イラストレーターSenJ4のブログ■女性イラスト・水彩画・キャラクター・建築パース/鳥瞰図・公共工事イラストなどGalleryで850点以上の幅広いタッチを掲載し、イラスト制作を承り中!素材集もOK♪
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< EPSON GT-X830スキャナの購入の経緯 | main | 旧Mac ProをUSB3.0仕様にアップグレードしてみた...の図 >>
EPSON GT-X830スキャナの使用レビュー!
2016.12.30 Friday 
Product Review 
こんにちは!
本当はA3ワイドスキャナが欲しかったイラストレーターSenJ4【@senchanfine】です。



前回のスキャナ購入への経緯から続いての本編、購入から約半年後の使用レビューです。
------

《 EPSON GT-X830 使用レビュー 》




■★代替品として選んだのは、高画質フラットヘッドスキャナの中からで《 EPSON GT-X830 》

ミドルレンジのA4フラットベッド《 EPSON GT-X830 》の発売日は2014年10月ともう2年前の製品。
OS X 10.6以降対応。サイズは幅280・奥行485・高さ118 mm、重量は約4,1kg
光源は2本のLEDなので明るさも申し分なし!起動も速いです。





RGB各色16bit入出力で解像度は6,400dpiまで可能ですが、僕がメインスキャンするのは印刷原稿としての水彩画イラスト作品です。フィルムスキャンなどしないため通常の300dpiスキャンで美しければ必要十分。
過去に高解像度としては、スクラッチ風の線画を600dpiでスキャンした経験しかありませぬ。
実際、印刷原稿としてのアナログ作品を6,400dpiでスキャンするなんて、まったく意味ありませんから。
アナログ作品の場合、広告や出版社側の指定では 300dpiのPSDデータか、epsで納品と言うのが普通です。

付属品は操作ガイド・USB2.0ケーブル(1,8m)・電源アダプター&コード・各ソフトウェアCD
35mmストリップ&マウントフィルムやブローニーフィルムをスキャンする際のホルダーも付属してますが、ホルダーはSenJ4には全く不要なので、誰か必要な人いませんか〜?(笑)無料で差し上げますよ!?
尚、Macの場合は「日本語OCRソフト」などはEPSONのHPからダウンロードとなります。





ハード自体はプラスチッキーです。前面に4つのナビボタンがついてますが、僕の場合は別に必要ありません。調整と出力設定したドライバーのEPSON Scanを起ち上げて、プレビュー&スキャンのボタンを押すだけ!デザインは可もなく不可もなく、唯一Power ONする時の電源スイッチの位置が非常に押し辛くて、指先だけだとどこにあるかよくわからず、いちいち目で見て確認しなきゃ押しにくい!と言う部分が残念です。





右横の引っ込んだ奥にあるのですけど、何でこんな引っ込んだ位置にあるんでしょうか!?
思うに、スイッチが軽い押し方でもONになるので、不用意に触らないようにってことかな??
まぁ、これ以外は別に気になる部分は無いのですが。

原稿カバーは正面から上に開くタイプで取り外しは不可能です。
閉じる際は原稿台から45°で一旦止まりますが、閉じる時はゆっくり優しく閉じましょう!
プラスチックなので原稿カバーの上を余り強く押さえてスキャンしない方が良いと思いますが。



でも見開きの雑誌など厚みのあるものをスキャンしたい場合は、原稿カバーが自然と上に上がるので
スキャン可能です。雑誌2冊重ねて置いて、3cmくらいの厚みまで原稿カバーを閉じる事が可能でした!



読取がA3ワイドからA4サイズと半分以下になり、今までのようなA3一発スキャンは不可能になりましたが、不便になったのはこの点くらいで、価格的に安いし今のところ満足していますね!


《 ドライバーEPSON Scanの使い勝手は・・・? 》

さて要のスキャナーの読込みを制御するドライバー「EPSON Scan」ですが、今までと多少変化はありますが、ほぼ変わらずな感じですね。スキャンモードは 全自動・ホーム・プロフェッショナルモード の3つ。

当然使用するのは 《 プロフェッショナルモード 》で、スキャン前に画質や色調を調整してモニタと原稿の色味をできるだけ合わせておけます。この入り口の段階である程度合わせておけば画質劣化も抑制出来るので、フォトショでの後からの補正がラク。
 ※尚、下のショットでのプレビュー表示は、お試しスキャン時に原稿を逆さに置いたためです(汗;)



最下部に「DIGITAL ICE Technology」と言うチェックボックスがあります。
これは原稿上に付着した細かなゴミや傷などを自動検出して補完・修正してくれるものだそうです。
まだ使ってないので効果の程は不明ですが、使用した場合、通常より読み取りに時間がかかります。

▼ホームモード ※サムネイル表示にすると、何故か回転して補正されてる??でもオカシイけどね(笑)



▼全自動洗濯機!のようにカンタンお任せ♪ でも使った事ないけど(笑)


その他詳細な機能説明はこちら▼EPSONのHPへ
使いやすさに定評があるスキャナードライバー「EPSON Scan」
尚、ドライバーは各OSに対応した最新のものをEPSONのHPよりダウンロードしましょう!
→EPSON製品の各ドライバー・ソフトウェアダウンロード


《 実際のスキャン品質はどうか・・・? 》

実際スキャンしてみましたが、ほぼ色味は変わらずで結構デフォルトの取込時点では優秀な感じです。
読取速度はA4カラー/モノクロのイラストを300dpiでの読込み。プレビューで画面表示されるまで約10秒。
実際にスキャン開始してから終了し、保存先フォルダがデスクトップに表示されるまでは14〜15秒程度。
解像度やスキャンサイズでも異なりますが、これが実際の読込みspeedです。ま、全然問題無し!

《 EPSON GT-X830 》はスキャン時に両側から2つのLED光源をスキャン原稿に当てるため、影が出来難いので、紙の目の凸凹を極力スキャンしないように工夫されてます。これはとても重宝します!



水彩画は白い水彩紙で描いてますが、この紙の白色がどれだけ白いままスキャン出来るか?は重要です。
今までのスキャナは一方向からの照射だったので紙の目(凸凹)の影が映り込み、同時にスキャンされてしまっていたため、キリヌキする際にジャマな紙の目がかなり出てしまい、後からの修正も大変でした。
水彩画のボケ足部分は色は薄く、紙の目との境が不明瞭になり、キリヌキ時にとても時間がかかるのです。
《 EPSON GT-X830 》は完全に紙の地が白く...とまでは行きませんが、多少ラクになった感じはします。

スキャン時を比較してみます!左側のGT-X830が明らかに白くキレイにスキャンされていますね。


尚、ちょうど購入した同じスキャナが、来年の3月31日までEPSONの「お得祭り2017」と称されてお安くなっている期間なので、購入を考えられている方に今回のレビューは多少は参考になるかと思います!

・キャンペーンモデル →「お得祭り2017キャンペーンモデル GT-X830C8」※2017/3/31まで

・通常版 →《 EPSON GT-X830 》


やはり新しい機種はそれなりに進歩しているって事ですが、正直な話を言うと、もう少し上位機種が欲しかったのですが...急な出来事&出費だったのでやむなし!って所です・・・が、もっと早く買いたかった(笑)

____以上、購入レビューでした!!φ('ー'*)


《 余談・・・ 》

ところで皆さんは「スキャナ」って使いますかね?
テキスト文書や写真にネガフィルム、雑誌や描いたイラストなどをパソコンに取り込むためのものですが
僕はイラストを描くという仕事柄、自分で描いた下描きラフやデジタルで制作する以外の水彩画や線画....などを取り込むためだけに使ってます。年賀状素材集の仕事もしてるのですが、タッチは水彩画がほとんど。

水彩画の場合はもともと薄い色味だし、絵の具のボケ足があるのでとってもスキャンは難しいです。
また描く紙は「キャンソン紙」を使ってますが、スキャンするとけっこう紙の地の凸凹(目)が出ます。

取り込む際に解像度を上げ過ぎても紙の地肌までスキャンしてしまうので、キリヌキで使用する場合などは後からイラスト周辺の修正が大変になります。あ、キリヌキと言うのはデザイン・印刷業界では必要になってくる作業で、背景からそのメインの商品やイラストだけを抜き出す処理の事です。

わかりやすく言うと、コラージュ作品なんかはこのキリヌキ処理した画像達の集合体ですね。
でもこのキリヌキ作業って、細かいとホント時間と手間がかかるんです、フォトショ使っても。
なのでキリヌキ処理だけで仕事になったりするんですよね。受注先は検索すれば出てきます。
 あ、話がズレてきた-----

★それでは次回のエントリーは、Mac Pro用に購入した周辺機器のレビューその2を!(^-^)/

12/31→旧Mac ProをUSB3.0仕様にアップグレードしてみた...の図

-------
by 言いたい放題のイラストレーター SenJ4 | - | -
スポンサーサイト
2017.01.01 Sunday 
- 
by 言いたい放題のイラストレーター スポンサードリンク | - | -

W E L C O M E !
《 イラストレーターSenJ4のブログ 》

I'm Mac User♪

 follow us in feedly
  広告・出版業界で活動中の札幌在住
Macを愛するプロ・イラストレーター
元々は広告業界のG・デザイナー上がり

本家イラストGalleryでは、女性イラスト
水彩画・キャラクター・イラストマップ
建築系など広告使用された作品を公開中
▼Galleryはコチラ


《 SenJ4オリジナル 2 SHOP♪ 》

iPhone/iPodケース・トレーナー
 マグカップなどのアイテム専門♪
グッズShop

▼オリジナルTシャツ専門♪
TシャツShop



▼お世話になってます!
Macブログ大集合!




WeatherEye

プライバシーポリシーについて
New Entry
SEN CHARA
《 SenJ4オリジナルグッズBlog 》


ニャンコTシャツ
★漫画家・野間美由紀さんオーダー



《 愛まっくんシリーズ 》Tシャツ
★5カラーのバリエで好評発売中♪

▼マクプー_MP01(MEN'S)


▼マクプー_MP02(MEN'S)


▼愛まっくんPeople


▼愛まっくんPeople_W

SenJ4's Works♪


▲札幌すすきのでやたら目に付く看板! 有名な飲食店ビル『桂和ビル』と専用駐車場で使用されています。是非!

遠い叫び
遠い叫び
■SenJ4がカバーイラストを担当した
記念的な探偵推理小説の単行本。

▼Mac OS専用の2ゲームパッケージ
エアブラシで描いた記念的作品!
ビリヤード
ビリヤード

麻雀
麻雀

SenJ4's Recommend


ロリポップ!
▲《 ライトプラン 》月額250〜が
容量50GBにパワーアップ♪
しかもお値段変わらず!安すぎっ!
SenJ4もロリポユーザー♪

スタンダードプランはこちら
120GB大容量で月額500円〜
マルチドメイン、SSSL・SSH対応
WordPress設置も超カンタン!


ムームードメイン
▲こんなに安い独自ドメイン他に無し
アート系なら.comがオススメ!
ロリポ系列レンサバで使いましょ♪


heteml
▲クリエイター驚嘆256GB容量!
動画のストリーミング配信も可能!


マイフィギュア
▲コレはリアルなフィギュアです!
お祝いや記念日にミニチュア人形♪


▲軽く月129円のライトプラン
ちょいとプレミアムな200GB!
なんとSSD360GB専有まで6プラン
さくらブログも50個まで!


Color Me Shop! pro
▲イラスト作品やポストカードを
オシャレなカートで販売してみよう!

For Creators♪

SenJ4が暴露する業界の話!
▼ illustratorになりたい人へのコラム

illustratorのためのコラム

Recommend♪


MyBook
▲イラスト作品集や写真集を作ろう!
スライドショーの公開も出来ちゃう♪

Recommend Books♪
Appleサポートページ

Category
Comment,Thanks!
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/27)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    senJ4@管理人 (11/25)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    カリー (11/25)
  • au iPhone5sのテザリング無料キャンペーンでの勘違い・・・
    カリー (11/25)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    SenJ4@管理人 (06/02)
  • スケッチをデジタル化する《 iSketchnote 》が面白いかもしれない!
    とめ (06/01)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    u1 (04/09)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    SenJ4@管理人 (03/12)
  • iOS 7の壁紙を創るのが更に楽しくなる・・・!?
    トッポギ (03/11)
  • LINEスタンプ・クリエイターの報酬に魅力はある・・・?
    SenJ4@管理人 (03/02)
Useful Links
Past Voice
Powered
ブログ内 検索!
About Me...
Mac my using it now!




▼リンク用バナー・ご自由に♪


▼ニャンわんの里親です♪
猫とMダックスのブログ
Only Master





■当ブログのオリジナルイラストの
無断転載・引用・使用を禁じます。
全ての著作権はSenJ4に帰属します
(C) illustclub All Right Reserved.


★Come back to Sapporo!

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

PAGETOP