イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
2018.05.09 Wednesday 
- 

一定期間更新がないため広告を表示しています

by 言いたい放題のイラストレーター スポンサードリンク | - | -
ついに初めてのMacを・・・
2016.02.03 Wednesday 
I Love Mac! 
新年初めまして!...もう〜2月ですね。(^_^;)
なんにもAppleブロガーでは無い生活していたイラストレーターのSenJ4【@senchanfine】です。

昨年暮れから別の世界へ足を踏み入れていたので記事のアップがストップ状態でした(汗;)
で、新年一発目のエントリーを!...φ('ー'*)

《 初めてのMac・・・♪ 》



この間、iPad miniのゴールドモデルを購入したマイファミリーの一人から、
 『MacBook買おうと思うんだけど、どう思う?』と、いきなり相談です。

ほらぁ〜、だから受け身のiPadにしないで最初から攻めのMacにすれば良かったのに...と、思ったのですが
会社ではWinでバリバリやってますが、iPhone持ちだし、やはりMacは必要になって来る。当然の結末。

なにせ生まれて初めてのMacデビューなので、MacBookでも良いけど、そこはMacブロガーのSenJ4です。
それとなく「うん、それはいい!でも本当はMacBook Proの方が容量的にも速度的にもオススメだけどね」
と、MBPを買わせようともくろんだのですが・・・
ま、こういう相談してくるって事は既にAppleサイトで下調べはしてるはず。予算も限られているしね。

と、思って数日後には、いきなりコレ▼です。ヽ(゚ロ゚;)




結局、普通のMacBookにしたとな。カラーは初めてのシルバー!

『Proは1TBもあるけど、MacBookの方が軽いから』こっちにしたそうです。



 う、美しいぃ・・・負けたっ。しかもJISキーじゃないしっ。。

うん、初Macだからとにかくおめでとう!(^-^)v
そのうち買い替えたくなると思うからその時はその時にしときましょ!

でもいいなぁ〜...Retinaディスプレイだし。
私のMacBook Airがとっても古く感じてしまうwww・・・ いや、全てが古い...(-""-;)ムム

 昨年はなぁ〜〜んにも買ってない一年で私は終わりました。でも今年はiPhone 7あるしね!
  では、また!...φ('ー'*)いつになるやら
---------

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
MacBook 12インチを購入する際に参考になる4K動画
2015.04.22 Wednesday 
I Love Mac! 
こんにちは!クリエイターのMac&iPhoneユーザーSenJ4【@senchanfine】です。

さて、もうじきApple Watchを予約された方達に届く日が近づいてきましたね。ワクワクですか〜?
今回いろいろとレビューなどウォッチングしていましたが、第3世代くらいまでは様子見....かな??



で、もうひとつの新製品である新しい「MacBook 12インチ」ですが、iPhoneと同じ3つのカラーリングが施されたわけです。新色に飛びつきたいのがAppleユーザーでもあるのですが、実際にMacBookはどんな感じなのか?と、近くにApple StoreやApple Shopが無い地域の人は実物が見れず残念ですよね。
でも下の動画を観ると、とぉ〜っても詳しくいろいろとレビューされているので参考になります。
たっぷり22分越える長丁場で、しかも4Kという画質の良さ!...ただし、英語なので悪しからず。。(^_^;)


お馴染の開封の儀から始まり、MacBook Air、MacBook Proと比較しながら違いを見て行くのですが、
知りたい事を全部見せてくれてるくらいです。見てるとデザインもカラーリングもなかなかイイです。

僕が一番「おぉ!」と思ったのがMacBookのサウンド!
スピーカーから流れるサウンドが他の機種と明らかに異なり、ナチュラル感があってよろしい♪
ForceTouchのトラックパッドと新しいキーボードの使用感やベンチマーク比較、480p Facetimeカメラ・デモ、Final Cut Proの使用感など、動画編集はダメだな?と言われているMacBookのネック部分?も垣間見れます。尚、シルバーのMacBookはCTOでアップグレードされたモノとか。
数字のスペックではよく判らない部分を、動画で確認してから購入するかどうかを考えてはいかがでしょ?

★Apple MacBook 12-inch: Unboxing & Review


個人的にはCPUやGPUなどアップデートが今後あるので、今すぐ手を出さなくても良いんじゃないかな?
とも思いました。が、欲しい時に欲しいApple製品を買うのが常道ですけどね。待ってたらキリが無い。
しかし、MacBook Air 11″と被るので今後MacBook Airはどうなるのでしょ??

※MacBook と他のノートブックのスペック比較表はこちらから▼
→ あなたにぴったりのMacを見つけよう(Apple)

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
〜Applele@所長さんとの出会い〜 #AppleStyle10th
2015.03.01 Sunday 
I Love Mac! 
こんにちは!
Macと出会い、ブログを始めてから多くのMacユーザーと繋がりを持てたことに感謝しているイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。

今日はtwitterでも懇意にして下さっているMetalさんから、DMを頂いたので、その内容のエントリーを♪




《 祝・Apple-Style が10周年・・・♪ 》

今やMacブロガーの間ではランドマーク的存在の真田さんが運営されている、Appleなブログ記事のリンクサイトApple-Styleが、2015年3月4日10周年なんだそうです! 拍手〜っ♪
 ※尚、所長さんの本家Webサイトはこちら → 「Apple-Style 新種林檎研究所」

僕が所長さんとネットを通して繋がったのも10年前になるんですが、もうそんなに経つんですねぇ〜....
 そんなワケで10周年のお祝いを兼ねて、当時のApple-Styleを振り返る旅へ・・・



僕はすでに《 Apple-Style 》 に関して、10年前に「Apple-Style」と題して紹介エントリー書いてます。

最初は10年前の2005年4月19日に書いたエントリー「Safari1.3の問題点」が取り上げられ、続いて6月6日の「Appleはどこへ行く?」というエントリーもリンクされて、ブログ開設して1年で“過去最高のアクセス数で驚いた!”・・・なんて話や、所長さんと繋がった切っ掛けなどを話してますが・・・読んでみます?
Apple-Style (by SenJ4)

当時頂いた所長さんのコメントでは「Apple-Styleは個人Blogサイトの楽しいお話や話題を、マックに関心を持っている多くの人に紹介したくて開設しました。」とありました。

ここに行けばAppleの楽しい話や情報がてんこ盛りに集められていますよね!楽しい楽しい♪
そして書いてるブロガーにとっては、一気にブログのアクセス数が跳ね上がる、と言う嬉しい構図。(*'ー'*)/
ただし、所長さんが拝見して気に入った記事を手作業でリンクなさってるので、何が飛び出すかは朝開いてのお楽しみ♪

上の記事にも登場の当時所長さんの創られた新種林檎の妄想製品で、一番印象的で好きだったのがコレ!


   (※尚、所長さんはサイト画像の二次使用(もちろんオリジナルそのままで)を許可されています)

お!?これってApple Watchか〜!? と今見るとそう思うでしょうね!
でもこれはApple Watchではなくて、iPodを妄想をされた11年前の2004年作品です。

なんと既にウェアラブル製品を妄想されていて、iPodにこのデザインか・・・と言う発想が大好きでした。
アイブ氏はこの画像をヒントにApple Watchを開発したと言うウワサ・・・はありませんが。。




「Apple-Style」の紹介エントリーで所長さんからのコメントも頂いてましたので、では10周年記念に、
10年前の2005年6月14日の初コメント&僕の返信をご紹介しましょう!


まさかね、コメント下さるとは思ってもいなかったので嬉しくも有り、驚いた記憶があります。
なので僕のブログのリンク登録は結構早くされているのですが、ブログ名が長いので...(汗;)左上に...
「イラストレーター 's フ ... 」で終わってるので、僕のブログかよくわかんない...かな?


あ、僕のブログ「イラストレーター's ファインライフ」は、2004.6月開設なので10周年真っ最中〜♪

そっかぁ、ブログ書いて今年で11年目になるんだなぁ〜...記事数メッチャ少ないけど濃厚よん...φ('ー'*)
ま、最初はギャラリーサイトの日記として始めたので、イラスト関係の話がメインだったんですけどね。
当時はMacなブログやサイトって、今みたいに多くなかったですものねぇ。増えたよぁ〜....(感慨深げ)
しかし10年前の自分のエントリーを読むと・・・実に面白い!いや、若いっ♪...歳食ったわけやわ(-_-)

ちなみに所長さんのサイトのプロフィール欄で、10年前は「Appleファン中高年」だったと記憶してましたが、さっき覗いたら「Appleファン高齢者」になってました(・・;)。いえいえ、そんな事ないですってば!

 今後も皆さん「Apple-Style 」で、各Macブロガーのお話をどうぞお楽しみに!

AppleはやっぱりMacでしょ♪   ←今はこれとは言えなくなってるけど....やっぱMacユーザーでなきゃね(^_^;)
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
4月1日からApple製品は3%増税でどれだけ高くなったか、計算してみた
2014.04.01 Tuesday 
I Love Mac! 
こんにちは!AppleユーザーのSenJ4【@senchanfine】です。

前回は消費税8%へ増税の2日前に「5%8%電卓アプリ」で試算してみましたが、日本での各Apple製品価格が決定したようです。
やはり本体価格のみの表示で、税込み表示は無し!実に判り難い表記に変更されています。
購入を考えている方は8%加えるのをお忘れないように!

さて、前回の試算と比べてAppleの日本価格はいかほどになったのか?比較してみました。

結論としてAppleは本体価格の下三桁を調整してきました。
iPod shuffle以外、デスクトップ・ノートブック・iPadファミリーなど本体価格を調整して、下三桁は800円に統一されていますので、税込にすると5%時の試算よりも若干高い表記になってしまう製品も見受けられますが、さほど変わりません。

では、MacBook Air 11″ 128GB ¥ 98,800(税込) は8%増税後いくらになったかと言うと・・・左側が試算で、右側が増税後価格です。



本体価格¥93,800(税別)となり、8%消費税を加えると、¥101.304という切れの悪い価格です。

各モデルの本体価格下三桁は 800円で統一されていますが、税込にすると1円単位の端数出まくりです!
う=ん、やっぱり 8%という税額は中途半端ですね。
ま、来年10月に10%と切りの良い数字になるのでその後はAppleらしい歯切れの良い(?)金額表示に戻ると思いますが・・・新機種も出るだろうし。

では次に高額なMac Pro 6コア デュアルGPU を比較してみると・・・




5%時よりも¥11,904 もお高くなっています。高額なだけにこの価格差は大きいですね〜。


★ここで主なモデルを前回エントリーの試算した金額と比較してみましょう!

下図の赤いラインの下にある価格が今回改定された、本体価格と実際に8%乗っけた税込価格です。
5%税込と比較するとどれだけアップしたかが判ります。










iPadファミリーなんかは一見すると税込み価格がバラバラに見えますが、ちゃ〜んと各容量事に1万800円の価格差が税込みでついているのですよね。

尚、Apple Online Storeで5月31日まで税込合計30,000円以上購入すると、実質年率1%のAppleローンが利用出来ますが、1%は12回払いまでで、18回払い以降の実質年率は3〜5%と今までと変わりません。


【 SenJ4のひとりごと 】

外税方式がいろいろなお店でとられていますよね。食品スーパーなんかでは価格表記を本体価格と税込価格の併記にしたり、と大変です(By スーパー店長より)

オンラインのApple Storeでの本体価格だけの表記は、買う側にとってみると実際不便な気がします。
一覧でそれぞれのモデルの価格比較が判り難いです。税込価格が併記されていないのでいちいち計算しないと実際の購入価格がわかりません。本体価格だけだと、一瞬お安く感じられてしまいます。が、+8%です!

なんか1円単位での支払って、いまひとつ慣れてないせいか変に感じてしまいますね!
今年から来年後半は財布の1円玉が重宝する1年になりそうです。

ところで、ウワサの今年の新しいiPhoneの価格は税込みでどれくらいになるのでしょうね!?(*'ー'*)



by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
Apple製品は4月から3%増税でどれだけ高くなるのか、計算してみた
2014.03.30 Sunday 
I Love Mac! 
こんにちは!クリエイターのSenJ4【@senchanfine】です。

あと2日!とうとう4月1日から消費税が8%へ増税されますね!現行5%から3%のアップですが、来年の10月には更に2%アップして消費税は10%へと膨らみます。

あらゆる商品が値上げされて来るのですが、私達の大好きなApple製品も少しずつ値上げされて来ます。

本家アメリカは消費税と言うのは無く、州、郡、市により小売売上税が課されていますが、考え方は同じで、例えばニューヨーク州及びニューヨーク市の合計は8.875%だそうな。

そこで4月から日本のApple StoreではどのくらいApple製品が高くなるのか気になる所なので計算してみましょう。実際、そのまま本体価格に8%きっちり上乗せすると端数が出るので四捨五入されると思いますが。
各シリーズのバリエーションに本体価格を下げても美味しく調整するのがApple流ですが、果たして!??

5%8% 電卓 で計算してみたApple製品・・・

この電卓アプリは結構便利です。5%から8%へどれくらいアップするのかがすぐ計算出来ます!
現時点の内税表示の金額を、トップの【 5%税込み価格 】の欄へそのまま入力するだけ。



では、MacBook Air 11″ ¥ 98,800 を単純に計算してみると・・・





おぉ、端数削って実質¥101.600円かな?それとも下三桁削って、○○○,000円に揃えるか?
3%アップ分は¥2,823ですが、数字で見ると桁が増えるのでかなり高くなった感じを受けますね!
では他の主なMacBookファミリーも一挙に計算してみると・・・以下のように!



・MacBook Air 13″ 128GB ¥108,800 → ¥ 111,908 (3,109)※()内は3%アップ分
・MacBook Pro13″ 2.5 GHz ¥118,800 → ¥ 122,193 (3,394)
・MacBook Pro13″ 2.4 GHz Retina ¥134,800 → ¥ 138,650 (3,851)
・MacBook Pro15″ 2.0 GHz Retina ¥204,800 → ¥ 210,650 (5,851) 


では次に高額なMac Pro 6コア デュアルGPU を計算してみると・・・



むむ.... 3%アップ分は¥11,966ですね〜。これでローン組んだら更にお高くなります。
う〜ん....SenJ4はいつになったら買うんだろう・・・?(^_^;) またMac Pro貯金始めるか?

他の主なデスクトップを計算すると以下の通り。



・Mac mini 2.5GHz ¥59,800 → ¥ 61,508 (1,709)※()内は3%アップ分
・21.5″ iMac 2.7GHz ¥138,800 → ¥ 142,765 (3,966)
・27″ iMac 3.2GHz ¥189,800 → ¥ 195,221 (5,422)
・Mac Pro 4コア ¥318,800 → ¥ 327,908 (9,109)


★さて、容量事に1万円の差をキープしてきたiPadファミリーの価格設定はどうなるのでしょう!?



まともに課税すると各容量事にバラバラですが、Appleの事だから美味く調整してくるのでしょうね!
下三桁を切り捨ててくるか!? でも128GBのiPad Airだけ揃わなくなるか?

その他、iPod touch 64GB ¥39,800は¥40,936
・・・など、ご自分で計算下さいませ〜(*'ー'*)/


【 SenJ4のひとりごと 】

友達のスーパー店長に聞いてもティッシュ買い溜めやサラダ油・醤油などの必ず使う商品やドリンクなど箱買いするお客さんが多いらしいです。値上げ後、5円から高くて20円程度なのに「メディアが煽り過ぎだよ...」なんて言ってます。と言うのも、会社からは「売れ!今売れ!」と商品を送り付けてくるので在庫が大量にあるそうな。...とは言え、年金暮らしのおじいちゃんやおばあちゃんには負担大きいです。

ヨーロッパ諸国では私達の基礎的生活に大きく関わる食料品などの税率は低く押さえられていますよね。
日本も一律的な消費税率はどうなのかな?実際、スーパーなどで食料品などは特売セールなんかがあるわけで、フタを開けてみたら今とそんなに変わらないのかもしれません...?企業努力だ!頼む!( ^-')/
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
僕らはもうApple製品を使わざるをえないのだろう・・・ね
2014.02.04 Tuesday 
I Love Mac! 
こんにちは!AppleユーザーのイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。

《 "1.24.14" 》

AppleがMac生誕30周年を記念して作ったApple製品の動画。記念にアップしておこう。



これ、たったの1分28秒ですが、地球上に15人のカメラクルーを配備して、iPhone 5sで70時間以上の場面撮影されたそうです。そしてロスのコマンドセンターへFaceTime経由で送られ、編集されたとか。
僕としては長尺3分くらいでもイイと思うんだけど。(^_^;)



コチラがその編集過程の裏側を記録した映像。1分23秒です。比較してみると面白いな。

"1.24.14" Behind the Scenes


見てると、子供も大人も職業問わず、いろんな場面でApple製品が活躍しています。
テクノロジーの進化は目をみはりますね。

こうして生活の中にすっかり溶け込んだApple製品が、今後の僕らの未来を培って行く事でしょう!(^-^)


・・・と、期待を込めたエントリーでしたっ!(^-^)

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
Mac生誕30周年!SenJ4のMy first Macの想い出・・・
2014.01.28 Tuesday 
I Love Mac! 
こんにちは!Macを愛するイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。

AppleがMacintoshをこの世に出してから、1984年1月24日でもう30年が過ぎました。
そんな24日夜〜25日の早朝にかけて、僕は友人とススキノで散歩してました。
えぇ、かなりふらつきながら...(笑)その日、野間美由紀さんちに新Mac Proが到着してたとは!

米国Appleのサイトでは記念の特集が組まれ、過去に発表されたMacたちの素晴らしいデザインがどれもとっても美しい形をMacTimelineで見せてくれていました。
出遅れましたが、僕も30周年記念の想い出を実機写真でドド〜ンと行ってみます!

《 SenJ4の初Macはこれ! 》

Appleサイトでは残念ながら写真載ってなかった、僕のメモリアルな初Macはこれです!

Macintosh llci

今日はその最初のMacを引っ張り出してきて、皆さんに中身も初披露してみたいと思います。
ロゴマークも剥げて、筐体はかなり黄ばんでいますが、フォトショで色味調整...してと。
ちなみに今でも完全起動します!メッチャクチャ激遅いですけど。起動に何分かかってるんだか...(*'ー'*)
Webで検索してもなかなか「Macintosh llci」を持ってる人は少ないようですね。

ご紹介前に、どうしてMacを使うようになったのか?から新たにお話しておきます。


《 SenJ4がMacに出会う切っ掛けとは・・・ 》


Macとの出会いは、「仕事のための道具」としてです。
僕がAppleのMacintoshを知ったのは、広告プロダクションでGデザイナーから社内イラストレーターへ転身した際に、Canon系代理店「.TOO」の懇意にしていた営業Oさんからが最初で、写植の時代からDTPにMacがこれから主体になるって話は聞いていたのです。

で、僕は社内イラストレーターからフリーランサーのイラストレーターへと独立し、相方の2人で事務所を設立したのですよ。ま、会社としては中堅どころのイラストレーターを2人も失ったのでけっこう痛手だったと思います。が、朝から夜の12時まで仕事しまくりのバブリーな頃でしたから、今までライバルだった広告代理店回りで外へ営業に出ると、プロダクション時代はデザイナーからありとあらゆる絵を描かされ、自分が描いていたイラストってものすごく重宝され、需要が多いのに気づいたのです。

デザイナー視点からイラストを制作出来るので発注しやすいのでしょうね。
ちなみに僕はリアル系、相方はキャラクター系が得意でした。
もちろん当時はアナログの手描き&エアブラシなどあらゆる画材を駆使してイラスト制作。

フリーランサーになったからには、仕事を選んでいられません。なんでも引き受け、気に入られて紹介されて次々とクライアントも増え、その当時で35社くらいと取引してましたね。今考えたらすごい時代でした。
そんな中、建築パースや公共事業(開発局)などのイメージパースの仕事もドンドン増えてきました。
社内イラストレーター時代に図面から形を起こすことも会得していたのが役立った訳です。

ただ、これまではドラフターで図面から手書で形を起こしていたのですが、アングルの変更がかかったりした時は、一から書き直しになってこのままでは仕事がこなしきれない状況になってきてました。

そこでフリーランサーになってからも懇意にしていた前述の「.TOO」の営業Oさんに、Macでパースを図面から起こせる簡単なソフトってある!?(当時はアプリと呼んでませんでした)と尋ねたら、タイミング良く
ソフマップから発売されているアプリがあったのです!簡易3Dソフト「Walkthrough Pro」という、当時は¥148,000もする高価なアプリでした。その英語版のサンプル版が手に入るかもしれないと言う話しを聞き、東京本社へ出張する彼に「ゲットして〜!良かったらMac買うから!」と話は進んだのです。



彼が東京に出かけてる間、僕は早速Macintosh選びを開始しました。オススメは聞いていましたが、一応Macのカタログ雑誌を購入し、いろいろと見ていました....が、いやぁ〜もうMacintosh高い!

そしてフロッピーディスクに納まったそのアプリを試させてもらって、即Macゲット!です。
それが1989年発売の「Macintosh llci」
ゲットしたのは発売から2年後のなんと1991年の僕の誕生日!実にメモリアルなMacなんです(^-^)/


《 バースデイにゲットしたMy first Mac・・・ 》

Macintosh llci

当時ピザボックス型と言われたコンパクトモジュラータイプの最上位機種です。
上にあるフタをネジ1本外して簡単に開けられて中身が見れます。
メモリやGカード、CPUのアップグレードも簡単で、今までのMac Proに通じるものがあります。
僕が手が出せる最上位のMacintoshを選択したのですが、当時のスペック&価格をご紹介すると・・・

★Macintosh llci
CPU:MC68030/MC68882(25MHz)
RAM:標準2MB 及び 4MB、最大8MB
HDD:40/80MB
サイズ:140H×302W×365D(mm)重量:6.4kg

本体価格:
・フロッピーDモデル:105万8000円
・HDD 40MBモデル:121万8000円
HDD 80MBモデル:137万8000円(購入はこのモデル)

当時は$円のレートで1ドル=135〜140円くらいで、日本で購入は高価だったのです。
ディスクはフロッピーだし、単位はメガバイトだし、今なら笑っちゃいますね!



他キーボード&ディスプレイ別売、フルカラーには別途ビデオカードが必要ですが、同時に高価だったブラウン管の19インチのモニタ、OKIのB4サイズモノクロPSプリンタ、CD-ROM、500MB外付けHDDもゲット。
総額ン百万円でした。支払いはリースを利用しましたが、廃棄ぜず手元に残してます。
ちなみに後からCPUをアップグレードしてクロックアップしてあります。

触った事も無い初めてのコンピューター・デビューがMacintoshのllciで、初めて使ったのが英語版の簡易3Dソフト、という普通の人には考えられないことかもしれません。


 ※当時のフロッピーが無いので日本語CD-ROM版です。

Mac初日はもう嬉しさのテンションがMAXだったのか、初めて購入した英語版ソフトの、英語のマニュアルを見ながら、朝まで完徹!というより、アッと言う間に朝を迎えていた、と言う方が正しいです。
まったく疲れませんでした。ただプリントアウトする方法が判らなくて、四苦八苦した記憶があります。


★Macintosh llciの中身をご覧に入れましょう!



▼内部パーツのアップ!


▼内蔵HDDは80MBのMade in Japan!


▼ビデオカード入れてフルカラー対応に!



▼オマケはコレ!



このMacは、絶対に手放す事はありません。僕のメモリアルなMac第一号で愛着MAXですから!
そう言えば、この基盤を外すと・・・開発スタッフの名前が彫られている?とかいう話もあります。
でも、僕は外せないので永遠にナゾのまま・・・

そして何故か、この「llci」以降のデスクトップMacはすべてタワー型を購入し続けています・・・
そんな僕に新しいMac Pro、いつこの手に届くのでしょうか・・・?

これからもAppleと共に、楽しいFine Life送ります!(^-^)/


-----以上エントリー終了。
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
WWDC 2013は6/10から!記念に壁紙創ってみた。
2013.04.26 Friday 
I Love Mac! 
こんにちは!WWDC 2013が楽しみになってきたイラストレーターSenJ4です。

それにしてもWWDCのチケットが2分足らずでSold Out!って言うのですからビックリしました、
モノスゴイ勢いですねぇ〜….まあ、それだけ期待してるんでしょうね、皆さん。

《 iOS 7 と OS X 10.9 の発表が決定・・・! 》



なにせここんところApple株価は下落しまくりで、700ドル越えてた頃のワクワク感が失せていた感じがありましたし、先日発表の四半期決算でも約10年ぶりの減益という結果は仕方ないでしょう。

でもT.Cook氏は「今年の後半から2014年の間中」新しいハードやソフト、サービスを提供して行く!という
ウレシイお言葉を頂いたので、直後の株価も少し回復してきたような・・・?

WWDC 2013の発表では「iOS 7」と「OS X 10.9」の発表が決定しているそうなので、J.Ive卿の新しいUIデザインがどれほどのインパクトを僕らiOSユーザーに見せ付けてくれるのか!?も期待したい所です。



「OS X 10.9」がどんなネーミングになるのか!?...も興味ある所ですが、SiriがMacでも使えるようになると言う話も出てますからね〜。より「iOS」と融合されて行く部分も多いのかもしれません。

もしSiriが搭載されたら、Mac Proでも音声コントロールできていろいろと便利になるかもしれませんね!
でもMac Proにはマイクが無いっ!Siri出来ないじゃん!....というご心配はいりません



iPhoneやtouchなどのユーザーなら持っているEarPodsのイヤホンがあれば、可能ですから!
→《 EarPodsをMac Proで使ってみたらこんな事が出来た!》


ハードに関しては、iPhoneの新デザインにいろいろとウワサが飛び交ってますが、僕は今のiPhone5で十分ですので、UIデザインが変わる方に興味があります。
MBPシリーズが全製品Retinaになるんじゃないか?と言う話も出てますね。
それを受けてか、25日に「Twitter for Mac 」がv.2.2へとアップデートされて、Retina対応になってますし、アイコンも変更されました!これは正解かもしれません。
僕はMacではTwitterでは無く「SAEZURI」を使っていますが…(^_^;)

新iMacや新Mac Proの発表はどうなのか・・・?実際期待してるんですけどね!
発売は遅くてもイイからどんな中身になるのかだけは教えて欲しいですし…話すでしょう!きっと。

サービスは「音楽ストリーミング」・・・でも、日本では…ムリっぽい?
iTunes Match でさえ、どうなったのやら…(・・;)

とにかく昨年のApple's Media Eventのように、Appleのリアル配信があると踏んでるので楽しみですね!
Appleも最近のどん底?から這い上がる為にも大きく勝負に出るのは間違いないでしょう!(笑)


《 WWDC 2013記念に壁紙を創ってみました・・・ 》

ちなみに僕のメニューバーは半透明に設定しているので、既に出ているWWDCの壁紙だと、メニューバーにカラフルな色が透けて見難いので創ってみました。

WWDC 2013のロゴを見てると、バラの花のイメージに見えたので、背景もそんなイメージに!
これがさっきチョチョット10分くらいでフォトショで創ってみた僕のMac Proの壁紙です!



上の縮小ショットでは背景がゴチャッとしているように見えるかもしれませんが、24インチ以上で表示させればけっこうキレイに見えますので、良ければお試し下さい。これで当日を忘れないでしょう。
★DL用リンク → WWDC2013 (2560*1600pix)壁紙を試してみる!
尚、クリックでDLされ、「プレビュー」で表示されると思います。

それと、6.10〜14の日付を入れようかとも思ったのですがやめときました(^_^;)
では,また!

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
Appleの行方は…Part 4・新Appleの再生
2013.01.28 Monday 
I Love Mac! 
1月はApple絡みのエントリー4連発続行中のイラストレーターSenJ4です。

今までのエントリーは年末に書きためてた文章に加筆してきたのですが、今日はPart 4として、
成長性に懸念を感じる愛すべきAppleは今後どうすべきか!?です。



僕は過去に一度(Macに出会った頃に)もう本当にAppleは亡くなるのかな!?と思った事があります。
そう、1990年代後半からMacが売れなくて業績不振になった、ジョブズ復帰前の時代です。
今のAppleはジョブズが再生をかけてここまで成長しましたが、トップに立ったが故の悩みが立ちはだかりました、Appleの革新性です。もちろん、それを保持し続けるなんて事は容易な事ではありません。

そこでtwitterでもちょこちょこ話してましたが、個人的に思っている事をここでまとめて書いてみます。



その前にまずAppleの株価を見ていきますが、Appleさん、えらいこっちゃ×3になってます。
昨年10〜12月期の決算報告がもたらしたApple株の大幅下落は酷いですね。
1/23のApple株の終値$514が2日間下落し続けて⤵こんなふうになってしまいましたよ



なんとこれ、1年前の株価とほぼ同水準です。
昨年9/21に705ドルまで昇り詰めて4ヶ月後に1年前に戻ってしまった!ヽ(゚ロ゚;) 
この2日間株価の動向を見てましたが、もう嵐のごとく秒単位で変化していて、2日間で14%(70ドル)も下落し、時価総額(株価に発行済み株式総数を掛けた額)も4130億ドルに減ってしまいました。
とは言えスゴイ時価総額なのは変わりませんけれど。

1/23の決算報告での売上高は前年同期比18%増の545億ドル、純利益はほぼ同じで131億ドルです。
やはり投資家達は売上より純利益を見るので、期待外れの結果にかなり成長性に懸念を抱いているようです。
前年同期比の純利益も横ばいで変化が見られないのが投資家達に「Appleの未来は無くなってる」と判断されてしまったのか…ジョブズ亡き後のAppleには「もはやイノベーションは起こせない!」と判断されたのか、
長年Appleを見てきた僕としても、少し哀しいですが。 ...いや、下落は一時的な事だとは思いますよ。

ここ1年間では無く、2004年からの株価の推移を見てみると・・・山あり谷ありは当たり前。



だいたい50%と言う二桁の成長率を毎年維持して行く企業なんてどこにもありません。
Appleは現状20%以上の成長をしてますが、今年からは15%と鈍化し2015年には8%程度になるのでは?という予測も昨年末に米経済誌フォーブスから出ていました。
必ずある程度まで昇り詰めたら成長はストップし、いつしか落ちて行くものです。Facebookもそうです。
仕事柄、ヘタすりゃ消えてなくなる新鋭企業もバブル期からたくさん見てきましたけれど、勢いに乗って人員を増やし、一気に急成長し過ぎる企業は、「え〜!?あそこが?」と、倒れる確率も高いです。
企業の内情なんて外から見ても判りません。知っているのはトップだけです。だからコワイ。


確かに前年同期比を見ると、Mac関係はほとんどアップデートをしたのに、22%のダウンと思ったほど伸びてないカテゴリになってます。代わりにiPhoneは29%も伸びたそうで、もうAppleは携帯メーカーなのでしょうか?(笑) そんなiPhoneも、もうこれ以上は頭打ち状態な製品なのも否めません。
既に世界市場ではスマートフォンのマーケット・リーダーはSamsungなのです。

そのSamsungはiPhoneを攻撃するべくマーケティング・キャンペーンを行なっているそうで、TV-CMでも【 Galaxy S III 】と比較して"The next big thing is already here,"と謳って、既にここに大きいものがある、遅いぜApple!とからかっているそうな。。
日本ではスマホと言えば=iPhoneでしたが、これからはスマホと言えば=GALAXY になっているかも??

ここで3択問題。この先、iPhoneは時代遅れ!と言われたらドーします!? 
 A1:踏みつぶして投げる
 A2:構わず使い続け、我が道を行く!
 A3:黙り込み…そっとGALAXYへ移行する


SenJ4の答えはもちろん皆さんと同じだと思いますが。。(*'ー'*)


《 新しいAppleの再生はあるのか・・・? 》



----僕はこう思います。

ジョブズ亡き後には一つも新しい製品は出ていません。全て既存製品をアップグレードしたモノばかり。
Cook氏はジョブズの創ったAppleでは無くて、自分で新しいAppleを再構築しようとしているのだとは思いますが、投資家達はそう思っていません。安定志向で他社と同じ常識的な経営ではダメでしょうね。
求めているのはやはり「Appleらしいイノベーション」なのです。

ならば僕を含め、アナリストやブロガーも常々言っている「新製品カテゴリー」の登場しか無いでしょう。

これは「日常生活における人間の可能性を拡張する事が出来るツール」と言う意味で、Appleの設計思想と言うべき《 誰にでも判りやすい・使いやすい・シンプルで美しいデザイン 》でなければなりません。
そして本当に毎日使える新しいモノでないと納得してくれない・・・でもこれは非常に難しい事です。
容易に発想し、カタチにできる事じゃないです。だけど今のAppleはそれをして行かなくてはならない・・・

では、今のAppleで誰がそれを発想し、創り出すのか? 誰がディレクションするのか・・・!?

そう言えば、昔のTVドラマ「スタートレック」に数多く出てきたガジェット達を思い出しました。
カーク船長なんかが1枚のプレートを指でタッチして操作し、通信や会話もしてたし、映像も表示されたり...今で言うタブレット?なんて発想はあのTVの中だけで、現実にはすぐ世に出て来ませんでしたよね。

あの頃は本当にこんな未来が来るのかな〜?なんてワクワクして観てましたが、その一つが現実の製品になり
僕らの目の前に来るなんて。。IPadやiPhoneは本当に今まで触れた事の無かった製品だったので新しモノ好きな人達は飛びつきました。そう、ワクワクしながら♪ジョブズもiPhoneを手にした時「我々は5年先を行っている」と豪語していました。けれど、模倣が大好きな他社もAppleに追随し始め、今や逆転か!?


Cook氏の場合はやはりジョブズと違い、創造者では無く、経営者として優等生過ぎる...のがネックかな。
失礼ながら、単なる経営手腕を発揮する通常の大企業のCEOと同様な気がしてなりません。
売上アップを狙うためにマーケティングに力を入れ中国狙うのは当然。つまりは・・・
やってる事が当たり前過ぎて、面白くない!(^_^;)

トップに立ち、皆を引っ張って行く人は、やはり何か秀でているクリエイティブ魂を持っているはず。
ジョブズのように、世界中からまだ日の目を見ていない素晴らしい何かを探し出してきて、Apple独自のモノにリデザインさせるという事がまだ見えてこない。Cook氏にはそこまでの執念が僕にはまだ感じられない。

ジョブズは自分で思った事は行動に移し、あらゆる手段で破壊的にでさえやり遂げようとしました。
そして部下たちにも無理難題を押し付けてでも遂行させたのです。こんな独善的な企業も珍しいでしょうけれど、ここまでしなければ他社には無い過去の素晴らしいカテゴリ製品は生まれてこなかったかもしれません。

アイブ氏はその新しい考えを具現化して、Apple流デザインを施しカタチに起こす手腕に長けている人です。このジョブズとアイブの組み合わせが一つとなり、ここまでAppleを奮い立たせ再生させてきたのです。
ジョブズはヴィジョナリストと言われてましたが、彼の亡き後のAppleを見るとハッキリ体感できますね。
アイブ氏がCEOになれば?という記事が出たようですが、僕はそうは思いません。経営には別の才能が必要だと思いますから。アイブ氏はデザインする人です!

ま、CEOが誰であれ、既にAppleは数多くの特許を申請・保持しているので今後その技術やアイデアがカタチになり、新しい製品として出てくるとは確信してますが、他社の追随は今物凄くスピードアップしています。
新しいモノを創り出すには時間はかかるけれど、それを模倣したモノはアッと言う間に作られ広がります。
新しい技術も盗まれ、より上のモノへと進化して行く機会を彼らに与えてしまうのです。

その模倣をあからさまにやり続けて、SamsungはAppleを追い抜こうとここまでのしあがってきたのです。
昔は「ん?サムスン…韓国製品?」と鼻にも引っかけなかった僕でさえ、今の勢いは怖いくらいですから。
でもデザインが好きじゃないので無視してますが (*^_^;) そしてGoogleのAndroidも加速しています。


僕としては、せめて2年に1製品のサイクルで良いから世に無かった新しいモノが発表されないと、Appleはもうリーダーでは無くなっていくのだろうな・・・そんな不安感を昨年見てきて心の中に感じていました。
この2013年の動きは今後のAppleの未来を左右する大きな節目かもしれませんね。



例えば、ウワサの「iWatch」もこれっくらい⤴の斬新なアイデアを出してくるとかだと「おぉ〜!」となる。売れる売れないは別の話ですが見せて欲しい!

ウワサの《 AppleのスマートTV 》は当然iPhoneやIPadと連携したり、Siriちゃんが活躍して行くのだろうけれど、TV自体はすでに存在しているものなので、それほどのインパクトは無い気もしますが、Appleが創ったらどれだけのスペックと技術を搭載して僕らを唸らせるのか?も見てみたいです。
おそらくiPhoneを持っている人の中に、AppleのスマートTVを欲しがる人はかなり多いでしょう。

ところで、今のAppleにある開発チームには、果たして新しいカテゴリ製品を創出しようとするVisionを持った人がどのくらいいるのだろう!?Apple自体が優等生的な人間の集団になり、飛び抜けたクレイジーな面白い発想をするヤツがいなくなってるのかもしれない・・・?
…なんて書いてて、いきなり驚くような新製品が登場したりして!?(*'ー'*)/

でも優等生の集まりなら、あのマップの大失態はあり得ないはずだし…本当にAppleはおかしくなっている。
そう感じているのは僕だけではないでしょう。
 あ、そんなマップの話も年末に書いてたのあったんだ… (-_-)

---今回のエントリーを書いていて、現状Appleの否定的な文章になってきたのがとてもイヤだなぁ。
う〜ん、なんか暗くなってきたので、ではまた!

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
今年2013年のAppleの行方は…Part 3 ・出荷サイクル
2013.01.24 Thursday 
I Love Mac! 
こんにちは!新年からApple絡みのエントリー3連発続行中のイラストレーターSenJ4です。
今日はPart 3として、Appleで気になってる部分のその1つをエントリーしてみます。

…と言うか、単なる愚痴かも?ですが、久々にエントリー画像にイラストも使ってみました(*'ー'*)
----

昨年、iPhone 5 絡みで次のような出来事がありました。




その1:
9/21にiPhone 5が出る1ヶ月半前のこと。友達の女の子から突然メールが来たのでした。

『iPhoneに替えました〜 (^.^)b アドレスも変わったから登録してね!』
▲「え〜っ!か、買っちゃったの?(゚ロ゚;) …来月新しいの出るのに・・・」
え?うそぉ〜…(・・;) なんで教えてくれないのっ!』...怒られた。。なんでやねん?

彼女がまさかドコモのガラケーからSoftBankのiPhone 4Sに切り替えるとは思ってなかったのですが、
その翌月にiPhone 5が発売される事を全く知らなかったそうです。教えてやれよぉ、SoftBank!
 その1ヶ月後、今度は僕から・・・
▲「iPhone 5に替えたよ〜!(^-^)/」とメールしたら・・・
『...チョーズルいしょ(ドクロの絵文字付き)』プンプンしてる顔が目に浮かびましたが。。
 尚 このiPhone 4Sの彼女は今や「デコメーラー」appで絵文字バンバン使いまくっております。

---更にもう一人の女の子は・・・

その2:
iPhone 5発売の6ヶ月前に機種変したiPhone 4Sと僕のiPhone 5(同じauの3G回線で)の場合:
 某Shopを調べるのにGoogle検索後、そのWebサイトをSafari表示した時のこと。

▲「あのShopの支店って、近くになかったっけ?」
『今調べるね…(検索タップ)あ、これかな。』とiPhone 4SでのSafari。
▲「ん?....これか(タップ)と。これだ!」Safariでパッと表示された僕のiPhone 5。
 するとそれを見ていたその子は・・・
『…あれ〜?速いね、表示!ヽ(゚ロ゚;)』と、驚いていました。

そうなんです。何と言うことでしょう!
同じauの3G回線でも、6ヶ月前に購入したiPhone 4SよりiPhone 5の方が読み込みが速い!!
中身のスペックの違いってけっこう大きな差になるんですよね・・・
しかもちょっと数ヶ月の我慢の差で、スペックアップのiPhoneをゲット出来ると言う現実。。


★ Appleの製品出荷サイクルの変更・・・?



iPhoneやIPadなどの新製品を1年未満のサイクルに変更するとかしないとかのウワサ。本当ですか?
これが本当なら、今より発売サイクル短くなるとApple自身も困る気がするんだけど・・・考え過ぎ?

すでにウワサでは「iPhone 5S」なるものが3〜4月に出る!?と囁かれてます。
そしてiPhoneも廉価版・通常版・デカサイズ版の3種類になる?と言う話も出てますし・・・(・・;)?

サイクル短いと『チョット待て!あと3ヶ月で新型が〜!』となり売上げ減少=投資家激怒 ...にならない?
それに開発出来ても、すぐ生産・出荷できるのかな? いつも発売後の供給不足な感が否めないけれど…?
そして結局売れ残って、新型が出たら旧型安くして在庫を放出する…っていう図式になって行くのでは??


発売後に即買いするAppleファンはいいかもしれませんが、数ヶ月後にやっと手にできる人だっている。

...もし9ヶ月くらいごとにApple製品が変わって行ったら、僕らはもうついて行けなくなりますね。

例えば、今のiPhone 5のハードデザインなんて1年経っても陳腐化しないほどのハイ・デザインでしょ?
ま、ハードデザインはそんな簡単にリデザインは出来ないはずだから、中身のスペックアップだけのマイナー
アップデートだろうけれど、されたらかなり哀しいですよね。
新製品を買った!と思ったら、もう次のデザインに切り替わって新製品は旧製品へと過去のモノ。

Apple製品の一番新しいヤツを所有している♪って言う、ほのかな満足感もアッと言う間に消えちゃいます。
そう、マッチが燃え尽きるようなくらいに速く? 

これじゃぁ、買った人は前述の女子のように面白くないに決まってる。やっと手にした満足感が砂の城です。
ユーザーのワクワク間を奪う事はヤメテ欲しいなぁ〜。それより新しいカテゴリー製品出して下さいませ!

ま、これもSamsungなどのアジア勢やGoogleなどのライバルたちが、どんどん多様なガジェットを送り出してるからなんだろうけど、他の企業の動向を窺わずに自分の道を進んでアドバンテージを取って欲しいな。

“Apple製品は、買いたい時に買う!”という定説がもう適用出来なくなりそうな話です・・・
あ、逆に言えば、少し待てば新製品がすぐ手に入るって事にもなるわけか♪(*'ー'*)/ ←楽天主義的解釈。

新・定説 → “Apple製品 もうちょい待てば新製品♪ ”その時買おう!

---以上、Apple製品をすぐに買えない、貧乏人SenJ4のタワゴトでした。

では次回のPart 4で一旦エントリー終了です。
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(2) | -

W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
  広告・出版業界で活動中の札幌在住
Macを愛するプロ・イラストレーター
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

本家イラストGalleryでは、女性イラスト
水彩画・キャラクター・イラストマップ
建築系など広告使用された作品を公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop



▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ライトプラン 》月額250〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザー♪

スタンダードプランはこちら
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSSL・SSH対応
WordPress設置も超カンタン!


ムームードメイン
▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
動画のストリーミング配信も可能!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
お祝いや記念日にミニチュア人形♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有まで6プラン
さくらブログも50個まで!


Color Me Shop! pro
▲イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪

SenJ4が暴露する業界の話!
▼ illustratorになりたい人へのコラム

illustratorのためのコラム

Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
スライドショーの公開も出来ちゃう♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.


★Come back to Sapporo!

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP