イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Feedly がアップデートでGoogleリーダーっぽく! | main | Mac Proが今月アップデートするって本当か!? >>
【追記】新Mac Pro 2013の発表が遅れている理由・・・とは?
2013.04.08 Monday 
Mac Proの話 
こんにちは!Appleに期待しているMac ProユーザーのSenJ4です。
更新久々に次期Mac Pro 2013に関して書いてみようと思います。(^-^)
-----

T.Cook氏が昨年に発言した「来年(2013年)後半にとても素晴らしい製品に取り組んでいる」と言う言葉を
楽しみにしているワケですが、いまだに正式な情報は何も発表されていません。
でもあと2ヶ月後に迫った「WWDC 2013」ではやっと何らかの発表があるはずだ!と僕は期待しています。



AppleはよくサイトでMacのアップデートを密かに行なってたりしてましたが、今回は違います。
G5時代からまる10年、ほぼ変化の無い筐体デザインと内部デザインを大きく替える可能性が高いからです。
ま、僕は筐体デザインに関してはそれほど替える必要性を感じてませんが、内部デザインやパーツ類の変化はAppleが基調講演で大々的に自慢したいはずですからね。

なのでフランスの正規販売店のウワサ話は信用出来ず、実際に新Mac Proに載せるパーツ類の事を考えると
早くても秋以降になるだろう...と僕は考えていました。


そう言えば最近になって相次いでMac Pro用のグラフィックカードが発表されていますね!
・SapphireからRadeon HD 7950 - 3GB GDDR5メモリ・OpenGL 4.2サポート 約$480
・EVGAからはGeForce GTX 680 - 2GB GDDR5メモリ・OpenGL 3.2サポート 約$600
あとハイスペックな「NVIDIA Quadro K5000」4GB GDDR5ってのもありますが。。

これらのカードが最近出てきたって事は、カード自体のサイズから考えると筐体内部の大きさがだいたい想像出来ますし、拡張性の高さを誇るMac Proにはある程度のサイズはやはり必須だって言う事でしょうか。

《 新Mac Pro 2013に必要なモノ達・・・ 》

他のMacはどんどん進化しているのに、取り残された古いアーキテクチャのままのMac Proはもう時代遅れの産物になっています。...いえ、アイブ卿が頑張ってるはず!

___そこでこちらのMacTrastの記事▼
Analysis: Considering The Reasons Behind Apple’s Mac Pro Delay でも、いろいろと発売の遅れの理由を考察していたので、少し僕の考えも交えて要約しながら見てみましょう。
----

1:プロセッサー(CPU)の遅れ
Mac ProではIntelのXeon CPUを使っていますが、次期Mac Proに載せるXeon CPUの候補は現段階ではロードマップから見ると
22nm Ivy Bridge Xeon E5 v2が最適とのことです。

Mac Proへの搭載が遅れる理由としては、いつもメインのデスクトップ用CPUのかなり後でリリースされるのと、リリース後に十分な供給量を得る事が出来るまでMac Proの発表は遅れるのではないか?との事。

僕はIntelには詳しく無いのでどのCPUが良いのかは判りませんが、絶対Xeonじゃないとダメなの??(^_^;)
やっぱサーバー向けとしても必要なんだろうね。


2:SATA III → SATA Express
スピードが命のMac Proにとって、最大のボトルネックであった SATA II インターフェースが次期Mac ProでやっとSATA IIIインターフェースになるはずですが、これでMac Proのボトルネックが解消されます。

ところが、SATA IIIの最大4倍の速度が出ると言う「SATA Express」がSATA-IOで開発中との事で、これはPCI Expressと結合する新しい仕様だそうです。しかも低コストで!

確かに今や読込み・書き込みの転送速度が速いSSDの時代なので大歓迎ですが、利用可能になるのは2013年の後半半ば、との話。Appleがこの新しい仕様を搭載する可能性が高い為利用出来るまで待つのでは無いか?
AppleがMac Proの発売を遅らせているキーポイントの1つでは無いのか?....と言う憶測です。

3:次世代のThunderboltコントローラー
現Mac ProはThunderboltが欠落してます。新Mac Proには次世代のThunderboltが搭載されるのでは?
との事で、第3世代の“Cactus Ridge” chipsはパワーとパフォーマンス改善を特徴としていてDisplayPort 1.2をサポートし、4Kの解像度出力を可能にする、との事。出荷は2013年中頃。
これで新Mac Proと同時期に発売されるかも?と予想している27インチのRetina Displayをサポート可能になるようですよ!

ただ…Thunderboltはデータ転送速度は10Gbpsと爆速ですが、価格が高くて汎用性は低いし、周りでも
ほとんど普及していない気がしてます。時間かかりそうですねぇ...
対するUSB3.0は理論値でThunderboltの転送速度の半分ですが、価格も安く汎用性も普及率も高い。
周辺機器の普及次第って所でしょうか・・・

4/9:追記!
9TO5MacのMARK GURMANクンが記事にしてますが、コードネームFalcon Ridgeと呼ばれる、最高20Gbpsのスループットをサポートし4Kの解像度出力を可能にする次世代のThunderboltがIntelの次世代CPUと一緒に来年2014年に出荷されると言う話ですよ!
Intel announces 2014 Thunderbolt update with 4K support; opens door for Retina iMacs?


4:大画面のRetina Thunderbolt Displayはいつ出るのか?
さてこれも期待感が高まる「27インチのRetina Displayが出たら買う!」って人達は多いでしょうね。
Mac Proだけでは片手落ちなのでRetina Displayも同時リリースするだろう、と僕も思ってます。
Appleも買い替え需要を見込んで出したいはずです。27インチのサイズかどうかは判りませんけれど。

でもAppleがこの27インチRetina Displayをリリース出来るまでMac Proは出ないだろう...と言う推測。
その理由は2つ、1つは大きなRetina用のパネルがしばらくの間不足している事。
そして27インチiMacと27インチCinema Displayは同じパネルを使っていてリリースが遅れた事があったのと同じように、Retinaパネルは先に売れスジのiMac用に供給されてしまうだろう、と言う理由だそうです。

つまりiMacのRetina Displayバージョンが先に出る?…予想で、おそらく27インチRetina Displayは2013年の中盤以降でないとムリだろう...と推測されています。

5:Mac Proの筐体デザインは変わるのか!?



この項目ではちょっと僕の考えとは違うんだけれど、「モジュラー・アドオン付きのMac miniタイプ」で積み重ねていくデザインになるかも…? (・・;)う〜ん、これは無いだろうな〜・・・

確かに今のAppleのデザインを見ていると、薄くて小さくて軽いものを好んでいますね。軽くなって持ち運びもラクになりました。でもMac Proって持ち運びますか??仕事場にド〜ンと構えて置いときますけど。。
それに長いグラフィックカードが挿せないし、追加する度にコストがかかり過ぎだね。
Mac Proは好きに拡張するカスタマイズ性があるからこそ存在価値があるんだもの。この発想は頂けない。

結局このサイトで書かれているのは・・・
1:素晴らしいデザインを開発するのには多くの時間がかかる。
2:大きく変貌させる為には次世代のCPUとパーツを手に入れる必要がある。
3:適切なハードウェアが2013年後半まで利用出来ない為、Mac Proのリリースは待たなければならない


と言う推測以外の何物でもないのですが、いくつかは当たっているのかもしれませんね。
とにかくMac Proのアップグレードを待ちくたびれたユーザーが驚くくらいの製品を出してくれないと...
もう怒っちゃうぞっ! いえ、買う、買わないは別のお話ですよ、お高いだろうし...(^_^;)

by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | comments(0) | -
スポンサーサイト
2019.10.29 Tuesday 
- 
by 言いたい放題のイラストレーター スポンサードリンク | - | -
コメント
お気軽にコメントをどうぞ♪(尚、リンクの記述は弾かれます)





 


W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
  広告・出版業界で活動中の札幌在住
Macを愛するプロ・イラストレーター
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

本家イラストGalleryでは、女性イラスト
水彩画・キャラクター・イラストマップ
建築系など広告使用された作品を公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop



▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ライトプラン 》月額250〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザー♪

スタンダードプランはこちら
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSSL・SSH対応
WordPress設置も超カンタン!


ムームードメイン
▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
動画のストリーミング配信も可能!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
お祝いや記念日にミニチュア人形♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有まで6プラン
さくらブログも50個まで!


Color Me Shop! pro
▲イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪

SenJ4が暴露する業界の話!
▼ illustratorになりたい人へのコラム

illustratorのためのコラム

Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
スライドショーの公開も出来ちゃう♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.


★Come back to Sapporo!

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP