプラスチック製ケースに比べて、ずっと頑丈で傷に強くなっていますが、その頑丈さゆえに他の素材に比べて、柔軟性の面で劣っています。そのため、他の種類のケースに比べて簡単に割れてしまうことがあります。』との事なので、湾曲させたりすると案外脆いのかもしれません。ケース外す時は要注意かも。

と言っても私も何度か外してますが、プラスチックケースと違って柔らかな「ソフトTRUフレーム」なので、親指でカメラの穴部分のフレーム角からギュッと押し外せばガラス面に不要な圧力をかけずに外せますし、実際は装着しっ放しで外す事ってほぼ無いですから。

あと、精度の観点から見ると、Pro Maxの下部にある、マイクの穴〜Lightningコネクタ部分の穴の大きさが少し狭いかな、内蔵マイクの穴が半分隠れてますね。スピーカーの穴部分は大丈夫ですが。




▼では、2週間装着した全貌をご覧頂いて・・・



2週間使ってきた装着感ですが、グッドです!カチッとハマり、高級感も出てます。
今までは仕事中に机の上から落下させる事がありましたが、机上に吸い付く感じで滑り難くなったかな。
使ってるワイヤレス充電器の上に載せても滑らないしね。

でも一度ベッドから床へ落下させてPro Maxの角がぶち当たったのですが、エアークッションが効いてて傷一つ無かったです。「ソフトTPUフレーム」は耐衝撃性は結構あると感じました。角が一番アブナイ。。
絶対に落下させるから(笑)ケースに傷は付いてもいいけど、衝撃吸収が一番求められる部分ですからね〜
気になるのは「背面の強化ガラス」は長期間の使用にどこまで耐えれるか、だけです。

結論として、通常のプラスチックのクリアケースを買うのならこれを試せ!です。
コスパも良く、背面のクリアさがミッドナイトグリーンの美しい仕上げを楽しませてくれてますから♪

ESR iPhone 11 Pro Max ケースはこちら


ESR iPhone 11 Pro ケースはこちら


では、次回はMac絡みの周辺機器の商品レビューを2回に分けて・・・φ('ー'*)
-----------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
iPhone X スペグレに用意したケースはコレ!
2017.11.17 Friday 
Product Review 
どうも!11/12にiPhone Xユーザーになって5日過ぎたSenJ4【@senchanfine】です。
今日はiPhone Xに即装着したケースのお話をサラッとしましょう。




《 iPhone Xにはケースが必須だ・・・! 》

iPhone Xはとにかくガラスだらけの製品なので、すでに落下させて割れまくってる写真が至る所にアップされてきていますが....ご愁傷様です(-_-) 落とした経験の無い人なんて奇跡でしょうね!
確かにiPhone Xはガラス装備の製品ですし、重量もiPhone 7よりもズッシリ感がアリますから、落下は非常に危険!...そうなんだけども
持った時の手触り感と言うか、しっとりした感触が僕は好きなんでネイキッドで持ちたい!
これなら滑って落下しないんじゃないかな?...いえ、その考えは諦めましょう!NGですねっ。


11/10にオーダーし、iPhone Xゲットと同じ日に到着したクリアケースに、即ぶち込んで保護してます。
ちなみに今回は手帳型のケースも考えたのですが、やはりいちいち開くのメンドクサイww
それだけで却下しました。画面保護の点から言えばイイとは思いますが・・・

ケースの種類は多過ぎて選ぶのも大変なのですが、SenJ4の必須条件は3つ。

クリア・ゴツイ感じがせずシンプル・ストラップホール付き!

で、数年前から購入するケースのメーカーは毎回「レイアウト(ray-out) 」のクリアケースです。






前のiPhone 7の時のケースは底面の端子・スピーカー穴以外を全部を覆うものでしたが、今回のiPhone X用はその部分はカットされているケースでした。落下事故ではガラス部分と四隅の角に当たる事が多いので、角は完全に覆われているのでOKでしょう。なによりストラップでの保護が優先するので。

厚さは0.8ミリ。素材はポリカーボネート。3Hの鉛筆硬度でハードコーティングされ、傷がつき難い仕様。
とはいえ、1年も使ってれば必ず擦り傷はつきます!でも気にしません。

背面眺めるのは最初だけだしさ!(^_^;)

さらにはiPhone Xに必須のストラップホール付き。右側側面に穴が2つ。これ付いてないとネイキッドで持ち歩くのと同じように危険が倍増します。特に外で使う時はしっかりと指に嵌めて落下を防止しましょ!




《 クリアケースの嵌まり具合はどうだったか? 》

このケース、かなりカッチリとiPhone Xに嵌まるので、ケースを外すのがちょっと一苦労です。
初日にブログ用の写真撮ろうとしたら、どうやって外れるんだ?...と悩みましたわww

緩みやガタツキは一切無いので、外す時はiPhone Xの底面側のケース両サイドのどちらか片側からゆっくりと外して、もう一方を外し、両サイド一緒に持って引き上げると外れますよ!上部からは無理でした。


それとケースには端末とケースの内側(iPhone Xの背面に当たる部分)に小さなドットが沢山付いてます。これ、iPhone 7ジェットブラックの時に経験された方多いと思いますが、iPhoneの背面に張り付いた部分が虹色になってしまう「粘着痕の現象」が出ないように施されてます。確かに全く出てません。

が、逆にクリアな透明感は損なわれてしまう...のが残念な気もしますね。保護がメインなので致し方ない。
写真でなかなか撮り難いので載せませんが、マイクロドットです。

※尚、下のリンク先のAmazonでの使用ユーザーの評価には、iPhone X用でないモノが含まれているので、参考にされる方はご注意下さいね。

レイ・アウト iPhone X ケース ハード 3Hコート クリア RT-P16C3/CM


とりあえずこのケースで1年間試して行こうと思っております!



 ▲尚、このSenJ4アレンジ作成の壁紙はiPhone 7と同じサイズのまんまなので縦が拡大されてます。

 では次回はワイヤレス充電器の記事を....φ('ー'*)
---------------------

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
旧Mac ProをUSB3.0仕様にアップグレードしてみた...の図
2016.12.31 Saturday 
Product Review 
こんにちは!Mac ProユーザーのSenJ4【@senchanfine】です。

2016年最後のエントリーでございます。
前回のスキャナに続いてMac Pro用にもう2つ購入した周辺機器のレビューその1をして行こうと思います。
----------

《 FastU3 Macの購入に至る経緯・・・! 》



僕の持ってるMac Proは今や懐かしの early 2009のRetail Storeモデル仕様です。実に頑強!
購入先は...2009年12月、今や存在しないApple Store札幌!の法人担当営業さんからです。 
ちょうど購入時にカスタマイズを組んで営業さんに聞いたら、同じ仕様のMac Proがあるよ!と言われてそれにしました。嬉しかったなぁ(^-^)  ですが、ちょっと裏話があって・・・


購入したのは2.93GHzのMac Proだったのですが、なんと翌日にMac Proに3.33GHzが追加されてしまい、2.93GHzは11,000円の値下げ!笑っちゃいましたが、差額返金してもらったと言う想い出深い愛着のあるMac Proなんですよね。それにしてもさ、、....Apple Store札幌、早く再オープンして〜!(-_-)



ま、今では過去の遺物になるほどの仕様なのですが、カスタマイズすればまだまだ延命可能なのです。
内蔵HDDは4ベイあるし、PCIeスロットもグラフィックカード以外3枚挿せ、今やCPUも載せ替え可能。

内蔵の4台あるHDDは全てWD社で、1・2・1・3TBの構成になっており、外付HDDもWD社で1台所有。
他にも後から購入のLaCieの外付け2台あったのですが、WD社よりも先にお亡くなりになりました...(-_-)
更にMac ProをSSD起動するVelocity Soloカードを挿しているので内蔵ストレージは全5台になります。

そこで、Mac Proに溜まりに溜まったデータのバックアップ用にHDDを購入しようと、ず〜〜っと思ってたのですが、選択肢に迷いが一つだけありました。

内蔵の古い1TBを換装して容量アップさせるか(もちろんWD Black!)....でも、今や内部格納出来ない新筐体のMac Proになったので、今後の事を考えればそれもなぁ・・・じゃ、外付けのHDDを導入した方が良いか・・・?さて、どーする?というものです。

だけどFireWire接続の外付HDDはもう過去のもの。USB2.0じゃ遅過ぎだし。。
Thunderbolt かUSB3.0での接続で高速なデータ移行が可能な時代、結局のところ選択肢は外付HDD=USB3.0モデルしかない訳です。が!旧Mac Proでは使えない! 

いや、USB 2.0でも使用可能ですが、激遅なので使う意味が無い...哀しい現実。。なら新しいMac Proに乗り換えろ!ってお告げか。ええ、新しいMac Proが出たら買いま....www 
 しかし、全然アップデートも何も無いねぇAppleさん。(・.・;)?

なのでMac Proに更にUSB3.0を追加拡張するべくPCI Expressカードを装着する事にしました!
PCIeって本当便利ですよね、拡張性高くて自分でいろいろ追加出来る楽しみがあります。

Amazonで見てみると、あるわあるわ。。でも僕の選択したPCIeカードはMac専用とも言うべき商品。
で、外付けは信頼のWD社のUSB 3.0接続のHDD 4TBです。尚、HDDのレビューは次回に持ち越しになってしまいますがご容赦下さい。


《 旧Mac ProをUSB 3.0に拡張するFastU3 Macを装着・・・! 》

(株)デンノー製の《 FastU3 Mac 》はパッケージを見ると一目瞭然、Mac Pro専用です。¥4,250
発売が2013年なのでちょっと古くて価格高めですけど、国産だし、評価も良いのでコレに決めました!
尚、SenJ4のMac ProはまだOS X Yosemiteで稼働中です。



もちろんWinでも使えます。OS Xは10.8.2以降に対応。USB3.0は4ポート、各ポート最大900mAのバスパワー供給可能。転送速度は最大5Gbps(理論値)なのでUSB2.0よりはストレス無く使えますね。

静電気防止袋の中から赤いPCIeカードが出てきます。







さっそく装着しましょう!超カンタンです!すぐ終わります。
あ、付属のドライバーCDなんてMacには全く必要なく、カード挿すだけの一瞬で使用可能!さすがMac♪
僕の場合は既に1スロットにグラフィックカード、3スロットにVelocity Solo x2カードが装着されてるので、4スロットにUSB3.0カードを装着しました。配置的にここがベストな感じです。
では、サラッと手順紹介スタート!







取り付け後の背面はこんな感じ!


う〜ん、Mac Proの後ろから眺めるとけっこう美しいわ!(* ̄ー ̄)v♪




・デンノー USB3.0 PCI Express拡張カード Fast U3 Mac MEPI-4PU3M




 尚、詳細なPCIeカードの取り付け手順に関しては▼過去のエントリーをご参考にどうぞ!
《 Velocity Solo x2をMac Proへ装着手順・・・ 》

カード総着後は同時購入の《 My Book for Mac 》4TB HDDを接続してデータ移行するのみ!
果たしてちゃんとUSB3.0接続された速度が出るのか? その結果はHDD接続で明らかに!

では、新年明けに2016年発売開始されたUSB3.0接続のHDDのレビューをお届けします。

 皆様、良いお年をお迎え下さいませ!(^-^)/

--------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
EPSON GT-X830スキャナの使用レビュー!
2016.12.30 Friday 
Product Review 
こんにちは!
本当はA3ワイドスキャナが欲しかったイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。



前回のスキャナ購入への経緯から続いての本編、購入から約半年後の使用レビューです。
------

《 EPSON GT-X830 使用レビュー 》




■★代替品として選んだのは、高画質フラットヘッドスキャナの中からで《 EPSON GT-X830 》

ミドルレンジのA4フラットベッド《 EPSON GT-X830 》の発売日は2014年10月ともう2年前の製品。
OS X 10.6以降対応。サイズは幅280・奥行485・高さ118 mm、重量は約4,1kg
光源は2本のLEDなので明るさも申し分なし!起動も速いです。





RGB各色16bit入出力で解像度は6,400dpiまで可能ですが、僕がメインスキャンするのは印刷原稿としての水彩画イラスト作品です。フィルムスキャンなどしないため通常の300dpiスキャンで美しければ必要十分。
過去に高解像度としては、スクラッチ風の線画を600dpiでスキャンした経験しかありませぬ。
実際、印刷原稿としてのアナログ作品を6,400dpiでスキャンするなんて、まったく意味ありませんから。
アナログ作品の場合、広告や出版社側の指定では 300dpiのPSDデータか、epsで納品と言うのが普通です。

付属品は操作ガイド・USB2.0ケーブル(1,8m)・電源アダプター&コード・各ソフトウェアCD
35mmストリップ&マウントフィルムやブローニーフィルムをスキャンする際のホルダーも付属してますが、ホルダーはSenJ4には全く不要なので、誰か必要な人いませんか〜?(笑)無料で差し上げますよ!?
尚、Macの場合は「日本語OCRソフト」などはEPSONのHPからダウンロードとなります。





ハード自体はプラスチッキーです。前面に4つのナビボタンがついてますが、僕の場合は別に必要ありません。調整と出力設定したドライバーのEPSON Scanを起ち上げて、プレビュー&スキャンのボタンを押すだけ!デザインは可もなく不可もなく、唯一Power ONする時の電源スイッチの位置が非常に押し辛くて、指先だけだとどこにあるかよくわからず、いちいち目で見て確認しなきゃ押しにくい!と言う部分が残念です。





右横の引っ込んだ奥にあるのですけど、何でこんな引っ込んだ位置にあるんでしょうか!?
思うに、スイッチが軽い押し方でもONになるので、不用意に触らないようにってことかな??
まぁ、これ以外は別に気になる部分は無いのですが。

原稿カバーは正面から上に開くタイプで取り外しは不可能です。
閉じる際は原稿台から45°で一旦止まりますが、閉じる時はゆっくり優しく閉じましょう!
プラスチックなので原稿カバーの上を余り強く押さえてスキャンしない方が良いと思いますが。



でも見開きの雑誌など厚みのあるものをスキャンしたい場合は、原稿カバーが自然と上に上がるので
スキャン可能です。雑誌2冊重ねて置いて、3cmくらいの厚みまで原稿カバーを閉じる事が可能でした!



読取がA3ワイドからA4サイズと半分以下になり、今までのようなA3一発スキャンは不可能になりましたが、不便になったのはこの点くらいで、価格的に安いし今のところ満足していますね!


《 ドライバーEPSON Scanの使い勝手は・・・? 》

さて要のスキャナーの読込みを制御するドライバー「EPSON Scan」ですが、今までと多少変化はありますが、ほぼ変わらずな感じですね。スキャンモードは 全自動・ホーム・プロフェッショナルモード の3つ。

当然使用するのは 《 プロフェッショナルモード 》で、スキャン前に画質や色調を調整してモニタと原稿の色味をできるだけ合わせておけます。この入り口の段階である程度合わせておけば画質劣化も抑制出来るので、フォトショでの後からの補正がラク。
 ※尚、下のショットでのプレビュー表示は、お試しスキャン時に原稿を逆さに置いたためです(汗;)



最下部に「DIGITAL ICE Technology」と言うチェックボックスがあります。
これは原稿上に付着した細かなゴミや傷などを自動検出して補完・修正してくれるものだそうです。
まだ使ってないので効果の程は不明ですが、使用した場合、通常より読み取りに時間がかかります。

▼ホームモード ※サムネイル表示にすると、何故か回転して補正されてる??でもオカシイけどね(笑)



▼全自動洗濯機!のようにカンタンお任せ♪ でも使った事ないけど(笑)


その他詳細な機能説明はこちら▼EPSONのHPへ
使いやすさに定評があるスキャナードライバー「EPSON Scan」
尚、ドライバーは各OSに対応した最新のものをEPSONのHPよりダウンロードしましょう!
→EPSON製品の各ドライバー・ソフトウェアダウンロード


《 実際のスキャン品質はどうか・・・? 》

実際スキャンしてみましたが、ほぼ色味は変わらずで結構デフォルトの取込時点では優秀な感じです。
読取速度はA4カラー/モノクロのイラストを300dpiでの読込み。プレビューで画面表示されるまで約10秒。
実際にスキャン開始してから終了し、保存先フォルダがデスクトップに表示されるまでは14〜15秒程度。
解像度やスキャンサイズでも異なりますが、これが実際の読込みspeedです。ま、全然問題無し!

《 EPSON GT-X830 》はスキャン時に両側から2つのLED光源をスキャン原稿に当てるため、影が出来難いので、紙の目の凸凹を極力スキャンしないように工夫されてます。これはとても重宝します!



水彩画は白い水彩紙で描いてますが、この紙の白色がどれだけ白いままスキャン出来るか?は重要です。
今までのスキャナは一方向からの照射だったので紙の目(凸凹)の影が映り込み、同時にスキャンされてしまっていたため、キリヌキする際にジャマな紙の目がかなり出てしまい、後からの修正も大変でした。
水彩画のボケ足部分は色は薄く、紙の目との境が不明瞭になり、キリヌキ時にとても時間がかかるのです。
《 EPSON GT-X830 》は完全に紙の地が白く...とまでは行きませんが、多少ラクになった感じはします。

スキャン時を比較してみます!左側のGT-X830が明らかに白くキレイにスキャンされていますね。


尚、ちょうど購入した同じスキャナが、来年の3月31日までEPSONの「お得祭り2017」と称されてお安くなっている期間なので、購入を考えられている方に今回のレビューは多少は参考になるかと思います!

・キャンペーンモデル →「お得祭り2017キャンペーンモデル GT-X830C8」※2017/3/31まで

・通常版 →《 EPSON GT-X830 》


やはり新しい機種はそれなりに進歩しているって事ですが、正直な話を言うと、もう少し上位機種が欲しかったのですが...急な出来事&出費だったのでやむなし!って所です・・・が、もっと早く買いたかった(笑)

____以上、購入レビューでした!!φ('ー'*)


《 余談・・・ 》

ところで皆さんは「スキャナ」って使いますかね?
テキスト文書や写真にネガフィルム、雑誌や描いたイラストなどをパソコンに取り込むためのものですが
僕はイラストを描くという仕事柄、自分で描いた下描きラフやデジタルで制作する以外の水彩画や線画....などを取り込むためだけに使ってます。年賀状素材集の仕事もしてるのですが、タッチは水彩画がほとんど。

水彩画の場合はもともと薄い色味だし、絵の具のボケ足があるのでとってもスキャンは難しいです。
また描く紙は「キャンソン紙」を使ってますが、スキャンするとけっこう紙の地の凸凹(目)が出ます。

取り込む際に解像度を上げ過ぎても紙の地肌までスキャンしてしまうので、キリヌキで使用する場合などは後からイラスト周辺の修正が大変になります。あ、キリヌキと言うのはデザイン・印刷業界では必要になってくる作業で、背景からそのメインの商品やイラストだけを抜き出す処理の事です。

わかりやすく言うと、コラージュ作品なんかはこのキリヌキ処理した画像達の集合体ですね。
でもこのキリヌキ作業って、細かいとホント時間と手間がかかるんです、フォトショ使っても。
なのでキリヌキ処理だけで仕事になったりするんですよね。受注先は検索すれば出てきます。
 あ、話がズレてきた-----

★それでは次回のエントリーは、Mac Pro用に購入した周辺機器のレビューその2を!(^-^)/

12/31→旧Mac ProをUSB3.0仕様にアップグレードしてみた...の図

-------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
EPSON GT-X830スキャナの購入の経緯
2016.12.30 Friday 
Product Review 
こんにちは!2016年に入りアレコレ壊れて、Apple製品以外で新しく購入しまくってた1年が終わろうとしてるクリエイターSenJ4【@senchanfine】です (^_^;)


今日は急遽「スキャナ」を購入しなくてはならなくなった経緯について。そして製品のレビューです!
購入したのは今年の夏7月でA4サイズ対応スキャナ《 EPSON GT-X830 》






《 スキャナを購入するに至った経緯・・・! 》


僕が長年使用していたスキャナはOS 9時代から使っていた古い製品で、A3ワイドスキャン可能な大変高価なEPSON製スキャナでした。しかしホントA3サイズスキャナの価格自体は今でも安くならないですよね。
ま、ほとんど業務用で一般の人達が手を出すスキャナでは無い為、売れませんから安くならないハズです。

この古いA3スキャナはOS Xでは使用不可。インターフェースが古いのでOS 9での仕様となるため、古いG4を起動させてスキャンしてたんです。ええ、今でも現役稼働中!ものすっごい起動時間が長くかかりますが。
いいかげんに新しいスキャナ買えよっ!と自分でも叱咤物欲沸きまくりだったのですが...A3だと高くて。

...と宙ぶらりん状態で使ってたら、水彩画のオファーが同時期に。毎年恒例の年賀状素材集のお仕事2本。
で、来年の干支「酉」描きまくりまして・・・もう12年も提供してるので干支一回りし、ついに2周目(笑)

届いた見本誌から... ここまで来るのに起きた出来事が以下参照・・・



しかし、全作品を描き終えて、いざ仕事の完成イラストをスキャンしようと起動したら・・・

スキャナが読込まれない!何度やっても。え?うそぉ〜〜!? 週末データ納品なのにか?...あと3日後。
マジヤバイっしょ!顔面蒼白×心臓パクパク。ヽ(゚ロ゚;)

おまけにG4再起動しまくってたら「爆弾」出た!爆弾もう^ダメ。しかも今、夜中の3時。
代替品買いに行けるわけない。 こうなったら納期を延ばしてもらおう! そうしよう!(*-_-)/

翌朝一でメールで経緯を話して、1日延ばしてもらう事に了承頂きましたm(_ _)m 助かった。。

と言っても代替品のA3スキャナは到底すぐには買えませぬ。Amazonさんへ直行して物色して・・・
取り急ぎEPSON製品で仕事でも使えそうなのを見つけて、即オーダー!

たまたまプライム会員無料お試しがあったので、ついでに1ヶ月お試し登録しました(最終的には会員に)。
納期時間的に間に合う「おいそぎ便」にするためなんですが、コレ正解でした。Amazonサンクス!
__なにせ札幌なので配送にはどうしても時間がかかる(通常3日)と言うのが地方在住のネックです__

翌々日の朝到着!この一日の差って仕事では実に助かる!
ただ、水彩画のスキャンというのもまた時間かかるのですよね、微妙なボケ足があるので難しい。。
「EPSON Scan」は慣れてるので早速スキャンして、色味調整して、自サーバーにアップロードしてデータ納品完了!▼10月には刷り上がりの見本誌が2冊到着♪




てな感じで、勢いのある1週間を夏の7月過ごしてたSenJ4です(^_^;)
ま...壊れる時って、だいたいいつも切羽詰まった時が多いってのが通常なんですけど、マジで焦ったわ。。

そんな勢いで購入してしまったA4スキャナ《 EPSON GT-X830 》に関してのレビューはこちらです!
φ('ー'*) → 「EPSON GT-X830スキャナの使用レビュー!」

------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
ジェットブラックには《 カラビナリング 》は必須だ・・・!
2016.10.11 Tuesday 
Product Review 
こんにちは!iPhone 7 JBユーザーのSenJ4【@senchanfine 】です。

前回はiPhone 7 ジェットブラックのの色味についてエントリーしましたが、本当にイイです!
黒はファッションにしてもなかなか飽きないカラーですからね。
ただ、この黒いiPhone 7は暗い場所に置いておくと...探すのが大変なこともありますが(笑)

さて、クリアケースを装着したiPhone 7に必須なのがストラップ。と言ってもリングです。



僕はiPhoneユーザーになる前はAndroidユーザーでもあったのですが、そのスマホからクリアケースを装着し、落下防止用のストラップとして《 カラビナリング 》を購入してきました。
なにせ指に嵌めればかなりの確率で落下防止に役立つ便利な今や必須アイテムになってます。
毎回 iPhoneを機種変更するたびに購入してきたのですが、価格的にも500円ほどで安心を買えます!


今回はiPhone 7 ジェットブラックと言う、特に今までのiPhoneカラーよりも気を遣う色のため、さっそく購入しにビックカメラ札幌店へLet's Go!到着したのは日曜日の午後7時。外はもう真っ暗です。

相変わらず1Fのスマホケース売り場は混雑!ほとんどXperiaとiPhoneのケース売り場と化してますね。
その中のほんの片隅にストラップコーナーがありまして、お目当ての《 カラビナリング 》をゲット!



お店にあったのはホワイト・グレー・ブラックの3色のみ。他にもレッド・ピンクの全5色あります。
今までずっとホワイトのカラーだったのですが、今回はジェットブラックに合わせて初のブラック購入!

装着すると、メタルとブラックの質感がとてもマッチし、ケースと相まって高級感が漂って来ました。
う〜ん、まさに男のためのiPhone!と言う感じです。iPhone 6よりもズシッと重みを感じます。
ケースと合わせiPhone 7を手に持った時の安定度バツグン!なこの商品、SenJ4の超オススメ品です♪




・Amazon:iPhone落下防止「カラビナリング」


・楽天:iPhone落下防止「カラビナリング」



このリングは必ず指に嵌める事が前提です!僕は薬指に装着。
嵌めない時に限ってiPhone落下させることが何度かありますから。
この点だけはお気を付けて!

尚、この商品はiPhone 6/6 Plusの時にもご紹介しているものと同じです詳細はこちらから
→ iPhone 6/6 Plusにはケースとリングストラップも必要だ・・・! by SenJ4

SenJ4の装着しているクリアケースはこちらから
→ iPhone 7 ジェットブラック用に届いたクリアケースの透明感! by SenJ4

___では、また!....φ('ー'*)

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
iPhone 7 ジェットブラック用に届いたクリアケースの透明感!
2016.09.18 Sunday 
Product Review 
おはようございます!ジェットブラック入荷待ちのSenJ4【@senchanfine】です。

Amazonで購入し、16日配送の指定をしてたクリアケースが昼に届いてたのでご紹介しておきます。
Amazonの「iPhone 7ケース割引キャンペーン」で10%+レジで20%=30%OFFで購入したケースです。

レイ・アウト iPhone 7 ハードケース プレミアム クリア RT-P12TC9/C




iPhone 6の時に購入した同社のケースと同じ硬度3Hのクリアなケースですが、
パッケージはなんかやたら豪華な感じがします。プレミアムだからかな?(笑)
しかしクリアな透明感が半端ありません。厚さ1mmですが、下にある文字もクッキリ!

そこで透明度が判りやすいように下にカラフルな写真を敷いて撮影してみました
パッと見、どこにケースが有るのか判らないくらいの透明感を誇ってます。





素材はよくあるサラッとした表面では無く、UVコーティングが為された艶のあるポリカーボネートです。




ボタン・スピーカー部分・Lightning端子部分もギリギリのカッティングです。




4側面全部覆われているのでiPhone用Dockには対応はしていません。Lightning直挿しです。




四隅の角のみケースを脱着しやすいように切れ目が入っているだけです。
iPhone 7の防水機能にさらに安心感を与えてくれるでしょう、たぶん。。




手に持った感触は、しっとり手に吸い付く感じです。多少傾けてもカンタンには滑り落ちないです。




最後にMagic Mouseに乗っけてみました。「ジェットブラック」が手元に無いのでゴメンナサイ!



このケース、指紋ベタベタの傷付きやすい「ジェットブラック」にお似合いでしょう。
クリアケース装着で、ネイキッドで使用される人達のようにヌメッとした触感は味わえなくなるけれど、クリアの透明感で見た目をそれほど損なわないなら、傷防止のためにも装着していいんじゃないかな?
カラナビリングを側面のストラップホルダーに付ければより落下防止になるんだし。

Apple Care+に加入してるから、ケース無しで落下させて破損しても修理で新品に・・・♪
な〜んて甘〜い考えはヤメタ方がいいでしょう。この人気ぶりなら余分に在庫を持てるまで相当数の期間がかかるはずだから、すぐに戻って来ない可能性が高いと思われますから。

紹介してきましたが、実際にジェットブラックに装着してみないと真価は判らないので後日報告します
でもiPhone 6のケース2年間使ってきた僕の場合は、破損も何も問題無かったので安心はしてますが。
さぁ、あとはジェットブラックの入荷を待つだけだ!!
 雪降る頃になるだろうけど。待つよ〜(* ̄ー ̄)v♪
------
10/7 追記:到着後のiPhone 7に装着したクリアケースはこんな感じになりました!
やっと届いたジェットブラックは本当に黒かった!の顛末

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
初めての無線LANルーター親機を購入してきました!
2016.03.31 Thursday 
Product Review 
こんにちは!クリエイターのSenJ4【@senchanfine 】です。

さて、すっかり春めいてきた札幌ですが、新生活を始める人達も多い事でしょう!
それにしても、今やなんでもネットで情報を得て、情報交換し、欲しい商品も変えちゃう時代になりました。Appleのイベントがライブストリーミングされ、Apple製品だって発売日にポチっと一発で買えちゃうようになるなんて、本当に世の中便利になりましたね。

で、今日は初めて無線LAN設置する人向けへのエントリーです。そう、なんと私 SenJ4も初設置!(^_^;)


《 家の中Wi-Fi化計画・・・! 》




皆さんのMacのネット環境は光接続ですか!?iPhoneならWi-Fiの方達も多いでしょうね。
私のネット歴は仕事柄みもあり、遅いISDNの時代から始まり、ADSLを経て、今は光回線なのですが、
長年NTTから導入された ひかり電話対応の有線LANルーター とMac Proを繋いでいました。
元々私のMac ProにはWi-Fi用にAirMac Extremeカードが装着されていますが、使用せず有線接続です。

このところ家族にもiPadユーザーやiPhoneユーザーが何だか増えてきたので、再びWi-Fiの必要性が出てきました。以前、iPadを使っていた頃はWiMAXのWi-Fiルーターを契約してたのですがいつのまにか余り使わなくなって、月額料金がムダな感じになっていたので解約しちゃってます。

考えてみればiPadなんて家の中がメイン使用だし、家の中だけで使うのなら、わざわざWi-Fi契約なんてしなくても無制限で使える光回線あるんだから、有線LAN → 無線LANに入れ替えたほうがおトクです。
もちろんメインのMacは有線LAN、iPad・iPhone・MacBook Airなどには無線LANで、という事です。

一戸建てに後から光回線を導入する際に、NTTから回線終端装置ONUと言うそうです)とひかり電話対応ルーターがレンタルされます。これに無線LAN機能が付いていれば無線LANは可能なのですが、私の場合付いて無いタイプです。そこで、先週ビックカメラへ「無線LANルーター 親機」を初めて購入しに行ってきました。無線LANの事良く知らない人って意外と私を含め多いみたいですね。


無線LANのコーナーで見てたんですが、まったく予備知識の無いままに製品見てたんでよくわからない。
要は何がいいんだか?サッパリ。無線LANルーターに関してはド素人の無知だったんですよね...(^_^;)

しかしまぁ・・・種類の多い事。家屋の広さと利用人数で規格もいろいろ。電波強度もお値段に比例して3000円くらいのものから2万台のものまでホントいろいろ。メーカーもいろいろ。
更に、親機とかアクセスポイントとか中継機とか子機とか....なんのこっちゃ??

困った時は店員さん頼み!プロに聞く、コレ基本。不明な点をその場で解決出来るのって気持イイです。

店員の方にいろいろ話を聞いて無線LANの説明受けたのですけど、電波に関しては実際に自宅に設置してみないと判らないのが本当だそうですね。親機だけで家の中全部イケる場合もあるし、電波が届かなかったり、弱い場合は中継機を別途用意しないとダメらしい。つまり中継機で親機の電波を拾って更に強めて拡散させて家中くまなく電波を飛ばしてあげると更に良いそうです。とは言え、予算1万円以内だしさ。
とりあえず親機を設置して試してから考えるとして、無線LANルーター親機を買ってきました!


《 初めての無線LAN親機を購入・・・! 》




購入したのはBUFFALOのルーター《 WSR-1166DHP2-WH 》866+300Mbps。

売れ筋らしいです。4人用だそうでそれぞれ4台ほどの端末を同時使用可能とか。そんなに使わないって!
Wi-Fi規格は11ac/n/a(5GHz)と11n/g/b(2.4GHz)で有線LAN速度は全ポートGiga 1000Mbps。
1000Mbpsなんですが、ウチの場合は100Mbpsプランなので意味無いんですけどね〜残念!(笑)
 ちなみに3人用のもありますが、そちらは全ポートGiga 1000Mbpsでは無い!のでご注意を。

内蔵アンテナは5GHz/2.4GHzそれぞれ2基ずつの2×2内蔵。電波の飛距離を伸ばすパワーアンプ付き。
iPhone6/6s用に「ビームフォーミング」って言う自動追従して電波を転送してくれる機能が付いてます。
 ※これ、AppleのAirMac Extremeのページでも解説されてますよね。

《 WSR-1166DHP2-WH 》866+300Mbps のパッケージから・・・



発売は昨年の9月。Amazonでも売れているのか在庫切れてて1ヶ月待ちのようです。
BUFFALO【iphone6/6s 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション Giga ビームフォーミング対応 866+300Mbps WSR-1166DHP2/N (利用推奨環境4人・3LDK・2階建て)


そうそう、ルーター接続に関して私勘違いしてた事があったのですが、
NTTからの有線LANルーターを入れ替えるんじゃなくて、NTTのルーターはそのままで更に無線LANルーター親機を接続するんですね、そうしないとNTT側のデータが無くなってネットに繋がりません。
コレ間違うと、瀬戸弘司さんみたいに泣く事になります..(^_^;)
※真似ちゃダメな参考動画「Apple AirMac Time Capsule がやってきた!前編」


《 無線LANルーターを設置してみよう・・・! 》

NTTのルーターの隣に並べて接続した後に、LANポートにMacを有線接続させます。そしてMac起動!
Macを起動後にSafariを起動させると「internet回線判別中」の画面が表示されるので、「internet側の確認を行なう」をclickして表示された画面通り設定をして行くと・・・



無事にネット接続の設定は完了されました ※画面はマニュアルから。



接続成功した時点ですぐ下部にファームウェアの更新があると表示されたので更新!3分程で完了。
更新WSR-1166DHP2 ファームウェア for Macintosh Ver.1.10(2016.04.12更新)
Mac OS X 10.5 - 10.11 に対応しています。僕はまだYosemiteなのでOK!
Safariを再起動すると・・・なんとなく早くなった気が....気のせいかな?(*'ー'*) 気のせいです。

次にiPhone、iPadの接続設定を開始!Wi-Fiの設定はあっけなくラクに完了しました。

肝心のWi-Fiの電波強度はどうなんだろ!? てことで、
iPhone 6を片手に2Fから1Fへ各部屋歩き回り、次に初代iPadを片手にこの間のAppleイベント動画を再生しながら歩き回った結果は、グッド!!(^.^)v

Macルームは2F。通常は電波は上に向かうのでルーターは1Fに設置した方が良いらしいのですが、いまさら回線引き直す訳にも行かず・・・とりあえず設置してみて電波が弱かったらアクセスポイントでもつければいいかな、程度の気持で買ってきたのです。1Fのリビングや寝室にも電波が届くか心配だったのですが、古〜〜〜い木造2階建てなので隙間も多く、完全密閉されてないからか、ほとんどの部屋は十分に電波が届いてました!良かった〜 (* ̄ー ̄)v♪

iPhoneのWi-Fi速度がどの程度かSPEED TESTで測定してみると・・・以下の結果に。


十分では無いでしょうか?最近ハマってるオンラインゲームもサクッと行くし、動画もバッチリ!
AppleのKeynoteも遅延や途切れなく再生されたので何も問題無し!GyaOの動画もYouTubeもiPad片手にまたトイレで見られるっていう・・・(笑)これで家の中は快適なWi-Fi環境になった!
一週間使用してみたのですが、中継器も必要ない感じなのでこの親機一台で済みそうです。 

試しにiPadを持って、玄関前庭先から8m先の道路へ歩いて行ったのですが・・・繋がってた〜!ヽ(゚ロ゚;)
電波強度は弱くて1本でしたけど、玄関前の外でもOKだったのにはビックリ!パワーアンプのおかげか?
それぞれの建物環境によって大きく左右されるのが電波なのですが、うちの場合はラッキ〜でした♪

 以上、初めての無線LAN設置はとてもカンタンに完了!この無線LAN親機はお勧めかもしれません。

-----------
オマケ:
しかし、久しく放置していたMacBook Airにも設定しようと思ったのですが、案の定バッテリー切れ。
バッテリーは放電されて無かったので充電開始して、先にiPadとiPhoneの設定してたのですが・・・
MacBook Airにとんでもない事が起きてしまいました。

Wi-Fi設定しようと私のMacBook Airを開き起動すると・・・ひどい画面に.......なにこれ?

 (*-.-)_う〜ん、書く気もしない。。To be continued・・・・??


by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -

W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
  広告・出版業界で活動中の札幌在住
Macを愛するプロ・イラストレーター
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

本家イラストGalleryでは、女性イラスト
水彩画・キャラクター・イラストマップ
建築系など広告使用された作品を公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop



▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ライトプラン 》月額250〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザー♪

スタンダードプランはこちら
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSSL・SSH対応
WordPress設置も超カンタン!


ムームードメイン
▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
動画のストリーミング配信も可能!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
お祝いや記念日にミニチュア人形♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有まで6プラン
さくらブログも50個まで!


Color Me Shop! pro
▲イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪

SenJ4が暴露する業界の話!
▼ illustratorになりたい人へのコラム

illustratorのためのコラム

Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
スライドショーの公開も出来ちゃう♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.


★Come back to Sapporo!

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP