イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【 スティーブ・ジョブズ II 】 &【 Steve Jobs 】ゲット! | main | ★Mac Pro や MacBookファミリー用メモリが再び超激安に♪ >>
AdobeのCS及び単体アップグレード対象が1バージョンへ変更!
2011.11.11 Friday 
Macなアプリ 
こんにちは!AdobeユーザーでもあるMacなイラストレーターSenJ4です。
Appleの話が多かったのですが、昨日、Adobeからのお知らせメールにガク然としてしまいました。



AdobeはAppleのicloudと混同しそうなAdobe Creative Cloudを発表しました。
製品の提供は2012年春を予定しているとのことです。
この《 Creative Cloud 》に伴って、僕らが使っているCS製品のアップグレード方法が変更されると言うのです。わかり難いAdobeのこの話の重要な気になる点は後半にまとめて書きます。

まず《 Creative Cloud 》とは一体どんなものなのか?Adobeからのプレスリリースではこうです▼
Adobe® MAX 2011カンファレンスにおいて、コンテンツ作成プロセスを刷新する新たな主要な取り組みとなるAdobe Creative Cloudを発表しました。Adobe Creative Cloudはクリエイティブコミュニティの中心としての役割を担い、世界中のユーザーはこれを通じてデスクトップ用アプリケーションやタブレット用アプリケーション、必要不可欠なクリエイティブサービスにアクセスし、最高の作品を共有できるようになります【・・・中略】
Adobe Creative Cloudについて
Adobe Creative Cloudの初期段階は、モバイル時代へ刷新したクリエイティブソフトウェアとタブレットデバイスをクリエイティブプロセスの不可欠な要素として組み込む一連の革新的なAdobe Touch Appsが主体となります。Adobe Creative Cloudは20GBのストレージ容量をクラウド内に提供し、Adobe Creative SuiteとAdobe Touch Apps(別途リリースをご覧ください)によって作成されたファイルの表示、共有、同期の中心になります。これは今後短期間のうちにアドビ システムズ社の基幹製品であるクリエイティブアプリケーションとサービスへのアクセスを提供するサービスへと発展し、またそれらすべてを非常に魅力的な料金で提供する、クリエイティブプロフェッショナルが場所を問わず利用するために不可欠のリソースとなります。【・・・以下略】

むむ。これ読んだだけで内容を理解出来る人が何人居るでしょうか??⇒ プレスリリース全文
このプログラム自体は今後こうなるんだろうと予想されていましたが、今後人員削減を行なおうとしているAdobeはIPadに代表されるタッチスクリーンベースのデバイスで生き残ろうとしています。

実際のMAX 2011カンファレンスのプレゼンを日本語同時通訳でご覧下さい▼前半4分は飛ばして!


プレゼンにはMacを使って説明していますし、IPadなんかもいろいろ出てきてますよ!
この中で、Typekit社買収を通じて得られたWebサイトデザイン用のクラウドベースのフォントが使えるって事だけど、日本語のフォントについては難しいので使い勝手はどうかな?と言う問題もありますけどねぇ…


では、実際に《 Creative Cloud 》の中身について見て行きましょう!


この《 Creative Cloud 》で一番気掛かりなのは、今使っているデスクトップアプリのCS 5や単体のPhotoshop、illustratorとの連携です。
《 Creative Cloud 》を使用し、Touch Apps や Creative Suite で作成されたファイルにタブレットや PC からアクセスすることで、世界中の誰とでも、どこでも制作ファイルを共有することが可能になるとか。。

《 Creative Cloud 》は以下のコンポーネントから構成され、利用可能になります。

1:アプリケーション
Master Collectionに含まれている全てのツール、Adobe EdgeやMuseなど現在ベータ段階にある最新のツール、及び 新しい6つのAdobe Touch Apps別途リリースをご覧ください)の利用


※バージョンはCS 6になるのでしょうけど。。

2:サービス
タブレットに双方向出版物の制作・配信を可能にするDigital Publishing Suite、Webサイト構築・管理用のBusiness Catalyst、買収したTypekit社を通じて得られたWebサイトデザイン用のクラウドベースのフォント利用

3:コミュニティ
Creative Cloudのメンバー間でクリエイティブな作品やアイデアを世界中の仲間にプレゼン・共有することのできるコラボレーション機能、およびクリエイティブユーザーの新しいアイデアについて検討し、連携を育むフィードバックやインスピレーション交換用のフォーラムなどを検討中。。世界と繋がれるって事です!

《 Creative Cloud 》の登録は、基本的にフルメンバーシップの有料会員制で12ヶ月間の加入必須です。
毎月定額のサブスクリプション方式を取り、初期コストを抑えるようになっているらしい。
プランは2つ +αあるそうですよ。これで常に最新バージョンの利用が可能になります。

1:年間プラン
 【個人向け】年間契約で、月々5,250円(5%税込)支払いの年間負担額 63,000円
 【ワークグループ向け】月々7,875円(5%税込)支払いの年間負担額 94,500円
2:月々プラン
 短期間の契約でニーズの変化に伴い中断・再開が可能なプラン♪...詳細は不明 (・.・;)?

+α:一部無償利用も可能!
 制作したファイルの管理、保存、アクセス(Creative Cloud 機能のページへのリンクを追加)
 その他のコミュニティ機能などは誰でも利用可能予定とのこと

そして、これを利用するに当たってのメリットは何か!?というと、Adobeはこう言っています。

・Adobeの全製品とサービスを魅力的な月額コストで利用可能な点 ※魅力的に安いのかな!??
・アプリやサービスの全てを最新版で継続利用して行ける点 ※ま、確かに良いけどそれほど...

ここで、「疑問点」がいくつか出てきます。
今使っているCS 5などのアプリは《 Creative Cloud 》内のクラウドベースで使う事になるのだろうか?



Adobeによると、この点は今と変わらないようです。
・Creative Suite製品はクラウドベース「ではなく」、CS アプリ、Adobe Edge、Adobe Muse は、
従来と同様にコンピュータに直接インストールする形で引き続き提供され、日々の使用にあたっては継続的なインターネット接続は不要!
・Touch Appsは、Android Marketplaceや AppleのApp Store からIPadにダウンロードすることに。
・Digital Publishing Suite と Business Catalyst の各種サービスはインターネット上で利用可能。
 そして最後に、ファイルの同期機能と共有機能はクラウドで提供されます。


ただし、日本で全ての機能、サービスが提供される、利用出来るとは限らないのが常ですが。。
これからのCS製品の提供方法はどうなるのか??というと・・・

「今後も、Adobe Creative Cloud の各種コンポーネントを個別に販売します。お客様は引き続き、Adobe Creative Suite ソフトウェアをこれまでのように個別にご購入いただけます。
Adobe Edge、Adobe Muse、Adobe Touch Apps の全製品と Adobe Creative Cloud のメンバーシップに含まれる各種サービスも個別に提供されます。」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここで一番気になる話へ移ります!

《 パッケージ版とライセンス導入に適用されるアップグレードポリシーが変更!》

CS 5までの製品では、過去主要3バージョンまでがアップグレード可能でしたが、来年リリースされるCS 6へは 最新バージョンのCS 5CS 5.5のみがアップグレード可能!と言う変更が適用されます!(゚〇゚;)



つまり直近の主要1バージョンまでがアップグレード価格適用の対象なので、毎回新しいバージョンが出る度にアップグレードして行かない限り、CS 6移行のアップグレード価格購入は不可能になり、新規に通常価格で買い直さなくてはならなくなる・・・と言う驚きの改定です!
なので、CS 2・3・4をお持ちのユーザーはCS 5.5へアップグレードしておかないと、新規でCS 6購入か、
《 Creative Cloud 》のメンバーシップ登録をして最新バージョンを使うしか手が有りません!
CS 5のユーザーも、もしCS 6は飛ばしてCS 7からアップグレード…と言う場合も同様です。

CS 6〜に毎回アップグレード価格10万〜を支払うか、2〜3バージョン飛び越して新規に20万以上するお高いCS を買い直すか、毎月5,250円で《 Creative Cloud 》を利用するか、選択肢は3つです!
確か、メジャーアップグレードは2年に一回と言う話だったと記憶しているんですが・・・

例えばCS 5 Web Premiumのアップグレードを2年に一回あるとして具体的に計算してみましょうか。

CS 6と7の合計アップグレード価格が20万強、1バージョン飛ばして2年後のCS 7を購入すると仮定すると、
新規で購入しても20万強。どっちつかずですが、《 Creative Cloud 》だと2年間で126,000円・・・
その間にマイナーアップデートで機能が追加される可能性もありますから、こっちの方がお得!??

2バージョン飛ばしなら、毎回アップデートを3回分してCS 6 ⇒ 7 ⇒ 8 で30万以上、
4年後に新規で購入すると20万強(但し今の新規購入価格と変化なしで)その間の新機能は使えません。
《 Creative Cloud 》だと4年間で252,000円・・・ おおよそ同程度な感じです。悩みますよね〜。。
実際は毎回、アップデート前には割引キャンペーンがありますからタイミングを見計らって・・・(^_^;)


※パッケージ版を購入するユーザー用に「Adobe Creative Suite 早得キャッシュバックキャンペーン」を2012年3月31日まで実施してますから、資金調達出来るならアップグレードしておいたほうが良いかも?




※「ライセンス版 バージョンUP!期間限定割引キャンペーン」もありますよ!


こうしてまとめていると、もう、Web Premiumやめて単体製品でもいいかなぁ…とも思ったり。
実際フォトショとイラレしか使わないしねぇ。。Flashはもう消えゆくアプリになるだろうし。
あとイラレも機能的には限界に来てるからアップグレードしなくても使って行けると思う、って言うのもあります。フォトショはまだ可能性あるけれど、僕の使う機能も限られているからこれ以上のアップグレードは要らないのかもしれないな。

問題なのは今後Mac OSがアップグレードした場合にCS製品に不具合が出たり、最悪動かなくなる可能性もあるので、その際はアップグレードしなければなりませんが。。春まで考え所ですね〜。(*-.-)

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.11.12 Monday 
- 
by 言いたい放題のイラストレーター スポンサードリンク | - | -
コメント
お気軽にコメントをどうぞ♪(尚、リンクの記述は弾かれます)





 


この記事のトラックバックURL《 承認制★この記事へのリンクが無いものは無効です 》
http://senj4.jugem.cc/trackback/688
トラックバック《 私がサイト訪問させて頂いた後、適切な場合は公開します 》

W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
  広告・出版業界で活動中の札幌在住
Macを愛するプロ・イラストレーター
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

本家イラストGalleryでは、女性イラスト
水彩画・キャラクター・イラストマップ
建築系など広告使用された作品を公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop



▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ライトプラン 》月額250〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザー♪

スタンダードプランはこちら
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSSL・SSH対応
WordPress設置も超カンタン!


ムームードメイン
▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
動画のストリーミング配信も可能!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
お祝いや記念日にミニチュア人形♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有まで6プラン
さくらブログも50個まで!


Color Me Shop! pro
▲イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪

SenJ4が暴露する業界の話!
▼ illustratorになりたい人へのコラム

illustratorのためのコラム

Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
スライドショーの公開も出来ちゃう♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.


★Come back to Sapporo!

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP